転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

業界別の転職相談

IT・通信 Web・広告・マスメディア メーカー サービス コンサルティング 金融・保険 不動産 その他

IT・通信業界の転職相談

【インフラエンジニアとアプリケーションエンジニア、どちらが将来性があるでしょうか?】

はじめまして。
27歳、社会人6年目です。

現在、システムインテグレーターにて、アプリケーションとインフラ(ネットワーク、サーバー、ミドル)を設計構築する業務をしています。
アプリケーションは業務系のアプリをJavaを使って開発しており、インフラは仮想化も含め幅広く見ています。
様々な種類の業種で設計構築経験があり高負荷分散なども経験しています。

自身のキャリアを考えた際、このままだと中途半端になってしまうのではないかとの懸念から転職も視野に入れ始めました。
具体的には、片方の分野の深堀を考えています。
しかしどちらの仕事を選んだ方がより将来性があるのか見えない為、今回ご質問させて頂きました。

私の仮説では、今後SaaSなどがより活性化していく中でオンプレの業務アプリケーション開発案件が減少していくのではないかと踏んでおり、反対にインフラはより強固なものが求められるため、細く長く技術を磨き仕事をしていけるのでは?と考えています。

2030年には色々な仕事がなくなるといわれている中、キャリアコンサルタントの皆様から見て

・業務系アプリケーション開発
・大規模インフラ設計構築

どちらの方が将来性があると思われますか?

頂いた意見を参考に、方向性を決めていければと考えています。

宜しくお願い致します。

エージェントからの回答

與那覇 準 2015-04-30 19:41:27

この2択で言うと「大規模インフラ設計構築」だと思います。

大規模インフラ設計構築に関しては、
今現在は「AWS(アマゾン)」「Google」「Yahoo」など大手企業でしか実運用できていない現状があります、
入社のハードルは高いですが、そういった大手に転職できればという条件付きです。

業務系アプリケーション開発は、将来性が薄いなとは思います、
というのも「Chrome OS」や「Firefox OS」などのブラウザがOSに取って代わろうとする動きがあるぐらい
ますますクラウド(Webアプリケーション)の重要性が増してきているので、
業務系アプリはWebアプリに流れると思います。

インフラ寄りにキャリアを積みたいのであれば、
小・中規模のインフラ設計構築という選択肢も加えてあげるといいと思います。

僕の個人的な考えとしては、SaaSにしろ、業務 or Webアプリにしろ、
これからますます複雑かつ多様化されれてくるのは間違いないので、
そのメリット・デメリットを見極めて、ディベロップメントできれば、将来は明るいものになると思います♪

Web・広告・マスメディア業界の転職相談

webマーケティングのお仕事で、今後も成長していく領域はどれでしょうか?
市場価値が上がっていくポジションを選択したいと考えています。

現在社会人2年目で、webマーケターとしてステップアップを図るべく、転職活動をしております。
現職が事業会社のため、代理店を中心に受けています。
SEO対策とリスティング広告をメイン事業とした会社のリスティング広告チームのポジションで内定を頂きましたが、他社と比較検討して収入・キャリアパス共に納得のいく会社に決めたいと思っています。

現在、選考に進んでいて志望度の高い会社(ポジション)は3つあります。
・広告代理店のダイレクトマーケティング事業部
・課題を抱えるマーケ担当者に対するCRMを主軸としたコンサルティング営業
・ソーシャルメディアマーケティングを中心とした会社のディレクター

どの仕事内容も自分の仕事観を実現していくうえで魅力的だと感じていますが、悩みが3点あります。
①SEM(SEO、リスティング広告)関連職は、「SEOは今後なくなる」とも言われている中でこれからも需要が増えていくお仕事なのか?
②サービスが軸になっている会社だと、それに変わる革新的なサービスが現れた瞬間にダメになってしまうのではないか?
③SNSマーケティングは、facebookやtwitterといった、決まったプラットフォームの中で仕事をしていくので、②同様に厳しいのではないか?(※ましてやSNSは短期的には利益に直結しない部分でもあるので)

