転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

webマーケティングの仕事で、今後成長していく領域で市場価値が上がっていく転職を考えています。

  • 4回答
  • 30役にたった

エリア:東京都
業 界:食料品 / メーカー系(素材・医薬品他)
職 種:Webマーケティング / 企画・クリエイティブ


webマーケティングのお仕事で、今後も成長していく領域はどれでしょうか?
市場価値が上がっていくポジションを選択したいと考えています。

現在社会人2年目で、webマーケターとしてステップアップを図るべく、転職活動をしております。
現職が事業会社のため、代理店を中心に受けています。
SEO対策とリスティング広告をメイン事業とした会社のリスティング広告チームのポジションで内定を頂きましたが、他社と比較検討して収入・キャリアパス共に納得のいく会社に決めたいと思っています。

現在、選考に進んでいて志望度の高い会社(ポジション)は3つあります。
・広告代理店のダイレクトマーケティング事業部
・課題を抱えるマーケ担当者に対するCRMを主軸としたコンサルティング営業
・ソーシャルメディアマーケティングを中心とした会社のディレクター

どの仕事内容も自分の仕事観を実現していくうえで魅力的だと感じていますが、悩みが3点あります。
①SEM(SEO、リスティング広告)関連職は、「SEOは今後なくなる」とも言われている中でこれからも需要が増えていくお仕事なのか?
②サービスが軸になっている会社だと、それに変わる革新的なサービスが現れた瞬間にダメになってしまうのではないか?
③SNSマーケティングは、facebookやtwitterといった、決まったプラットフォームの中で仕事をしていくので、②同様に厳しいのではないか?(※ましてやSNSは短期的には利益に直結しない部分でもあるので)

候補の3社はいずれもこれから選考に進むので、取り越し苦労かもしれませんが、
業界構造も含めて今後の展望として考えられることを教えて頂きたいです。

よろしくお願い致します。

webマーケティングのお仕事で、今後も成長していく領域はどれでしょうか? 市場価値が上がっていくポジションを選択したいと考えています。 現在社会人2年目で、webマーケターとしてステップアップを図るべく、転職活動をしております。 現職が事業会社のため、代理店を中心に受けています。 SEO対策とリスティング広告をメイン事業とした会社のリスティング広告チームのポジションで内定を頂きま...

もっと見る


2016/06/07Q:1194

ゆじおさん
(質問者:23歳)

転職エージェントの回答

転職相談に対して、各分野に精通したプロの転職エージェントが回答してくれています。
転職に関してお悩みがある方は、転職エージェントに早めに相談することをオススメしています。

2016-06-08 16:59:47回答番号1338

質問者がありがとう

お世話になります。
コンプリートの松尾と申します。

ご質問に回答させていただきます。

記載いただいた3点の悩みは、いずれも的を射ている内容かと思います。
WEBマーケティングの世界は他の業界と比較しても、技術やトレンドの動向が速い世界だと思います。
したがって、現在の主力事業が何であるにせよ、10年後、20年後の主力事業はおそらく変わっているはずです。
そのため、その会社の「変化対応力」という観点でも検討してはいかがでしょうか。

その会社の創業経緯や、事業の変遷などを見て、時代に応じて主力事業が移り変わってきているようであれば、
変化対応力がある企業かもしれません。

逆に、今の事業がトレンドに乗っていて、業績がどれだけ良くても、
創業以来、主力事業に変化がないようであれば、変化対応力は未知数です。

少しでも参考になれば幸いです。

松尾 草介転職エージェント

2016-06-09 02:14:14回答番号1339

質問者がありがとう

IT・Web業界、デジタルマーケティング分野は、直近でも大手コンサルティング・ファームが新規参入してきたりと、
メディアやツール、マーケティング手法がスピーディーに移り変わる業界のため、未来予測は非常に難しい業界です。

ただ、個人のキャリアとしては、大まかな方向性は見据えられると思っています。
もちろんご自身の将来の目標次第ではありますが・・。

サーチマーケティングか、SNS・ソーシャルメディア広告か、といったメディア・媒体に依存した視点というよりは、
どのようなクライアント属性のどういったマーケティング課題に答えていくか、といった視点でキャリアを考えていく事をオススメします。

