転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

【アクセンチュアへの転職】未経験で中途採用を狙うには? 転職エージェントが回答 

アクセンチュアへの転職の相談に、プロの転職エージェントが回答しています!
気になる質問をチェックしてみましょう。

23件 転職エージェントが質問に回答中 

アクセンチュアの転職相談カテゴリー(全23件)

年収・給与(3件) 社風・企業文化(5件) 面接・筆記・書類選考(2件) 活躍できる人材(3件) 福利厚生・働く環境(3件) 成長・キャリア形成(4件) 女性の働きやすさ(1件) 仕事内容(2件)

アクセンチュア人気の転職相談ランキング

アクセンチュアの転職相談まとめ 転職エージェントが回答

活躍できる人材

2回答

9役にたった

こんにちは。アクシスコンサルティング伊藤と申します。 アクセンチュア社にご興味お持ちのようですね。 アクセンチュア社の場合は、戦略・業務・IT・アウトソーシングのコンサルティングを行っているので、サービスが幅広いです。具体的にどのようなコンサルティングを行いたいか?により、応募ポジションも変わってきます。例えばITでもアーキテクトよりなのか、IT戦略よりなのかによって応募ポジションが異なります。業界(製造/流通、通信/メディア/ハイテク、金融、素材...【詳細を読む】

年収・給与

1回答

7役にたった

転職エージェントA

匿名または退会済みのエージェント

経営コンサルタント(マッキンゼー・アクセンチュア・BCG等)の年収相場についてのご質問ですね。 コンサルタントの年収は、年齢や役職により異なりますが、 国内のコンサルティングファームですと、初任給~3年経験程度で平均350~500万というデータがあります。 外資系コンサルティングファーム(マッキンゼー・アクセンチュア・BCG等)は初任給から比較的高く、450~600万程度です。 国内コンサルティングファームの年収相場は新卒入社当初は、他...【詳細を読む】

仕事内容

2回答

6役にたった

與那覇 準  ー転職エージェントー

アクシス株式会社

ご推察のとおり、アクセンチュアはIT分野に強いコンサルティングファームです。 特にマイクロソフトとの合弁会社(アバナード)を持ち、協業体制を敷いていたりもします。 ビジネスコンサルタントとは、ITを含めた、会計や調達などビジネス分野のコンサルティングを行うコンサル担当です。 戦略系は、経営者向けの、企業の成長戦略や経営戦略を立案し提案する部隊だと思います。 なおIT系プロジェクトの要件定義フェーズ(上流工程)にビジネスコンサルタントがアサイ...【詳細を読む】

アクセンチュアへの転職可能性が気になる方はコチラ

コンシェルジュがプロならではの知見を生かして
転職可能性を診断いたします!

無料で転職のプロにキャリア相談できます

活躍できる人材

1回答

5役にたった

60sさん、こんにちは。 アクシスコンサルティング伊藤と申します。 人事コンサルティング会社でどのようなコンサルティングを行っていたかにもよりますが、 採用コンサルティングであれば可能性は十分あると思います。 (組織活性化や人事制度がメインですと内容によります) 英語力はあったほうが内定の確率は高くなると思います。 また面接では当然何故当社なのか?を深掘りされますので、事前にしっかりと調べ準備しておく必要があります。 是非頑...【詳細を読む】

年収・給与

1回答

3役にたった

末永 雄大  ー転職エージェントー

アクシス株式会社

年次や経験にもよりますが、中途採用での20代のスタート年収というご質問の意図であれば、アソシエイトでは、年収500万程のスタートとなるかなと思いますね。 入社後は実力主義で役職によって大きく差が出るため、一概には言いにくいのかなと思います。 勤続年数や役職にもよりますが、30代で800万〜1000万円超えというのは、割といらっしゃる印象がありますね。...【詳細を読む】

福利厚生・働く環境

1回答

1役にたった

転職エージェントA

匿名または退会済みのエージェント

外資系コンサルティングファーム(マッキンゼー・アクセンチュア・BCG等)の労働時間についてのご質問ですね。 とあるアンケートによると、外資系コンサルティングファームの残業時間は大体80~100時間程度のようです。 その他の業界と比較すると、労働時間が長くなる傾向がありますが、これはコンサルティングの業務の性質によるものかと思います。 コンサルティングは、クライアントだけでは解決できない難しい経営課題に対し、決まった形の無い提案を行うことで...【詳細を読む】

LINE@で友だちになると抽選で5名様にスタバクーポン500円分プレゼント

成長・キャリア形成

1回答

0役にたった

與那覇 準  ー転職エージェントー

アクシス株式会社

アクセンチュアには、Up or Outという、上に上がっていくかそれが出来なければ辞めろ、といった暗黙のルールがありました。 現在もそうなのかは分かりませんが、コンサルティングファームであり、優れた人材の獲得や育成は彼らの生命線ですので、厳しい環境であることは間違いありません。 ただし、その結果として、通常の企業で10年かけて習得することを3年くらいで習得できますので、成長機会は十分すぎるくらいにあると思って間違いありません。 トレーニングプログラム...【詳細を読む】

