転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

【0.5次面接】リクルートライフスタイルの面接対策

  • 1回答
  • 4役にたった

リクルートライフスタイルには0.5次面接がありますが対策方法を教えてください。

また、本格的に選考に進む場合どのような対策をしたらいいですか?

リクルートライフスタイルには0.5次面接がありますが対策方法を教えてください。 また、本格的に選考に進む場合どのような対策をしたらいいですか?

エリア:東京都
業 界:飲食・レストラン / サービス系
職 種:販売・売り場担当 / 営業・販売

もっと見る


2019/07/02Q:4919

りかちゅうさん
(質問者:23歳)

転職エージェントの回答

2019-07-02 09:46:08

リクルート ライフスタイルへの転職支援実績がございますので、回答させて頂きますね。

0.5次面接では、フランクな会話形式で話しやすい雰囲気になることが多いですが、掘り下げの質問や覚悟を問う質問も多く、過去の原体験と現在の状況、中長期的な視点で、どんなことを実現したいかを明確に話せるように準備をしておくことが大切です。
また、営業として顧客の懐に入り込む必要もあるので、

・行動量を担保できるか
・主体性
・素直さ
・コミュニケーションの柔軟さ(よい意味での軽さ)

をアピールすることが大切になります。

また1次面接→2次面接では、以下2つ意識されると良いかと思います。

・端的に話せること
・内省できているか

ご自身で意識すると良い点としては、「端的に話せる」ということが大切になってきます。

Aという質問に対しての答えが、見当違いなBという答えで答えてしまったり、必要以上のことを答えてしまうと、ストレスの無いコミュニケ―ションが必要とされる提案営業・営業職にとっては、適性部分で懸念が残ります。
相手の求める答えをスムーズに伝えることが大切なので声出しや録音などして練習されると良いでしょう。

そのため、面接では面接官の質問に端的に答えることが重要となります。

「結論〜、理由としては〜、具体的なエピソードは〜、だから結論」を意識されると良いかと思いますよ。

面接は前提として「自分を売り込むこと」が必要です。
相撲部屋で「足が早い」ことを伝えるのでは意味がありません。採用ニーズをしっかりと意識した売り込みが通過率を上げるポイントの1つです。

内省については、
・なぜそうなのか?主張する背景や理由、動機付けは?
・選択肢は本当に1つなのか?その中でなぜ弊社になるのか?
・自己なりの原体験や解釈、言語化ができているのか?

こういったものは確認しておくとよいでしょう。

そのほかについては、実際に支援を進める中でお伝えできればと思います。

すでにエントリーが進んでいるためエージェントを途中から利用して進めることはできない状況ですが、
単なる求人紹介のサポートではなく、自身の軸や中朝的な視点でキャリアを築きたい場合は、お力になれると思いますので、お気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

ご参考になれば幸いです。

相談カテゴリ