デジタルマーケティング分野のキャリアとしては、大まかにですが、2つの方向性に分かれていくように思います。

リード獲得重視よりのクライアントに対して、ひたすら運用力・データ分析力などを極めていく事で、
クライアント予算を預かり、CPAを最小化し、獲得件数を最大化させていくといった専門性やスキルの方向性が1つです。

こちらにおいては、運用型広告と呼ばれる分野で、専門性高く、運用力の高い会社で経験を積むのが良いでしょう。

メディアや施策の違いで選択するのではなく、SEM・リスティング広告、DSP、インフィード広告などの運用型広告のいずれかを
扱い、運用レベルが高い会社かどうかを見極めると良いのではないでしょうか。

またクライアント1社あたりの運用予算規模は、施策にもよりますが、月に300~400万以上を担当できるような顧客基盤のある会社が良いと思います。
スモールビジネスオーナー向けの代理店ですと、予算規模は数十万以下となり、深い運用ができていないケースが多く、転職市場でも評価されにくいです。

もう1点は、リード獲得といった短期視点ではなく、より上流から経営課題レベルで、マーケティング戦略を設計・提言していく方向性のキャリアです。

こちらは、明確なプレイヤーは少ない印象ですが、大手専業代理店や、純広告やインプレッションベースで課金する広告を提案できる会社、
UI・UXなどのWebマーケティングコンサル会社あたりが良いかと思いますが、
業界未経験で、いきなりのチャレンジはハードルが高めではあるかもしれません。

ですので、まずは運用型広告からチャレンジし、Webマーケティングの基礎的な概念を理解した上で、
将来を再度考えてみると良いのではないでしょうか。

ただし、運用型広告の運用コンサルタントの仕事は、広告という言葉の華やかなイメージとは異なり、
とても泥臭く、大変な事も多いので、そこは修行と割り切って、経験を積まれる覚悟が必要と思います。

末永 雄大転職エージェント

2016-06-09 15:33:41回答番号1341

末永 雄大 さん
ご回答ありがとうございます。
追加でお伺いしたいのですが、”運用レベルが高い会社”とは具体的にどちらでしょうか?
社名を挙げることが難しければ、判断基準を教えて頂きたいと存じます。
業界内にいないため、運用レベルや未経験者に対するナレッジの共有が仕組み化されているのか等、わからない部分が多いです。
よろしくお願い致します。

ゆじお

ゆじおさん

2016-06-09 15:35:37回答番号1342

松尾 草介 さん
ご回答ありがとうございます。
ベンチャー企業だと社歴が短く、事業が変わっていない会社がほとんどだと思うのですが、
複数の事業ドメインを持つ会社が良いということでしょうか?

ゆじお

ゆじおさん

2016-06-09 16:47:41回答番号1343

SEMであればアイレップさんや、あとは、小規模なコンサルティング会社が多い印象ですね。
業界では、アタラ合同会社やアユダンテさんとか有名なのではないでしょうか。

ただレベルが高すぎる会社さんは、逆に未経験者を採用してくれなかったり、
未経験であっても、カナリの論理的思考力の高さを求めてくるので、難易度は高いとは思いますが・・

あとは絶対ではないですが、
一つの目安として、HPなどで顧客クライアント実績などが掲載されていれば、顧客の会社規模で、
且つ、Webで見込み客を獲得する事に注力している業界・企業(=FX/クレジットカード/求人/EC/美容整形/エステ業界等)
をクライアントとしているかで想定できるかなと思います。

一定以上の予算規模を持ってそうなクライアントを担当できているならば、それなりの要望レベルと思うので、
それに耐え得る会社さんなのかなと予測できるかなと思います。

DSPなどは、自社開発しているツールベンダーで自社で直販・コンサルティングをしている会社(フリークアウトさん等)でしょうか。
最近は徐々に運用代行会社も増えてきてますが、ここぞという会社はまだないかもしれませんね。