成長・キャリア形成

1回答

0役にたった

末永 雄大  ー転職エージェントー

アクシス株式会社

コンサルティングファーム、特にアクセンチュアのような有力企業は、優秀な人材の育成と、顧客に提供する価値の最大化が極めて重要です。 ですので、顧客に提供できると自信を持って言える成果を出すまでは徹底的な取り組みを行いますので、激務になります。数年間で技術を習得して次を狙う人や独立する人もいますが、最も多いのは、激務とスピード感、要求の高さについていけなくなるケースだと思います。 目的を持って、上記を理解したうえであえて自分を鍛えるために行くのもありで...【詳細を読む】

成長・キャリア形成

1回答

0役にたった

澤田 皇汰  ー転職エージェントー

アクシス株式会社

アクセンチュアは、ビジネスアナリスト、コンサルタント、マネージャー、シニアマネージャー、マネージングディレクターというステップがあります。 20代・経験3年であれば、まずはビジネスアナリストからのスタートになるでしょう。プロジェクトのメンバーとして経験を積み、2-3年でコンサルタントになることを目指します。 以前は Up or Out といって、所定の年数で次に上がれないとクビになるという暗黙ルールがありました。 ただしコンサルティングファームですか...【詳細を読む】

女性の働きやすさ

1回答

0役にたった

澤田 皇汰  ー転職エージェントー

アクシス株式会社

はい、アクセンチュアはここ10年、女性の活躍を推進しております。 具体的には、以下のような制度があります。 ・短日短時間制度(週20時間及び週3日以上の範囲内で勤務時間の選択が可能) ・在宅勤務制度 ・出産・育児休暇 また、ベビーシッター費用の負担もあります。 これらの制度は実際に使っている社員も多く、子育てと仕事を両立している人が多く感じます。...【詳細を読む】

仕事内容

1回答

0役にたった

末永 雄大  ー転職エージェントー

アクシス株式会社

アクセンチュアの組織体制は「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」 「オペレーションズ」の5つの領域に分かれ、コンサルティングサービスを提供しています。 40を超す業界、現在は5つの分野ごとの専門に特化したコンサルタントとなります。 どの業界・分野に関わるプロジェクトにアサインするかは、基本的に自由に手を上げられる文化があります。...【詳細を読む】

社風・企業文化

1回答

0役にたった

末永 雄大  ー転職エージェントー

アクシス株式会社

最終的な決め手は、やはり「自分が企業の文化とマッチするか」という部分で決めている人が多いように感じます。 上下関係なく発言できるフラットな文化や、自分の望むキャリアを考え、手を挙げられる文化があるので、そこに惹かれて最終的に入社される方は多いように感じます。...【詳細を読む】

福利厚生・働く環境

1回答

0役にたった

澤田 皇汰  ー転職エージェントー

アクシス株式会社

アクセンチュアの福利厚生は、国が定める社会保険制度だけではなく、年金制度や病気・ケガによって働けなくなった場合の長期収入所得補償が用意されています。 ライフイベントに合わせた休暇も充実しております。 また、福利厚生の一つに野球部、ゴルフ部、フットサル部などのクラブ活動があり、社内のコミュニケーションを取る場としても活用されています。 仕事外で社内でのネットワーキングを広げる場となっています。...【詳細を読む】

福利厚生・働く環境

1回答

0役にたった

與那覇 準  ー転職エージェントー

アクシス株式会社

難しいご質問ですね。 外資系一般でいえば、ワークライフバランスは自分の仕事のコントロールに依存します。 しかしそれはその時のプロジェクトの状況や、ご自身のポジションなどによりますので、波はあるでしょう。 あくまで、自分の仕事を自分でコントロールしながらバランスをとるという働き方が一般的ですが、アクセンチュアは昔から体育会系的な性質がありましたので、バランスがとりにくい雰囲気があるかもしれません。...【詳細を読む】

面接・筆記・書類選考

1回答

0役にたった

與那覇 準  ー転職エージェントー

アクシス株式会社

私の見解ですと、入社すること自体はそんなにハードルは高くないと思います。 ただし、コンサルタントはエンジニアよりもはるかに高い能力を求められますので、技術力だけでなく、クライアントに対する最適解の見極めやビジネス効果測定とその評価、改善策の更なる提案とプレゼンテーション能力、ロジカル思考力と問題解決能力、クライアントや社内ステークホルダーとの高いコミュニケーション能力などが求められます。 入社してからの学習やプロジェクトでの実務経験のほうがタフです...【詳細を読む】

