転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

【リクルートキャリアの業務内容】CA職って何をするの?

  • 2回答
  • 3役にたった

エリア:東京都
業 界:その他メーカー / メーカー系(素材・医薬品他)
職 種:事業企画・事業統括 / 経営・管理


現在入社2年目で転職を検討中、特にキャリアアドバイザー職(特にリクルート)に興味を持っているものです。
お伺いしたい質問は以下3点です。

1. 始業から終業までの1日の具体的な業務内容。
※月間、年間を通じたスケジュールもご教示いただければ幸いです。
 私自身、転職にあたってより現場の実情をリアルに理解した上で進めたいとの気持ちがございます。

2. キャリアアドバイザー職としてのキャリア形成の実情。
 企業の人事(採用担当)や大学、公的機関の就職支援の枠等はあると聞きましたが、他にはどのようなキャリアパスがあるのでしょうか。さらに、キャリアアドバイザー職の将来性は人材業界ではどのように見られているのでしょうか。

3.求められるスキルと大変さ
 CA職に就くにあたりどのような人柄と能力が求めらるのでしょうか。さらに、仕事を進める上で特に大変と感じられるものはどのようなものでしょうか。なるべく、シビアにお教えいただければと思います。

以上、よろしくお願いいたします。
 

現在入社2年目で転職を検討中、特にキャリアアドバイザー職(特にリクルート)に興味を持っているものです。 お伺いしたい質問は以下3点です。 1. 始業から終業までの1日の具体的な業務内容。 ※月間、年間を通じたスケジュールもご教示いただければ幸いです。  私自身、転職にあたってより現場の実情をリアルに理解した上で進めたいとの気持ちがございます。 2. キャリアアドバイザー職と...

もっと見る


2018/06/24Q:4089

MWさん
(質問者:24歳)

転職エージェントの回答

転職相談に対して、各分野に精通したプロの転職エージェントが回答してくれています。
転職に関してお悩みがある方は、転職エージェントに早めに相談することをオススメしています。

2018-06-25 16:38:25回答番号2356

MWさん、はじめまして。
コンプリートの松尾と申します。
質問に回答させていただきます。

1. 始業から終業までの1日の具体的な業務内容。

順番は日によって違いますし、面談の有無・件数によっても変わって来るという前提ですが、

・求職者とのメール・電話対応(面談日程調整、求人に関する質問、面接日程調整、面接対策、退職交渉などなど)
・企業担当(RA)とのメール・電話対応(選考結果連絡、合否理由、面接日程調整、質問対応などなど)
・求職者との面談(転職活動状況のヒアリング、転職理由、希望条件の確認、企業・求人の説明など)
・求職者との面談前後の対応(面談前の事前求人マッチング、事後の求人マッチングと送付、など)
・各種会議(教育担当、上司とのMTGやグループでの週次のMTGなど)

などは日常的に行う業務です。

企業担当と同行して企業に求人ヒアリングに訪問することなどもあります。

月間、年間に関しては文面で説明するのが難しいので、
必要であれば、直接お会いしてご説明させていただきます。

2. キャリアアドバイザー職としてのキャリア形成の実情。

人事や大学、公的機関の就職支援などの道も確かにありますが、必ずしも主流ではありません。

他ですと、同業他社への転職、人材紹介の企業担当(RA)や両面のコンサルタントへのキャリアチェンジ、ヘッドハンティング会社への転職、などでしょうか。
人材紹介のコンサルタントとして独立したり、フリーランスになる方もいます。

キャリアアドバイザーのみの経験だと、選択肢は限られるので、企業担当(営業)も経験しておく方が幅は広がるかと思います。

3.求められるスキルと大変さ

人柄は、当然ですが真摯さ・誠実さが第一です。
気持ちだけでなく行動が伴っていないと信頼は得られないので、マメさ、納期意識も必要でしょう。
あとは目標数字を追いかけるマインド、目標達成意欲や執着心も大事です。

能力的にはベースとなるコミュニケーション能力や論理的思考は当然求められます。
また、最低限のITリテラシー、文字で伝達する機会も多いので、ドキュメンテーション能力は高いことが望ましいです。
あとは、少し先を想像して手を打てること、継続力、などでしょうか。

大変なのは、どれだけやっても完璧ということはない仕事であること、
プロセスをきっちりやっても、最終的に決めるのはクライアントなので、
必ずしも結果が伴わない場合もあること、
クライアントの気持ちは常に変化するので、大どんでん返しがあること、
などでしょうか。

人によっては、成果を出すことと、お客さまの期待に応えることと、会社から求められていることなどにギャップを感じることもあるかもしれませんので、そういう状況に陥るとしんどいかもしれません。


メール文面では説明しきれない部分もありますので、
より詳しい情報提供を希望される際はお問い合わせくださいませ。

私はリクルートキャリア出身、かつ、人材紹介業界に特化した転職エージェントですので、
良いご支援ができるかと思います。

松尾 草介転職エージェント

2018-08-09 17:52:11回答番号2393

私と同業を目指されているんですね!
業界を代表して歓迎いたします!

さて、CAの仕事ですが正直なところ誰でもできる仕事です。

特にリクルートでは面談のシステム(仕組み)も出来上がっていて
求人案件も豊富に持っています。
リクルートの仕組みに乗っかればある程度仕事ができる人になれるかもしれません。

しかし、CAはコンビニの数よりも多いと言われています。
数万人参加のマラソン大会だと思ってください。
もはやじぶんがどの順位にいて、どこがゴールなのか分からなくなりますよね。

大半のCAがゴールが見えないと言って去っていくのが現実です。

だからこそ、(特にリクルート)自分で道を創っていける人が、
組織の中でも、また数万人いるエージェントの中でも飛びぬけることができます。

【誰でもできる仕事だからこそ、他者との差別化ができなければ埋没してしまう職業です】

何をやるか、というよりも、何を考えてやるかの方が重要です。
転職希望者のただの御用聞きではなく、本当の意味で社会に価値を提供できるCAを目指してください!

一緒に業界を変えていきましょう!

高井

高井 悠平転職エージェント

リクルートキャリアに転職するために読んでおきたいQ&A


「リクルートキャリア」についての相談カテゴリー

  • callingoodの専任コンシェルジュに無料でキャリア相談しませんか

転職エージェントランキング

  • 1

    田中弘二

    得意領域:

    営業

    販売・サービス

    事務・アシスタント

  • 2

    小泉 弘人

    得意領域:

    経営・管理

    営業

    専門職(医療・福祉・介護・バイオ)

  • 3

    渡辺 奈月

    得意領域:

    専門職(コンサルティングファーム・金融・専門事務所)

    ITエンジニア

    営業

  • 4

    中村 進

    得意領域:

    建築・土木

    技術者(電気・電子・機械)

  • 5

    加藤 真

    得意領域:

    営業

    企画・クリエイティブ

    専門職(コンサルティングファーム・金融・専門事務所)

一覧を見る


同業界の企業を探す

  • LINE@