転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

外資系ITコンサル3年目。事業会社側の実行者として活躍できる転職をするべきか否か。

  • 4回答
  • 26役にたった

エリア:東京都
業 界:ビジネスコンサルタント・シンクタンク・コンサルティングファーム / 専門コンサル系
職 種:システムコンサルタント / ITエンジニア(システム開発、インフラなど)


私は外資系のITコンサルで3年働いています、入社時に周りの友人から「激務だから気をつけろ」と言われましたが、成長の機会だと思い入社しました。

仕事はハードワークですが、やりがいの感じる仕事だと思って楽しく働いています。しかし一つ問題があります。コンサルティングという仕事が自分には合っていないのではないかということです。

お客様の課題解決で相手に満足してもらうことはとても嬉しいですが、プレイヤー・実行するのは自分ではなく、お客様。
私はクライアントサイドのプレイヤーとして活躍したいという思いが強いです。

このままコンサルティング業を続けるのは将来に役立つのか。まだ若いですが、軌道修正を早くしたほうが良いのか。とても迷っています。

アドバイスもらえると嬉しいです。宜しく願い致します。

hond11515さん
(質問者:27歳)

転職エージェントの回答

2015-01-29 13:07:37回答番号14

質問者がありがとう

3年程度で退職する方が多い業界ですので、事業会社への転職なさるのが良いのではないでしょうか。最近はスタートアップやベンチャー業界に転職なさる方がどんどん増えています。コンサルティングファームの方の比率、投資銀行の方の比率も以前より高まりました。どの企業の経営者も若いですので、年齢が30歳を過ぎるとむしろ転職はとても難しくなります。若いほうが良いと思いますよ。これはお知り合いに経営者の方がいれば聞いてみていただければと思います。

一方で同業での転職ニーズはものすごく高いですから、市場でひっぱりだこだと思います。

1転職エージェントが同意

2015-01-30 12:05:14回答番号20

はじめまして。リネアコンサルティング代表の大森と申します。

新卒でコンサルティングファームに入社した方は、みなさん同じような思いをお持ちです。多くの方が30歳を目前に事業会社への転職を考えます。コンサルの経験を生かし、今後は当事者として事業会社で働くという考えは良いと思います。実際に事業会社においても若手コンサルの採用を強化しているので今はチャンスかもしれません。ただし、単なるブランドや給与で飛びつくと必ず失敗します。将来のどうなりたいか、何をしたいかを考え、長期的な視点でキャリアを検討するべきです。また、事業会社はコンサルに比べてヒエラルキーが明確なので、転職したは良いが、毎年、仕事内容がほぼ変わらず、年収も横ばい、上司が退職するか昇進しないとポジションが空かないというケースもあります。その辺りも踏まえ、事業会社が良いのか、コンサルが良いのか、さらには今なのか、少し先なのかを考えてみてください。尚、コンサルにおいても戦略から業務、IT、またはブティックファームなど様々です。せっかくコンサル業界に足を踏み入れたのであれば、もう少しコンサルとしての経験を身に付けてから、然るべきタイミングで事業会社のそれなりのポジションに移籍するという考え方もあります。 もし宜しければ、一度お会いしてお話しましょう。ご連絡をお待ちしております。 



2015-02-02 11:23:28回答番号25

こんにちは。
アクシスコンサルティングの伊藤と申します。

コンサル業界に入られ「やるがいのある仕事」と感じたのであれば、プロジェクトリード(シニアコンサルタント相当)が出来るようになるまで頑張るというのも一つの方法です。プレーヤーとして事業サイドで活躍されたい場合は、その企業や事業内容に対してどの程度興味があるか?共感しているのか?が活躍のポイントになります。
ご年齢的に様々な可能性があると思いますが、是非焦らずにご一考頂ければと思います。

2015-02-07 18:30:54回答番号75

ウィンスリーの黒瀬です。


本当にプレイヤーになりたいと心から思うのであれば、すぐに事業会社に転職するべきです。
ただ、まだ3年程度のキャリアですので、自身の興味ある事業に転職できるかどうかは全く別問題です。

