転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

【業務内容】アクセンチュアの戦略コンサルタントのビジネスコンサルタントの職務内容の違い

  • 2回答
  • 6役にたった

こんにちは。
入社3年目で航空会社に勤めています。

技術系社員ですが、経営やマーケティングに関する知識や経験を積みたいと考えて第二新卒でコンサル会社に応募することを考えています。

そこでアクセンチュアは第二新卒で経験業界を問わないので興味を持っているのですが、
戦略コンサルタントとビジネスコンサルタントの違いが、説明会などで聞いてもいまいち理解できません。

アクセンチュアはITコンサルの色が強いのでビジネスコンサルタントで入社した場合はシステム納入の要件定義の業務が多かったり、時にはSEのような仕事をする傾向があるのかと予想しています。
私の望む経営やマーケティングのコンサル業務ができるのは戦略コンサルタントとビジネスコンサルタントどちらなのか、またどちらでもできるのか、ご教示していただきたく思います。

どちらでも可能なのであれば、よりワークライフバランスが取れそうなビジネスコンサルタントで応募しようと考えています。

こんにちは。 入社3年目で航空会社に勤めています。 技術系社員ですが、経営やマーケティングに関する知識や経験を積みたいと考えて第二新卒でコンサル会社に応募することを考えています。 そこでアクセンチュアは第二新卒で経験業界を問わないので興味を持っているのですが、 戦略コンサルタントとビジネスコンサルタントの違いが、説明会などで聞いてもいまいち理解できません。 アクセンチュ...

エリア:東京都
業 界:その他 / その他
職 種:その他技術者 / ITエンジニア

もっと見る


2016/04/27Q:1187

あすかさん
(質問者:25歳)

転職エージェントの回答

2016-06-09 10:55:30

アクセンチュアの戦略コンサルタントとビジネスコンサルタントの違いについてですね。

かなり平たくお伝えしてしまうと、戦略コンサルタントか、ITコンサルタントかの違いと思います。

戦略コンサルタントは、経営のより上流で経営陣などに、全社戦略・事業戦略を提言していく事が中心になりますし、
ITコンサルタントは、事業、業務課題ベースで、システム化することで業務効率化をはかる等のミッションが多いと思います。

また、よりSir的に要件定義などのシステム開発実務の上流工程にも関与する事が多いと思います。

転職市場での価値としては、最近は戦略コンサルタントよりも、ITコンサルタントの方が、実務スキルを評価されやすく、
裾野が広がりやすいという意見も聞きますね。

ちなみにですが、以下のコメントがやや気になりまして、コンサルティング・ファームに、
ワークライフバランスはあまり期待しない方が良いかもしれません。
ミスマッチになるかなと感じたため、念のためお伝えしておきます。

>よりワークライフバランスが取れそうなビジネスコンサルタントで応募しようと考えています。

2019-01-25 14:22:01

ご推察のとおり、アクセンチュアはIT分野に強いコンサルティングファームです。
特にマイクロソフトとの合弁会社(アバナード)を持ち、協業体制を敷いていたりもします。

ビジネスコンサルタントとは、ITを含めた、会計や調達などビジネス分野のコンサルティングを行うコンサル担当です。
戦略系は、経営者向けの、企業の成長戦略や経営戦略を立案し提案する部隊だと思います。

なおIT系プロジェクトの要件定義フェーズ(上流工程)にビジネスコンサルタントがアサインされることは、プロジェクトの性質によっては十分あり得ます。プロジェクトにおいて、アクセンチュアのコンサルタントは上流工程を主に行い(要件定義~外部設計あたりまで)、下流工程以降はSE作業はパートナー企業(上記のアバナード含む)のエンジニアにお願いして全体をコントロールすることが多いと思います。PMは主にマネージャークラスが行います。アクセンチュアのコンサルタントは単価も非常に高いので、SEをやっていたのでは採算が取れません。

ワークライフバランスですが、役割によって異なるということは一概には言えません。あくまでご自身の仕事の仕方や調整・コントロールによります。優秀な人ほど、仕事の効率が高く、自分のワークプランを立てるのが上手なので、残業は少ないといえます。

相談カテゴリ