転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

【CV職の最終面接】リクルートライフスタイルの最終面接。何を話せば良いでしょうか?

  • 4回答
  • 11役にたった

エリア:大阪府
業 界:ホテル・旅行 / サービス系
職 種:企画営業 / 営業


現在リクルートライフスタイルのCV職を受けており、次回最終面接になります。

所要時間が1時間ということで、かなり深堀をされると覚悟はしていますが…不安なことがあり質問させて頂いきます。

3年後どうなりたいか質問されると思いますが、私にはまだ具体的にこれがやりたい!起業したい!と言うものがありません。
もちろんしっかり学べる環境で営業マンとして成長したいと思うから応募しました。
具体的なビジョンがなくても、成長したい、力を付けたいという返答でも大丈夫でしょうか。

現在リクルートライフスタイルのCV職を受けており、次回最終面接になります。 所要時間が1時間ということで、かなり深堀をされると覚悟はしていますが…不安なことがあり質問させて頂いきます。 3年後どうなりたいか質問されると思いますが、私にはまだ具体的にこれがやりたい!起業したい!と言うものがありません。 もちろんしっかり学べる環境で営業マンとして成長したいと思うから応募しました。 ...

もっと見る


2016/03/04Q:1178

かわわさん
(質問者:23歳)

転職エージェントの回答

転職相談に対して、各分野に精通したプロの転職エージェントが回答してくれています。
転職に関してお悩みがある方は、転職エージェントに早めに相談することをオススメしています。

2016-03-05 08:53:43回答番号1300

かわわ様

はじめまして、H&innovationの鈴木と申します。

リクルートライフスタイルのCV職の最終面接なのですね。
頑張ってください!

これがやりたい、起業したいというものがないということですが
これは無理に探さなくてもいいと思います。
それこそ、深掘りされたら、グラついてしまうと思いますので。

また、リクルート=起業と思う方も多いですが、
CV職を卒業した後、企業に転職しているかたの方が多いのが実状です。

さて、最終面接で何を話すかですが、
「どうなりたいのか」について話してはいかがですか?

今の仕事を続けていてはなれない自分に
転職を通して変わりたいと思ったから、転職されるのだと思います。

今回の転職によって成長した結果として「どうなりたいのか」を話してください。
そのようになりたいと考えた理由も説明できるようにしておくとよいと思います。

3年後に何をやりたいのかを話すのは難しいと思いますが、
どんな自分になりたいのかは話せるのではないでしょうか。
どのように成長したいのか、どんな力を付けたいかを話してみてください。


H&innovation株式会社
鈴木 利弘

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

2016-03-07 15:33:48回答番号1301

リクルートライフスタイルのCV職種の最終面接を受けられるのですね。

「3年後どうなりたいか?」について、面接で明確なビジョンを示せないと不安に思われている方は多いと感じます。

よく面接で「何をしたいか?」「将来のキャリアビジョンは?」と質問されると、
仰々しい目標やビジョンを掲げなければと思い込む方は多いですが、
実は、面接官はそう言ったことを求めているわけではありません。

キャリアビジョンには、DoingとBeingの2つがあると思っています。

Doingとは、「to do」、つまり「〜する」です。

Beingとは、「to be」、つまり「〜である」です。

前者のようなDoing型のキャリアビジョンを持った人はほとんどいないと思っています。

後者のBeingで構いません。

仕事やビジネスパーソンとして、3年後は、「こうありたい」「こんな自分になっていたい」というのは、
仕事のスタンスや価値観で構わないのです。

例えばですが、Beingが、
「顧客に価値提供し続けられる自分でありたい」だとするならば、
入社後に、リクルートで営業として経験を積んでいく中で、
1年後と3年後では、顧客に価値教できる数も質も変化しているはずですよね?

顧客に価値を提供するといった観点で、
1年後には、3年後には、こんな事ができていたい、できていなければ行かない、と言った視点で、
自分の言葉に落とし込めていると良いのではないでしょうか。

以下については、「成長したい、力をつけたい」でも良いと思うのですが、
より具体的に定義はできると思います。

>具体的なビジョンがなくても、成長したい、力を付けたいという返答でも大丈夫でしょうか。

例えば、以下のようにより自分なりの定義はできるはずです。

・具体的にどのような方向・ベクトルに成長したいのか?
・どれくらいの時間軸と、どれくらい成長したいのか?
・なぜ成長したいのか?
・成長できたとして、その成長した実力を使って、何をしたいのか?

そこまで具体化しておく事が重要と思います。

末永 雄大転職エージェント

2016-03-07 17:42:55回答番号1302

本件、ご回答は先のお二方に同意しますので、欠礼します。
追加情報がお要りようなら、再度具体的にお問い合わせください。
(未回答のものが無いように、お知らせします。)

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

2016-03-10 20:25:35回答番号1310

ご回答頂きまして、ありがとうございました。

具体的なビジョンがなくとも、1年後、3年後とどういう自分になっていきたいかをしっかりと固めることが大事ということですね。

もう一度しっかりと考えて面接に望みたいと思います。ありがとうございます。

かわわ

かわわさん

2016-04-22 17:18:38回答番号1327

コンプリートの松尾です。ご質問に回答させていただきます。

おっしゃる通り、CV職としての3年を経た後に、どうなりたいか、
ということは問われると思います。

その回答として、具体的なビジョンがあるに越したことはありませんが、
必ずしも必須ということではないかと思います。

ただ、「しっかり学べる環境で営業マンとして成長したい」という思いについて、
「なぜしっかり学べる環境を求めるのか」→学ぶかどうかは自分次第という面もあり、ともすると「今は環境が悪から成長できない」という他責に映る。
「なぜ営業を希望するのか」
「なぜ成長したいのか」
「そもそも、あなたにとって成長とは何ができるようになることなのか」
といった深堀り質問にも、しっかりと自分の考えを話せるようにしておく必要はあるかと思います。

リクルートグループの面接では、
「モチベーションの源はどこにあるのか」
「この方は、どういうことのためなら必死に頑張れるのか」
ということも見ていますので、それが伝われば、チャンスを得られる可能性も高まるかと思います。

かわわさんの最終面接が良い場になることを願っております。

松尾 草介転職エージェント

リクルートライフスタイルに転職するために読んでおきたいQ&A


「リクルートライフスタイル」についての相談カテゴリー