転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

Google(グーグル)に転職するには、どの程度の英語が必要でしょうか?

  • 1回答
  • 4役にたった

エリア:東京都
業 界:広告代理店 / インターネット・広告・マスメディア
職 種:Webディレクター / 企画・クリエイティブ


Google(グーグル)に採用され、入社するには英語は必須でしょうか?
日常会話程度では足りないですか?

私は現在広告会社のweb企画をしている女性です。

学生の頃、海外の文化に興味があり1年間イギリスに留学していたため、日常会話程度ならできます。
今転職活動中の理由は、現職の入社時に留学の経験を活かせる海外事業部に配属希望を出していたのですが、
入社して4年、いっこうに配属させてもらえる気配がなく、
最近になっていっそのこと外資系の企業に勤めたいと思うようになりました。
色々と調べていたところ、Googleの社風に興味を持ちましたので応募しようと思っていますが、
転職するにあたり絶対的必要条件を知りたいです。

詳しい方がいらっしゃいましたら
アドバイスをお願い致します。

Google(グーグル)に採用され、入社するには英語は必須でしょうか? 日常会話程度では足りないですか? 私は現在広告会社のweb企画をしている女性です。 学生の頃、海外の文化に興味があり1年間イギリスに留学していたため、日常会話程度ならできます。 今転職活動中の理由は、現職の入社時に留学の経験を活かせる海外事業部に配属希望を出していたのですが、 入社して4年、いっこうに配...

もっと見る


2015/04/13Q:439

コーヒーさん
(質問者:25歳)

転職エージェントの回答

転職相談に対して、各分野に精通したプロの転職エージェントが回答してくれています。
転職に関してお悩みがある方は、転職エージェントに早めに相談することをオススメしています。

2015-07-08 16:45:32回答番号574

質問者が納得した回答
質問者がありがとう

ご質問をいただき有難うございます。
Google社へのご応募をご検討とのことでしたので、回答をさせて頂きます。

まず英語力についてですが、多少職種や部門によって要求されるレベルは異なりますが、
日常会話以上が要求されるのが一般的となっております。

と言いますのも、R&Dなど研究部門であれば多少異なりますが、
それ以外の部門では社内外との交渉・調整などの業務が英語で発生するケースが多くなります。

結果的に必要となるのが「ビジネスでの英語力」となってきております。
したがって、「相手の話している内容がわかる」のではなく「自分の考えや意見を論理的に説明できる」
あるいは「相手の意図をくみ取りながら交渉ができる」というレベルの英語力が要求される傾向にあります。

Google社の選考においては、「英語力」だけで判断をされることは原則としてありません。
今まで培ってこられた経験やスキル、そしてそれが如何に今後のGoogle社で活かし活躍できるのか?
という点が重要となります。

Google社は「ポジションが空いているから採用する」のではなく
「本当に自社にとって必要な人でなければポジションに空きがあっても採用しない」という採用スタンスを持って採用活動を行うことでも有名な企業です。

ですから、ぜひ英語力を磨いていただくことはもちろんですが、同社でどのような貢献ができるのか?という観点で、
ご自身のスキルの見直しやキャリアアップを進めて頂ければ幸いです。

末永 雄大転職エージェント

Google(グーグル)に転職するために読んでおきたいQ&A


「Google(グーグル)」についての相談カテゴリー

  • callingoodの専任コンシェルジュに無料でキャリア相談しませんか

転職エージェントランキング

  • 1

    田中弘二

    得意領域:

    営業

    販売・サービス

    事務・アシスタント

  • 2

    松尾 草介

    得意領域:

    営業

    事務・アシスタント

    経営・管理

  • 3

    高野 秀敏

    得意領域:

    営業

    経営・管理

    企画・クリエイティブ

  • 4

    寺平 佳裕

    得意領域:

    営業

    企画・クリエイティブ

  • 5

    加藤 真

    得意領域:

    営業

    企画・クリエイティブ

    専門職(コンサルティングファーム・金融・専門事務所)

一覧を見る


同業界の企業を探す

  • LINE@