転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

Google の技術職の面接ポイントについて

  • 1回答
  • 0役にたった

Google の技術職の面接ポイントについてご存知の方がいればご回答よろしくお願いします。

Google の技術職の面接ポイントについてご存知の方がいればご回答よろしくお願いします。

エリア:東京都
業 界:IT・通信・ソフトウェア / IT・通信・ソフトウェア
職 種:無形法人営業 / 営業・販売

もっと見る


2019/07/01Q:4918

cgd_user_626さん
(質問者:30歳)

転職エージェントの回答

2019-07-02 15:41:12

ご質問ありがとうございます。

ソフトウェア エンジニアリング職で応募された方については、主にコーディング スキルと専門の技術分野の2点が見られています。これにはツールやプログラミング言語のほか、データ構造やアルゴリズムといったトピックに関する一般知識のレベルも含まれます。
また、候補者の意見や思考プロセス、様々なアプローチ法について知るため、実際に職場で行われるような活発なディスカッションを面接では行われます。そのため、自分の意見や問題解決方法について詳しく説明できるように準備しておいてください。

また、以下の4点を、自分の実務能力を示す具体例を交えてアピールできるようにとGoogle採用フォームにも記載がありましたので、一部抜粋させて頂きます。

・一般的な認識能力: 課題にどう取り組み、どう解決するかを論理立てて説明できるか。自分の思考プロセスを説明する能力や、データをどう活用して自身の判断を伝えるか。

・リーダーシップ: チームを動かすためにコミュニケーション能力や意思決定能力をどう発揮してきたかをアピールできるか。具体的には、組織の中でリーダーの役割についたときの経験や、正式にリーダーに任命されていなくてもチームの成功に貢献した経験などが挙げられます。

・職種に関する知識: Google が重視しているのは、個人の長所と経験がどのように結び付いて成果を生み出すかという点です。現在の即戦力としてだけでなく、今後新たに生まれる職種も含め、さまざまな職種への伸びしろがあるか伝えること。

・Google らしさ: 個人またはチームでどのように仕事に取り組むか、他のメンバーをどうサポートしているか、不確かな局面をどう乗り切っているか、自分の殻をどう打ち破っているか。

詳しい内容は採用ページに記載してありますので、まずはしっかりと読み込むと良いでしょう。

そもそもなぜGoogleなのか、そのほかの選択肢はないか検討されている方は、お気軽にご相談頂ければと思います。

今後のキャリアや経験スキルからご支援させて頂きます。

ご参考になれば幸いです。

相談カテゴリ