候補の3社はいずれもこれから選考に進むので、取り越し苦労かもしれませんが、
業界構造も含めて今後の展望として考えられることを教えて頂きたいです。

よろしくお願い致します。

エージェントからの回答

松尾 草介 2016-06-14 15:16:33

松尾 草介 さん
ご回答ありがとうございます。
ベンチャー企業だと社歴が短く、事業が変わっていない会社がほとんどだと思うのですが、
複数の事業ドメインを持つ会社が良いということでしょうか?
--
おっしゃる通り、ベンチャー企業ですと創業事業を確固たるするものにすべく尽力している会社がほとんどですよね。
その場合は、経営者で選ぶしかないかもしれません。
なぜ創業したのか、事業を通して何を成し遂げたいのか、今後会社をどうしていきたいのか。

あまりに私利私欲なのは問題外ですが、夢見がちで現実が見えていないのも問題です。

「ロマンとソロバン」というような言葉もありますが、
大きなビジョンを掲げ、計画は地に足のついたものを立てている経営者であれば、
将来に期待が持てるかと思います。

メーカー業界の転職相談

初めて質問させていただきます。

現在、薬剤師をしておりますが、未経験ですが、CRA・モニター(臨床開発モニター)に興味があります。

CRAの年収・給与はどれくらいなのでしょうか?

エージェントからの回答

転職エージェントA 2016-03-15 13:00:53

CRA・モニター(臨床開発モニター)の給料についてご回答させていただきます。

未経験から転職されたCRA(臨床開発モニター)の月の給料は、月収25~27万円+残業代(外訪手当)、賞与が2~4カ月程度といったところが多いようです。
臨床開発モニター(CRA)の年収に換算しますと350万~450万円になるケースが多いようです。
臨床開発モニター(CRA)の給料の上がり幅としましては、年間5000~10000円くらい上がり、治験案件の取りまとめができるようになると役職手当が付き、
年収も大幅に上がるようです。
また英語ができるようになると国際共同治験の案件など携われる仕事の幅が広がり、さらなる年収UPが見込めます。
仕事としては、忙しいかわりに、その分、給料で還ってくるのも特徴ですので、お金を稼ぎたい方にオススメできる職業のひとつです。
ただ、体力を使う為、未経験で転職をする際は、できるだけ若い方の方が有利だとおもいます。

サービス業界の転職相談

以前営業をしていましたが、現在就活中です。
キャリアカウンセラーにキャリアチェンジしたいと思っています。

最適な実績を積めるのが、人材紹介と思い応募していますが、業界未経験のため、皆さんにお聞きしたいです。

人材紹介の仕事で厳しい部分はどこですか。
キャリアカウンセラーと営業とどちらの要素が強いですか。

教えてください。
宜しくお願い致します。

エージェントからの回答

坂本 典隆 2018-01-12 16:21:28

はじめまして。
株式会社キャリア経営パートナーズの坂本と申します。

キャリアカウンセラーに
ご興味を持たれているとの事、
素晴らしいと感じております。

※まず、ご質問内容の人材紹介の厳しいところは、
マニュアルや答えが無いという事です。

ご存知のように相手は人になり
様々な感情や気持ちを持ってお仕事を
探しておられます。

その為、絶対にこの方法が良いというのは
基本的にない事と、100%間違いないという
方法もある意味ないのかもしれません。

私自身は99%までは確率を高められると思いますが
最後の最後でご紹介に至らない事や
内定をご承諾されない事や色々な結果を
経験しております。

そういった事からもどかしく感じたり
相手に対して誘導やクロージングを仕掛けたりと
動きたい気持ちをおさえて
相手の気持ちにしっかりと寄り添って
相手を信じて尊重して決断をしていただくという
忍耐強い対応力がスキルとして必要になります。

逆に言うと、そういった難しい仕事だからこそ
日々、成長に繋がりますし面白いとも言えます。

※もう1つのご質問では営業の要素が強いと
私は感じております。

私自身、販売職、営業職の両方を経験しておりますが
営業での経験は活かせていると思いますし
販売職で目標を持って働いた経験も活かせております。

人材業界での仕事は結果を求められますので
やりがいのある仕事をご自身で追及する中で、
上手く結果も連動させることが重要だと考えます。

一つの参考にして頂ければ幸いです。
当社が直近で未経験からキャリアコンサルタント職に
入社をした方の支援をさせて頂きましたが
2名とも未経験者になります。

経験が無くても考え方をしっかり持てば
良い仕事ができると思いますので
良いご縁がある事を願っております。

何卒よろしくお願い致します。

コンサルティング業界の転職相談

戦略系コンサルティングファームに入社し、八年目の者です。経営コンサルタントとしての業務は刺激的で、日々新しい風を感じながら仕事をしています。

しかし、会社の同僚とあまりうまくいっていません。同僚は、コンサルタントの大変さを口にし、八つ当たりをしてきます。私はそのような人間関係に耐えられず、転職をしようと考えました。

