転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

転職の際に何社受けるのが普通でしょうか?

  • 1回答
  • 2役にたった

エリア:東京都
業 界:広告代理店 / インターネット・広告・マスメディア
職 種:IT法人営業 / 営業


転職する際に平均何社程受ける方が多いでしょうか?目安で良いので教えていただきたいです。

転職する際に平均何社程受ける方が多いでしょうか?目安で良いので教えていただきたいです。

もっと見る


2019/06/10Q:4840

cgd_user_540さん
(質問者:29歳)

転職エージェントの回答

転職相談に対して、各分野に精通したプロの転職エージェントが回答してくれています。
転職に関してお悩みがある方は、転職エージェントに早めに相談することをオススメしています。

2019-06-10 14:15:57回答番号2919

ご質問いただき、ありがとうございます。
転職する際に平均何社くらい受けるべきかという点についてお答え致します。

応募社数に関しては正解がないというのが正直なところです。
とはいえ、転職活動を進める人が平均でどれくらい応募しているか気になると思いますので、
参考程度に平均値をお伝えしますと、約20社程度となります。

ただ、こちらはご自身が歩んできたキャリア等にも左右されることとなり、20社以上応募する方もいれば、数社で内定を勝ち取る方もいます。

選考を受ける企業や職種によっても応募数は異なってきますが、大事なのは「なぜその企業に行きたいのか」という点だと思います。

ご自身でしっかりとその点について考えた上で、転職活動を進めることをお勧めします。

手前味噌ではありますが、弊社ではキャリアの棚卸しから一緒にお手伝いしますので、平均社数は5社から多くて10社となります。
闇雲に応募やエントリーをしないため数がを絞って提案しております。

多く受けるデメリットとしては何が自分にあっているか分からなくなるためです。

「あなたの転職軸」をベースに求人を選んでもらえているのか、単なる求人紹介になっていないのか、しっかりと見極めをして頂くことで納得感のある転職を実現できるかと思います。

もしご支援が必要であればお気軽にご相談ください。自己分析を一緒に行いますので、お力になります。

海老原 舜転職エージェント

このQ&Aを見ている人はこんなQ&Aも見ています

  • 転職回数が多い人が転職活動を乗り切るためのポイントは
    私は大手の不動産会社に就職しましたが、職場環境や職務に慣れることができず、金融業界へ転職しました。 しかし、そこでもなじむことができず、転職を繰り返すこと今回で7回目になってしまいました。 年齢的にも最後の転職と位置づけ、転職活動を行うことに決めました。 色々な職場を経験したので、様々な角度から物事を見ることができると思います。 しかし、何回も職を変わっているので、企業が良い印象を持つと思...
  • デジタル回路設計からアナログ回路設計への転職
    はじめて質問します。 私は現在29歳の大阪勤務、電機メーカーでデジタル回路設計の仕事をしています。 回路設計技術者として 今後のことを考えてのスキルアップや様々な状況に柔軟に対応出来るように アナログ回路設計の仕事もしてみたいと思っています。 アナログ回路はほとんど未経験ですが転職は可能でしょうか? 出来れば給料はそのままかアップしたく勤務地は大阪希望です。 回路設計の事情に...
  • 産休・育休後の転職について
    こんにちは。私は産休・育休後の転職に悩んでいる28歳です。 妊娠前には今の会社の営業としてバリバリ稼いでいましたが、娘を授かっため産休・育休制度を使いました。娘も大きくなり、また、このご時世の中、幸い保育所も見つける事も出来預けられるようになったので、今の会社に戻る事になりました。 以前は営業職でバリバリ稼ぎ、収入もサラリーマンの平均年収よりも多くいただいて仕事のやりがいを感じておりま...
  • 東京→茨城に転職したいです。Iターン転職になりますか?Uターン転職になりますか?意味も含め教えてください。
    こんにちは。転職について様々な事を調べていたのですが、 疑問がありましたのでここで質問させてください。 転職サイトでIターン転職・Uターン転職と書いてある事が多いのですが、 どのような違いがあるのでしょうか? Uターン転職者希望など記載のある企業もあります。 ちなにみ私は妻の関係で、東京から茨城で転職したいのですが地元は広島です。 この場合はどうでしょう? Iターン転...
  • 未経験で営業職への転職活動は可能ですか?
    現在転職活動中の30歳女性です。 以前NPO法人で海外で通訳として海外を飛び回っていました。26歳で結婚・出産を機に退職し、今に至ります。もう一度働きたいと思ったきっかけは出産時に医療スタッフがとても親切だったからです。NPO法人でも医療現場での仕事が多く、将来は通訳としてではなく、医療の現場で活躍したいという思いがありました。そのため、「医療」「グローバル」をキーワードに転職活動をしたいと...

「転職ノウハウ」についての相談カテゴリー

  • callingoodの専任コンシェルジュに無料でキャリア相談しませんか

転職エージェントランキング

一覧を見る


  • LINE@