転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

web業界未経験でのwebディレクターへの転職の成功率は?

  • 1回答
  • 3役にたった

webディレクターとしてヘッドハンティングされました。
給料は1.5倍になるので魅力的なのですが、現在までずっと営業をしており、未経験でやっていけるか不安なので転職に悩んでおります。

相手側としてはwebディレクターとして未経験でも、プレゼンやコミュニケーションをしている姿をみて興味を持っていただいたようです。
そこでインターネット業界の転職支援を専門で仕事をしている方に質問があります。

全くの他業種・職種への転職では、将来性、離職率が不安ですが
転職を選んで成功するものなのでしょうか?

他の転職者の平均としてはどのような傾向にありますか?
教えていただけたら助かります。よろしくお願いします。

webディレクターとしてヘッドハンティングされました。 給料は1.5倍になるので魅力的なのですが、現在までずっと営業をしており、未経験でやっていけるか不安なので転職に悩んでおります。 相手側としてはwebディレクターとして未経験でも、プレゼンやコミュニケーションをしている姿をみて興味を持っていただいたようです。 そこでインターネット業界の転職支援を専門で仕事をしている方に質問があり...

エリア:東京都
業 界:インターネット関連 / インターネット・広告・マスメディア
職 種:代理店営業(代理店渉外・パートナーセールス) / 営業

もっと見る


2015/02/26Q:214

ニックさん
(質問者:26歳)

転職エージェントの回答

2015-02-26 17:03:09

未経験でwebディレクターへの転職オファーをいただいたとの事。
非常に優秀な方なのだと思います。

webディレクター職は、インターネット業界でも割と専門職で未経験では
チャレンジしたくても、経験者を対象としている求人がほとんどで、難易度が高い職種です。

あくまで転職市場の相場から考えるとですが、
未経験でチャレンジできるのであれば、めったにない機会ですので
ニックさんがインターネット業界に関心を持てるのであれば、
チャレンジしてみるのも良いのではないでしょうか?

ただ、ニックさん自身が、ネット業界やWebディレクターの仕事を理解した上で、
そこで何をしていきたいかの意思を明確にした上で転職をしないとリスクはあると思います。

現職がどういった業態や企業かがわからないため、なんとも言いにくいですが、
定時で当たり前で帰れる環境であった場合、
インターネット業界では、他の業界と比較すると割と忙しい会社が多いため、
志向性としてミスマッチになってしまうリスクもあるでしょう。

そういったデメリットも理解した上でも、そこでやりたい事があるか否かを
精査した上で、チャレンジする事をお勧めいたします。

相談カテゴリ