私は転職先もコンサルティングファームにしようと考えていますが、同僚の言葉が心に残っています。コンサルタントの大変さとは何なのでしょうか。私自身感じたことがありません。気づいていないだけかもしれません。

教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

エージェントからの回答

転職エージェントA 2015-07-07 22:18:29

戦略コンサルタントの大変さとして多くの方が感じられるのが、「大きな責任がかかるゆえのプレッシャー」や「ハードな労働環境」です。

コンサルタント業務は、クライアントの経営課題や成果に直結する案件が多いため、求められるレベルは高く、そのプレッシャーはとても大きいです。

また、クライアントの高い要求に答えるため、長時間労働を行う方も多く、体力的にもハードな環境です。

しかし、それらを自己成長の機会だと捉え、そういったプレッシャーをバネに自分を盛り上げていくことができるタイプの方にとってはとても良い環境です。

ivijii様もそういったタイプの方で、コンサルタントという職種にとても向いている方なのかもしれませんね。

金融・保険業界の転職相談

大学を卒業したのち、国内メーカーの経理として新卒就職しました。大学では会計学や経済学を学んでいたので、経理という仕事にやりがいを感じていました。

ただ、給料面で不満があります。仕事内容が多く、残業が多いにもかかわらず、給料が全く上がらないので、給料がよく、大学時代に学んだことを活かすことのできる仕事に就きたいと考えています。

候補としては、金融業界への就職です。金融業界のイメージは、給料が高く、大学で学んだ知識を生かすことができるというイメージです。

そこで質問なのですが、金融業界で働くやりがいはなにがあるのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

エージェントからの回答

転職エージェントA 2015-03-06 20:13:10

vdijvidさん

初めまして、転職エージェントの梅谷と申します。

vdijvidさんが金融業界を志望する理由をまとめると以下の様になるかと思います。
①現職の経理職は年収が低く、今後の年収の増加も見込めない
②学生時代に学んでいた会計学や経済学生かして、年収を上げたい。

>ただ、給料面で不満があります。仕事内容が多く、残業が多いにもかかわらず、給料が全く上がらないので、
>給料がよく、大学時代に学んだことを活かすことのできる仕事に就きたいと考えています。

まずvdijvidさんが記載している上記点は、間違った認識だと私は思います。
経理・財務のスペシャリストは1000万円を超える年収を稼ぐ方も多数いらっしゃいます。
vdijvidさんが想定しているのは、経理ソフトに数字を打ち込むような誰にでもできるような単純な仕事をしている経理マンを想定しているのではないでしょうか?

誰にでもできる仕事をしている方は、どの職種でも年収は低いです。経理職に限ったことではありません。
学生時代に学んだことを生かす仕事をされたいのであれば、スペシャリストになって年収を上げていくことは可能です。
また経理、財務のスペシャリストは、職人というせいしつがどの業界でも比較的転職もしやすいかと思います。

>金融業界のイメージは、給料が高く、大学で学んだ知識を生かすことができるというイメージです。
金融業界と一言でくくることは危険です。
金融業界は保険、銀行、リース、証券、クレジットカードなど様々な業種があり、職種によってはvdijvidさんが学んだことが全く生かされない職種もあります。
銀行、証券の法人営業職であれば会計学を生かせることは出来るかもしれませんが、経理・財務のスペシャリストにはなることは難しいかもしれません。
経理、財務のスペシャリストを目指すのであれば、一般事業法人の経理・財務部などに転職することをお勧め致します。

>そこで質問なのですが、金融業界で働くやりがいはなにがあるのでしょうか。
金融業界は保険、銀行、リース、証券、クレジットカードなど様々な業種があり、その業種、職種によってやりがいは変わってきます。
会計学や経済学を生かせる職種であれば、やりがいを感じていただけるのではないかと思います。
生かせる職種としては、金融機関の審査部なんかがおすすめです。

