転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

リクルートキャリアの内情について

  • 3回答
  • 2役にたった

エリア:東京都
業 界:総合電機(メーカー) / メーカー系(電気・電子・機械系)
職 種:企画営業 / 営業、事務、企画系


無形商材メインで転職活動中の者です。
リクルートキャリアについて実際に在籍されたことのある方いらっしゃいましたら教えていただきたいです。
現在内定を頂いております。面接などを通じても非常に魅力を感じておりますがやはり独自のカルチャー、長時間労働、休日出勤当たり前という社風に身構えてしまっています。
一般的な意見としては、採用に力を入れている分ミスマッチが起きにくい、だから進んで深夜まで残業や休出をする人間が多いし、起業を前提に入社しているというものが多いと思います。
私自身大前提としてもちろん成長意欲はあるのですが、今のところ起業は全く考えていませんし、年齢は若いですが連日の深夜残業、具体的には毎日22時から終電すぎまで、土日を厭わない働き方は正直
到底できないと思います。
自分でもなぜ合格したかわからないです。
労働時間管理が厳しく、昔のリクルートとはまったく違うと担当のエージェントさんにも言われているのですが、いまいち踏ん切りがつきませんし、企業口コミサイトなどを見ても上場して労基にうるさくなっても実態はごまかしている人間が多いとの口コミや、どの職場にも1〜2名の休職者がいるといった書き込みが見受けられます。もちろんこういった書き込みを鵜呑みにするのも愚かだとは思いますが。

・休日出勤や代休の取得の可否
・平日の極端な超過労(遅くて22時ごろがライン)
・まとまった休暇の取りやすさ
・リクルートの後のキャリアとしては起業かベンチャーという選択肢しかないのか具体的なキャリアパス
実際のところどうなのでしょうか。
長文乱文失礼致します。
よろしくお願いします。


営業職種 / 法人営業2016/03/03Q:1177

Nobitakunさん
(質問者:26歳)

転職エージェントの回答

転職相談に対して、各分野に精通したプロの転職エージェントが回答してくれています。
転職に関してお悩みがある方は、転職エージェントに早めに相談することをオススメしています。

2016-03-03 08:43:56回答番号1296

同業者ですので、特定の企業についてのコメントは控えさせていただきますが、一般論としてお答えします。
就業先の選択に関しましては、自分で調べて自分で決めるのが一番大切で、それが長い目で見て一番
良いキャリアー形成に役立ちます。
この会社について、口コミや、他人の意見を聞くことも、それを信用することも、お勧めしません。質問事項については、
直接採用企業の担当者に聞けばよいわけです。どの会社にも、よいところと悪いところがあります。悪いところは、
勉強にもなり、体験として貴重です。それを乗り越えると実力がつきます。
この会社はすくなくとも、規模的にも、知名度からからしても、まわりにいろいろなひとがいて、勉強になるでしょう。
結論的には、もし合格していたら、就業されることをお勧めしますが、それは、ご自分でお決めください。

転職者が転職エージェントに絶対相談すべき理由とは?

郡山 史郎転職エージェント

2016-03-03 10:07:05回答番号1297

Nobitakun様 はじめまして、H&innovation株式会社の鈴木と申します。

私もリクルートキャリア様の詳細な状況は直接、人事部に相談、確認することが得策だと思いますので、
質問を読んでの私が思ったことを、個人的な意見として回答させていただきます。

Nobitakun様は成長意欲があると書かれているので、成長する場を求めて転職を考えていらっしゃいますか?

