転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

リクルートでの営業経験はどう活かせるのか?キャリアパスは?

  • 1回答
  • 8役にたった

私はリクルートキャリアに新卒で入社し、もうすぐ四年になります。
営業職として、多くの仕事をこなしてきました。多くの経営者や人事担当に会い、さまざまな採用・組織課題を乗り越えてきました。
その経験は、わたしにとって素晴らしい財産になると考えています。

しかし、財産になるといっても、具体的にどのような財産になり得るのかが分かりません。
例えば、転職する際にどのような業界や業種に活かすことができるのか、非常に興味があります。

そこで質問のなのですが、リクルートでの営業経験は、次のキャリア形成にどのような影響を及ぼすのでしょうか。

リクルートキャリアの出身者・OBOGはどのようなキャリアパスを歩んでいるのでしょうか?

ちなみに私の具体的な経験ですが、リクルートキャリアでの人材紹介の法人営業経験が3年間になります。

回答、よろしくお願いいたします。

私はリクルートキャリアに新卒で入社し、もうすぐ四年になります。 営業職として、多くの仕事をこなしてきました。多くの経営者や人事担当に会い、さまざまな採用・組織課題を乗り越えてきました。 その経験は、わたしにとって素晴らしい財産になると考えています。 しかし、財産になるといっても、具体的にどのような財産になり得るのかが分かりません。 例えば、転職する際にどのような業界や業種に活かす...

エリア:東京都
業 界:IT・通信・ソフトウェア / IT・通信・ソフトウェア
職 種:その他営業関連職 / 営業・販売

もっと見る


2015/03/02Q:238

grejmjさん
(質問者:23歳)

転職エージェントの回答

2015-04-22 23:50:17

リクルートキャリアで3年間、人材紹介の法人営業を経験されてきたのですね。

私もリクルートキャリア(旧リクルートエージェント)出身者です。

リクルートキャリアでの人材紹介の営業(RA)経験をどう活かせるか?
キャリアパスについて知りたいという事ですね。

以下2点の経験実績を活かすという観点で、お話させていただければと思います。
・リクルートの在籍経験
・人材紹介業の法人営業経験

上記経験をお持ちである方は、主に以下のようなキャリアパスがあり得るのではないでしょうか。

・同業・人材業界の営業リーダー・マネージャー候補
>当たり前ですが、同業界・同職種の経験を活かして、同じ人材業界の法人営業、
もしくはリーダー・マネージャー等のマネジメント候補としてのキャリアパスは結構多いかと思います。

中堅・ベンチャーの人材会社からすると、マネジメント層の採用に苦労しており、
最大手であるリクルートキャリアのマネジメントを受けてきた経験を持ったプレイヤーのgrejmjさんから、
そのマネジメントノウハウを得たいために、リーダー・マネジメント候補として採用したいというニーズがあります。

現職での昇格スピードに課題感や不満を持っており、より早くマネジメント経験を積みたいという事であれば
メリットのある話でしょう。

・ベンチャー企業の役員・事業責任者候補
>ベンチャー企業もいろいろな業態がありますが、成長期のベンチャー企業は、マルチタスクで、いろいろな業務を兼任する事が求められるカオスな状態です。
ベンチャー企業の経営者は、上記のような環境の上で、泥臭い事ができ、仕組み作りもできる、柔軟性を持った人材を求めています。

リクルートの営業スタイルは、泥臭く、スモールビジネスオーナー向けに飛び込みやテレアポ等でアプローチしていると思います。

またリクルートに入社している人材は、東大生や早稲田や慶応クラスの人が多いと思いますが(私は青学ですが同期の多くは東大・京大・早慶でした)
東大生にドブ板的な営業をさせている会社はそこまで多くないようです。

泥臭い仕事にコミットする力、また、頭を使い、仕組みを作る力の両輪を持った人材は、ベンチャー企業の経営参謀や、マネージャークラスとして重宝されます。

・事業会社の課題解決型法人営業
>これは、リクルートに限らず、無形商材の法人営業経験を活かしたキャリアパスですが、同じく異業界の事業会社の法人営業へ業界・商材チェンジというキャリアパスも多くあると思います。

ただし、このキャリアパスは、リクルートは世の中の相場よりも、給与レンジは高いため、そこがボトルネックとなりがちです。

リクルートの給与相場でいえば、年次や評価にもよりますが、500~800万程度と思います。

ですが、業界や会社等にもよりますが、世の中の20代の無形法人営業の給与相場は、350~500万程度です。

そのため、結果的に、給与維持をする事を目的に給与レンジの高い業界、例えばですが、
製薬メーカーのMR、医療機器メーカー、タバコメーカー、外資系生命保険会社、外資系大手IT・インターネット企業、
日系大手ネット企業(楽天・DeNA・GREE・サイバーエージェント等)などの法人営業に行く人が比較的多いですね。

・大手事業会社・ベンチャー企業の人事採用担当・採用マネージャー候補
>こちらもリクルートに限らずですが、人材紹介の営業経験を活かして、普段の営業先サイド、発注サイドへの職種チェンジのキャリアパスです。

多くの事業会社の人事採用担当の採用ターゲットとしては、人材紹介の営業経験者が多いです。

なぜなら、多くの企業の採用を外部から支援しており、多くの企業の採用ノウハウや、転職市場相場に精通しており、候補者目線も理解できるためです。また人事の中でも、採用ポジションは営業職と近しい部分があり、守りよりも攻めの仕事です。

ですので、採用事情に詳しく、営業経験者である点が評価されるというわけです。

上記がリクルートキャリアの営業経験者の一般的なキャリアパスではないでしょうか。

あくまで私が見てきた事例という形になりますので、参考まで。


相談カテゴリ