また、コンサル企業から事業会社へ転職する場合、給与が下がってしまうケースもありますし、コンサル時代にいたような優秀な上司もいないかもわかりません。
それでも「やりたいこと」を目指すのか。

どちらの選択をするにも、まずはご自身のキャリアパス、ライフプランを一度じっくり考えてみる必要があります。
考えていくと、「やりたいことが実は違っていた、、」と考えなおす候補者さんもたくさんいましたね。




※「外資系ITコンサル3年目。事業会社側の実行者として活躍できる転職をするべきか否か。」の投稿は、2015年01月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

26人が役に立ったと評価しています。

あなたも経営コンサルタント・戦略系コンサルタントについての質問をしてみませんか?

コーリングッドは転職・キャリアに特化したQ&Aサービスです。
上記のように、経営コンサルタント・戦略系コンサルタントの転職にまつわる悩みや疑問について、 経営コンサルタント・戦略系コンサルタントの転職に強いプロの転職エージェントに気軽に質問する事ができます。

匿名で質問できるので、第三者に知られることなく、エージェントから無料で転職活動に役立つ回答をもらう事ができるのも安心です。

以下から、早速、質問を投稿してみましょう!


その他関連する転職相談

  • 経営コンサルタントのやりがいとは
    大学院を卒業したのち、経営コンサルタントとして、戦略系のコンサルティングファームに入社いたしました。 ただただ与えられた仕事をこなす毎日です。多くの企業を見ることができることは良いことですが、それ以上の感情はありません。正直退屈です。そこで転職をしようと思っています。 ただ、経験があるので、もう一度コンサルティングファームへの転職もありかなと考えています。現在の会社が良くないだけかもし...
  • 外資系コンサルティングファーム(マッキンゼー・アクセンチュア・BCG等)の実際の労働時間
    大学を卒業してから、国内の大手メディアの営業として社会人をスタートさせました。 現在三年目を迎えています。大手メディアの営業は非常に激務で、日々辛い思いをしておりますが、それ以上に辛いのは割に合わない給料です。 なので、モチベーションが非常に下がってしまい、今の仕事を続ける気力が起きません。そこで、同じ激務でも給料の良い、外資系のコンサルティングファームへ転職することに決めました。 ...
  • 退職後の再就職活動とは?
    私は以前、飲食系のコンサルティング企業に勤めておりました。 飲食店の現場での仕事や新店舗開発の仕事を経験していく中で、 社内のメンバー数名と独立を決意して、退職しました。 しかしその後、メンバー間の行き違いがあって、新規事業の立ち上げを断念。 東京で再就職活動を始めました。 転職を前提とした退職ではなかったので、大きな不安を抱きながら再就職活動を続けております。 そこで質問なのですが、...
  • 新卒2年目での転職は不利なのですか?
    現在、大学院を卒業し、中堅コンサルティングファームに就職し1年が経ちました。 働いてみると、会社の経営管理の問題点、新人育成を軽視する社風、そもそもやりたい仕事ではなかった等、転職したいと思う様になる理由が山ほど見つかってしまいました。 しかし、私自身現在2年目という立場で、仕事をやめ転職すれば、転職が不利になるかと心配もしています。 加えて、転職に有利な資格や実績はなにもありません。 こ...
  • 公認会計士合格後の進路について
    私は、大学卒業後は就活市場が冷えきっていたこともあり、 一般企業への就職を諦め、2年かけて公認会計士の資格を習得しました。 しかし、監査法人への就職活動を行ってはみたものの、自分の将来のビジョンであるコンサルティングファームで働きたいという思いとの葛藤もあり、 当時は就職活動になかなか熱が入りませんでした。 結果も惨敗。現在は、税理士事務所に履歴書を送っています。 ここでお伺いしたいのが...

その他関連するカテゴリ

「経営コンサルタント・戦略系コンサルタント」に得意なエージェント

一覧を見る

転職エージェントランキング

一覧を見る