>追加でお伺いしたいのですが、”運用レベルが高い会社”とは具体的にどちらでしょうか?
社名を挙げることが難しければ、判断基準を教えて頂きたいと存じます。
業界内にいないため、運用レベルや未経験者に対するナレッジの共有が仕組み化されているのか等、わからない部分が多いです。
よろしくお願い致します。

末永 雄大転職エージェント

2016-06-14 15:16:33回答番号1349

松尾 草介 さん
ご回答ありがとうございます。
ベンチャー企業だと社歴が短く、事業が変わっていない会社がほとんどだと思うのですが、
複数の事業ドメインを持つ会社が良いということでしょうか?
--
おっしゃる通り、ベンチャー企業ですと創業事業を確固たるするものにすべく尽力している会社がほとんどですよね。
その場合は、経営者で選ぶしかないかもしれません。
なぜ創業したのか、事業を通して何を成し遂げたいのか、今後会社をどうしていきたいのか。

あまりに私利私欲なのは問題外ですが、夢見がちで現実が見えていないのも問題です。

「ロマンとソロバン」というような言葉もありますが、
大きなビジョンを掲げ、計画は地に足のついたものを立てている経営者であれば、
将来に期待が持てるかと思います。

松尾 草介転職エージェント

このQ&Aを見ている人はこんなQ&Aも見ています

  • SEMコンサルタントの仕事について
    新卒入社2年目Webデザイン・広告で働いている25歳です。 小さな会社なこともありは様々なことをやってきましたが Popなどの広告や雑誌・Web上の映像を主にやってきました。 今、転職を考えておりSEMコンサルタントに興味があり携わってみたいと思っています。 これから学んでいきたいと思っているのですが SEOやマーケティングを学ぶよい方法は何がありますか? SEMコンサルタントの仕事に...
  • 同業界のホワイトなゲーム会社に転職するには
    私はゲーム好きでゲームの仕事がしたいと考えていました。 しかし、ゲーム業界に就職することができず、家電業界に身を置くことになりました。 仕事は楽しいですが、どこか心残りがあり、仕事に集中することができずにいました。 そこで思い切って転職することに決めました。 ゲーム業界は経験とスキルが要求されることは重々承知です。 また噂ではゲーム業界は非常にブラックだと聞きます。 しかし、私はゲ...
  • アドテク企業か広告代理店か
    初めまして。 転職先として、voyage group、ユナイテッドなどのアドテク事業を主軸にしている企業か、オプト、サイバーエージェントなどネット広告代理店に転職するか迷っています。 特に気になるのがアドテク事業を行なっている会社のキャリアパスについてです。 ネット広告代理店の場合、広告主、媒体などクライアント先やより大手の広告代理店にステップアップされる方が多いイメージですが、アド...
  • リスティング広告やインターネット広告の今後は?
    私は26歳のAV機器、ゲーム機器メーカーで事業企画をしています。 年収アップがしたいため転職を考え情報収集をしています。 条件が合っている求人募集に今の仕事でも少し関わっていましたが リスティング広告、インターネット広告の運営とありました。 リスティング広告やイWeb広告は飽和状態ではないのか、 と思うのですが広がる可能性はあるのでしょうか? 将来どのようになっていくのでしょうか?...
  • 紙媒体からWeb媒体への転職成功率について
    広告業界での転職を考えています。 現在紙媒体でプロデューサー業をしていますが、 ウェブ時代に変化しつつある広告業界なので将来性のあるウェブ関係の仕事に転職したいと思っています。 初歩的な質問で失礼しますが、紙媒体とウェブ媒体では具体的に仕事内容はどう違いますでしょうか? そして転職するにあたり、必要な資格等ありますか? 必要であればスクールに通う事を考えています。 また同業種の転職成功...

「業界別」についての相談カテゴリー

  • callingoodの専任コンシェルジュに無料でキャリア相談しませんか

転職エージェントランキング

一覧を見る


  • LINE@