面接・筆記・書類選考

1回答

0役にたった

末永 雄大  ー転職エージェントー

アクシス株式会社

ご質問ありがとうございます。アクセンチュア社のストラテジックメディアプランナー職にご興味があるということですね。 同社のこのポジションで求められている点は、 ・メディアプラニング(マス・デジタル両方)経験 ・マーケティングKPI設計・運用実務経験 ・mROI最適化経験 ・ロジカルシンキング ・データ分析実務経験 ・マーケティングテクノロジーに関する理解 のいずれかの経験が必要です。質問者様の場合はご経験があるようですので、このあたりは満...【詳細を読む】

社風・企業文化

1回答

0役にたった

末永 雄大  ー転職エージェントー

アクシス株式会社

難しい質問ですね。私が知ってる限り、アクセンチュアは昔からIT関連が強いと聞いております。 もちろん戦略系も行いますが、会計とかセキュリティなどそれぞれの分野での得意度合いの違いではないでしょうか。 共通して言えるのは、楽できる会社は無いということでしょう。コンサルタントは簡単には育成できませんので、どこに入社しても徹底的に鍛えられることには変わりはありませんし、Big4はいずれも超有名有力企業ですから、どれを選択しても会社としての優劣はないと思います...【詳細を読む】

社風・企業文化

1回答

0役にたった

末永 雄大  ー転職エージェントー

アクシス株式会社

ご質問ありがとうございます。 アクセンチュア社の社風についてですね、 人によって感じ方が異なりますので一概には言えませんが、同社の社風は、フラットで年次に関わらずコミュニケーションがとりやすく、成長意欲が高く熱意があると感じる方が多いようです。外資系のため結果主義なところもあり、一言でいうと「体育会系」と感じる方が多いようです。 質問者様のおっしゃるとおり、近年採用に積極的ではありますが、カルチャーマッチする人を基本的には採用しますので、どん...【詳細を読む】

年収・給与

1回答

0役にたった

澤田 皇汰  ー転職エージェントー

アクシス株式会社

外資系一般ですが、年収は年齢に連動しません。あくまでその人の能力で決まります。 22歳で卒業としたら4年間のご経験がおありと思いますが、この間にどれだけの成果やスキル習得をされたかで判断されると思います。 アクセンチュアなどのコンサルファームは、最初のうちは他の一流企業レベルと同じくらいの水準と思います。 これが、マネージャになりディレクターへ上がっていくにつれて、年収は増えて行きます。 ちなみに、英語力があれば、海外を巻き込んでのプロジェクト...【詳細を読む】

社風・企業文化

1回答

0役にたった

澤田 皇汰  ー転職エージェントー

アクシス株式会社

「Talk Straight」という文化があり、上下関係関係なく、言いたいことを言い合える風通しの良い文化はアクセンチュアならではだと思います。 年齢や経験が判断の全てではなく、若手の発言も受け入れるフラットな文化です。 また、手を上げれば挑戦の機会がある会社です。プロジェクトへのアサインも希望を自由に出すことができますし、チャレンジを良しとする会社だと思います。 ...【詳細を読む】

活躍できる人材

1回答

0役にたった

末永 雄大  ー転職エージェントー

アクシス株式会社

端的に言うと、若くして成功できる可能性があるということでしょう。 本気で頑張れば、20代でマネージャ、30代でディレクタも可能、そうなれば年収も他業界と比較してかなり高い水準に達します。 昔の話ですが、ディレクタークラス(当時のパートナー)の年収は大台(9桁)も珍しくなかったそうです。 また同時に多くの経験と知識・知見を短期間で得られ、ビジネスマンとしても大きく成長することが出来ます。 多くの社員にそうなってもらうことが会社にとっても必要なこと...【詳細を読む】

アクセンチュアの転職相談カテゴリー(全23件)

年収・給与(3件) 社風・企業文化(5件) 面接・筆記・書類選考(2件) 活躍できる人材(3件) 福利厚生・働く環境(3件) 成長・キャリア形成(4件) 女性の働きやすさ(1件) 仕事内容(2件)

アクセンチュアに強い転職エージェントランキング

※転職エージェントへの直接相談は、皆さん平均3社程度エントリーされています。
3社ほどお問い合わせすると、より効率的に転職活動が進められるため、オススメしています。


1伊藤 文隆 転職エージェント
コンサル、IT業界・ポストコンサルの実績多数!情報収集含めぜひお役立てください。 内定が...
アクシスコンサルティング株式会社
伊藤 文隆
  • callingoodの専任コンシェルジュに無料でキャリア相談しませんか

アクセンチュアの会社概要

会社名
アクセンチュア株式会社
URL
http://www.accenture.com/jp
資本金
3億5千万円
設立
1995年12月
電話番号
03-3588-3000
FAX
03-3588-3001
代表者名
江川 昌史
従業員数
約6,000人
業界
ビジネスコンサルティング
事業内容
戦略コンサルティング、デジタル コンサルティング、テクノロジー コンサルティング、アウトソーシング サービス

アクセンチュアへのアクセス

住所
東京都港区赤坂1丁目11-44

同業界の企業を探す

  • LINE@で友だちになると抽選で5名様にスタバクーポン500円分プレゼント