金融業界の求人も多数扱っておりますので、お気軽にご連絡下さい。


不動産業界の転職相談

建築施工管理職に向いている人、活躍している人はどのような人か伺いたいです。
私は現在不動産会社の営業職を任されていますが、現在の会社では成長する機会が少ないと感じ、転職をしようと考えています。不動産関係で探しているのですが、建築施工管理職という職務を見つけました。職務内容が非常に気に入り、この仕事をしたいと思うようになりました。
しかし気になる点があります。それはこの仕事が私に向くのかということです。仕事内容は確かに面白そうですが、私に合うのかがわかりません。
質問なのですが、建築施工管理職に合う人とはどのような人なのでしょうか。
回答のほど、よろしくお願いします。

エージェントからの回答

転職エージェントA 2015-07-13 12:01:23

建築施工管理職は、建築工事の施工計画を作成し、現場で工事の進行を指揮・監督し、施工管理を行います。

建築の現場では、多くの職種の人が関係するため、管理能力が非常に求められます。
職人気質な人から、若手まで多くの人とやり取りをしなくてはいけないので、コミュニケーション能力に長けている方が多いです。

また、スケジュールの管理も重要な仕事です。
一つの工程が遅れると、その後全体に遅れが生じるなど、スケジュール管理能力も問われます。

現在営業職をされているのでしたら、これらのコミュニケーション能力やスケジュール管理能力は、通ずるところがあるかと思います。

あとは、専門的な知識を要し、入社後は資格取得も必須となってくる職種ですので、その知識習得に意欲的に努力出来る方が向いているのではないでしょうか。

その他業界の転職相談

初めまして。

現在戦略コンサルティングをしており、仕事や趣味を通じて日本各地を訪れています。

その中で、環境を守っていくためには地域経済を活性化させることが大切だと感じ自身の経験を活かして、観光業、インバウンド業界に転職をしたいと考えています。

日本では、昨年から「インバウンド」という言葉が世間で認知され始めていますが、世界的にみても現時点でのインバウンドへの取り組みは十分とは思えず、まだ情報がないため転職相談をさせて頂ければと思っております。
大義をかけてインバウンド業界へ転職を考えているのですが、今回転職が初めてで、
大義があっても資金がないとそれも達成できないためお伺いさせて頂きたいです。

個人的には、現在の年収より下がるだろうとは思っておりますが、
一般的にインバウンド業界への転職での年収はどのように変化するのでしょうか?
もちろん、業界職種で変わると思いますが・・・

下がっても上がっていくケースや傾向などご教授頂けると嬉しいです。

ご回答の程お願いします。

エージェントからの回答

中原 和代 2017-12-05 16:20:31

ややさん、はじめまして。インバウンド業界の転職に特化したエージェントの中原と申します。

国税庁による平成28年分の民間給与実態統計調査のデータでは、25~29歳の平均年収が351万円です。(男性383万円、女性309万円)
現在28歳のややさんの給与が600~700万円というのは大きく平均を上回っています。

大義のために立ち上がろうとしているややさんに水を差すようで申し訳ないのですが、
ややさんの年収を維持するためには、10年以上のインバウンドの知見かつマネジメント能力、
あるいは、高い法人営業力が要求されます。

一般的なインバウンド業界への転職での年収の変化をご質問いただいておりますが、
大きく分けると「B to C」か「B to B」の業種で分けられます。
「B to C」はサービス業が多く、業種別にみると上記平均年収より低くなります。
「B to B」に関わる業種は企業によりますが、サービス業より高いといえます。

ただ、「給与が下がるから、インバウンド業界への転職はやめよう」と判断するのは早計かと考えます。
日本の人口減による経済規模の縮小にストップをかけるのは、外貨を稼ぐインバウンド業界です。
これからますます発展が見込まれ、チャンスも多いこの業界で成功を手に入れるには、
最初に年収が下がっても現場感覚を身に着けることも大切です。
そのあとどのように年収を上げていくかは、市場の多様化と変動に対応する企画力、実践力にかかっています。
ややさんのコンサルティング経験が役に立つのではないでしょうか?

少しでもご参考になれば幸いです。



IT・通信 Web・広告・マスメディア メーカー サービス コンサルティング 金融・保険 不動産 その他