確かに周囲から影響を受けて成長するケースもあるかと思いますが、
その場合も、周囲からの影響を受けた結果、
ご自身がそれまで以上に努力したり、考えたりすることによって、
後で振り返ると、成長できていたと実感することが実際だと思います。

私は、その場に加わわるだけで、自然と成長させてくれる環境は、
世界中、どこを探してもないと思います。

リクルートに関して言えば、求められるのは長時間労働でも、休日出勤でもなく、
「顧客に価値を提供できているか?」「そのためにお前はどうすのか?」ということです。
上記の考えを突き詰めて、徹底して行いながら、その対価としての売上を積み重ねて目標を達成していきます。

営業マンの場合には、目標達成に対しても、強い覚悟を求められる環境ですので、
目標に未達のケースであれば、その改善は強く求められます。

営業マンがマイナスの状況を改善するために、色々と考え、行動量を上げた結果として、
勤務時間が長くなることもあるかもしれません。
しかし、残業や休日出勤を会社から強要されるケースはありませんでした。

話を変えますが、質問を読んで、あまりに環境についての内容が多かったので、
仕事観のズレが心配になりました。

「どのような意識を持って働くのか」「仕事で達成したいことは何か」が重要になると思いますので、
ご自身でこの点をしっかりと整理した上で、人事部の方とすり合わせ、
できるだけズレをなくした状況で入社すると、入社後の戸惑いが小さくなるのではないかと感じました。

リクルートで働くことは、成長の絶好の機会だと思いますので、
転職してよかったと思えるチャレンジにしてください。


H&innovation株式会社
鈴木 利弘

転職者が転職エージェントに絶対相談すべき理由とは?

鈴木 利弘転職エージェント

2016-03-03 15:55:28回答番号1298

ご質問ありがとうございます。

私自身、新卒でリクルートキャリア(旧リクルートエージェント)入社で
人材紹介の法人営業をやっておりました。

以下のご質問についてですが、
私がいた2010年当時までの話になりますが、

・キャリアアドバイザーは個人向け対応となるので、シフト勤務で、
土日のいずれかの出勤も割とありますが、
法人営業側は、セミナーなどがなければ、基本は休日祝日は休みでした。
仮に説明会・セミナー対応で休日出社しても、代休をしっかり取らされる会社ですよ。
>・休日出勤や代休の取得の可否

「極端な」というのも程度が人によって解釈が分かれるので難しいところですし、クライアントの数や規模などによっても、変動するとは思いますが、
上記で鈴木さんが仰っているように、会社側から拘束されるという感覚やカルチャーはなく、
自主的に残りたい人は残っている、というスタンスですね。
(むしろ、当時私自身は、上司に長時間勤務にならないように強制的に帰宅しろと言われて、個人の自由意思なのだから、もっと仕事をさせろと噛みついておりました・汗)
私自身は、いつも20~21時頃には帰宅して割と目標達成していましたし、遅くまで残りつつも目標達成できていない人はいました。
会社や上司も早く帰って、達成している人を評価するという姿勢を感じてました。
>・平日の極端な超過労(遅くて22時ごろがライン)

まとまった休暇というのは、これもどの程度かによりますが、
夏季休暇も、年末年始休暇もしっかり取っていたという認識ですね。
特にリクルートキャリアは、アニバーサリー休暇やGIBなどのボーナス休暇制度などがあり、
個人的には、休み多すぎじゃないかと不安に思っていたくらいです。
おそらく、年間休日126日(夏季、年末年始休暇、GW含む) で、多くの求人を見てきましたが、
他の企業と比べても、休暇は割と多い方と感じています。
>・まとまった休暇の取りやすさ

起業かベンチャーかという選択肢しかないというのは、だいぶ偏ったイメージで、実態とは違うのではないかと思います。
少なくとも、リクルートグループの中でもリクルートキャリアについては、起業はマイナーであり、転職が一番多いですし、
ベンチャーへの転職も少ないと感じます。
自分の同期は大手事業会社の人事採用担当や、異業界企業のの法人営業(マネージャーなど)として転職していく人が多い印象ですね。
>・リクルートの後のキャリアとしては起業かベンチャーという選択肢しかないのか具体的なキャリアパス
実際のところどうなのでしょうか。

上記が、あくまで私個人の見解・解釈ですが、回答となります。

ただ、お気持ちはとてもわかりつつも、なんとなく環境面への不安が先に来てしまうと言う点が、カルチャーと合うかなと少しだけ不安な感じはしますね。

実際は、割と働きやすい環境だとは思っているのですが、そこに焦点を当てるよりも、
自らの成長のベクトルの具体化・具現化への意欲・意識が高い人が多い印象なので、
ご自分がどのような成長をしていきたいのか、もう少し精査をされた上で、
ご入社を決められると、お互いにハッピーかもしれませんね。

