転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

ゴールドマンサックスへの転職、活躍出来る人について

  • 1回答
  • 0役にたった

こんにちは。
現在29歳で証券会社でホールセールを担当しています。

キャリアアップのため、ゴールドマンサックスも視野に入れています。
しかし、より数字に厳しい世界ということで、入社後も成果を出し続けなければなりません。

そこで、選考を受けるかどうかの判断軸として、
過去どんな方が合格し、入社しているのか知りたいです。

そこから共通マインド等逆算できればと思っています。

よろしくお願い致します。

こんにちは。 現在29歳で証券会社でホールセールを担当しています。 キャリアアップのため、ゴールドマンサックスも視野に入れています。 しかし、より数字に厳しい世界ということで、入社後も成果を出し続けなければなりません。 そこで、選考を受けるかどうかの判断軸として、 過去どんな方が合格し、入社しているのか知りたいです。 そこから共通マインド等逆算できればと思っています。...

エリア:秋田県
業 界:証券・投資銀行 / 金融・保険系
職 種:投資銀行業務・M&A業務 / 専門職(コンサル・金融・士業系・不動産)

もっと見る


2017/08/28Q:2988

あきたさん
(質問者:29歳)

転職エージェントの回答

2018-03-25 13:50:27

ご質問ありがとうございます。
ゴールドマンサックスへの転職を視野にいれておられ、共通するマインドについてのご質問ですね。

ゴールドマンサックスで活躍している方の共通するマインドとして、積極性、柔軟性、好奇心が挙げられます。

なぜなら、ゴールドマン・サックスでの業務はどれも一筋縄ではいきません。
語学力・論理的思考力・コミュニケーション能力など仕事に必要な基本的能力を高い水準で備えていることは当然のことですが、それだけでは足りません。

その人物の中にきらりと光る個性が必要なのです。
ただ単に数字に厳しいだけの世界ではなく人間の質も問われています。よって多士済々で、ユニークな人材に溢れています。
それらを養うには、積極性、柔軟性、好奇心を兼ね備えた人物であるといえるでしょう。

積極性は自ら手を挙げて、自分なりの考えを持ち、意欲的にチャンスをつかみにいく資質。
柔軟性は自分の意見を通すことも大切ですが、周りの意見にも耳を傾け、最終的には最良の答えをチームで導きだすことのできる資質。
好奇心は日々刻々と変化するマーケットや世の中の変化に対応できるよう、常に最新情報を入手し貪欲に学んでいこうとする資質。

一口には、すべてをお伝えしきれませんが、以上がゴールドマンサックスで活躍できる人の共通マインドの一部であるとお考えください。
過去どんな方が合格し入社しているのかについては、ここではお伝えできないため、抽象的なお答えになってしまいますが、高い倫理観を持ち、チームで最高の結果を生み出すことに情熱を注げるプロフェッショナルな方が入社されています。
転職サポートであればこの辺りのお話もできますので、転職を希望される場合はお気軽にご相談下さい。

相談カテゴリ