意外と全てを求めてしまう転職者の方はとても多いのですが、
一般論的には「成長したいけど努力や犠牲はしたくない」というのは、トレードオフな部分もあり、
絶対ではないですが、難しい事が多いと思いますね。

一生と言わずとも、人生の一時期については(特に若いうちには)、
何かを一定は犠牲にしても、チャレンジするのは、個人的にはリターンがある事が多いので賛成ですが・・。

2転職エージェントが同意
転職者が転職エージェントに絶対相談すべき理由とは?

末永 雄大転職エージェント

※「リクルートキャリアの内情について」の投稿は、2016年03月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

2人が役に立ったと評価しています。

あなたも法人営業についての質問をしてみませんか?

コーリングッドは転職・キャリアに特化したQ&Aサービスです。
上記のように、法人営業の転職にまつわる悩みや疑問について、 法人営業の転職に強いプロの転職エージェントに気軽に質問する事ができます。

匿名で質問できるので、第三者に知られることなく、エージェントから無料で転職活動に役立つ回答をもらう事ができるのも安心です。

以下から、早速、質問を投稿してみましょう!


その他関連する転職相談

  • リクルートの社風とは
    大学を卒業後、大手家電メーカーに就職いたしました。仕事内容は営業職です。 家電業界・小売業界の知識をつけながら、日々いろいろな人と接することは、非常に刺激的であり、充実した日々を過ごしていました。 しかし、どうしても成績重視の社風に納得できません。相手の立場に立って物事を考えれば、成績を時には犠牲にしなくてはいけませんが、社風の都合で犠牲にできないことが、非常にもどかしいです。 その...
  • 営業職として採用されやすい業種とは
    新卒後、大手自動車会社に就職しましたが、 当初希望していた営業職ではなく、経理の仕事を任されました。 営業職への異動を夢に見ながら、必死に努力しました。 しかし、異動することができずに悶々とした日々を過ごしています。 そのため、営業職への転職を考えています。 営業職へのこだわりはありますが、他の希望は特にありません。 ただ、元々営業職を希望する理由は、様々な業種の人とビジネスをしたいと...
  • サイバーエージェントでの営業経験者のキャリアパス・市場価値は?
    私は現在サイバーエージェントでアカウントプランナー(ネット広告の法人営業)を行っています。 会社自体が大きく成長している企業なので、自分もその成長に負けないよう、一生懸命努力して頑張ってきたつもりです。 サイバーエージェントでの経験も、だいぶやるべき事はやり切ってこれたと感じることが最近では多くなってきたため、 転職を考え始めています。 しかし、現職がインターネット広告業界の企...
  • 転職回数の多い40代の転職活動とは?
    私は現在、建設用資材メーカーで営業管理の仕事に取り組んでおります。 公共事業で使用される資材を主に取り扱っていたのですが、 昨今の財政構造改革における公共事業費の削減や、 年功序列の強い社風での閉塞感から自分の将来のキャリアに不安を感じ、 転職を決意いたしました。 しかし私は今40代であり、若くはない上に、 今回の転職が4度目の転職ということで、転職回数の多さもあります。 私の転...
  • 事務的な大手人材紹介会社について
    私は現在、製薬会社でMRの仕事に就いております。 しかし、会社の合併を期に今後の自分のキャリアを考えた結果、真剣に転職活動を行おうと思いました。 そこで大手転職エージェントに登録して転職活動を始めたのですが、非常に事務的な対応をされたなという印象が強かったです。 確かに私の希望である法人営業、英語を使う仕事、前職の知識を活かした仕事という条件をクリアした案件を紹介してくれはするのですが、説明...

その他関連するカテゴリ

「法人営業」に得意なエージェント

一覧を見る

転職エージェントランキング

一覧を見る