転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

サイバーエージェントに転職を考えています。転職エージェントは使うべきでしょうか?

  • 1回答
  • 3役にたった

エリア:東京都
業 界:ソフトウェア・情報処理 / IT・通信系
職 種:広告・宣伝 / 企画・クリエイティブ


現在サイバーエージェントに転職を考えており、転職エージェントを活用した方が良いのか悩んでいます。

転職エージェントは使うべきなのでしょうか??

理由などあれば教えて頂きたいです。

また、正直な話どういったメリットがあるのでしょうか?

内定率など上がるのではあれば気になるのですが・・・

ご回答の程何卒よろしくお願いします。

現在サイバーエージェントに転職を考えており、転職エージェントを活用した方が良いのか悩んでいます。 転職エージェントは使うべきなのでしょうか?? 理由などあれば教えて頂きたいです。 また、正直な話どういったメリットがあるのでしょうか? 内定率など上がるのではあれば気になるのですが・・・ ご回答の程何卒よろしくお願いします。

もっと見る


2015/08/27Q:1050

ひつじさん
(質問者:27歳)

転職エージェントの回答

転職相談に対して、各分野に精通したプロの転職エージェントが回答してくれています。
転職に関してお悩みがある方は、転職エージェントに早めに相談することをオススメしています。

2017-11-22 12:22:54回答番号1630

質問者が納得した回答
質問者がありがとう

サイバーエージェントへ転職をお考えとの事ですね。

その際に、転職エージェントを使うべきか?といったご質問ですが、転職エージェントの私が言うのもポジショントーク的に聞こえてしまいそうですが、
結論、転職エージェントを使って損はないかと思います。

理由はいくつかありますが、特に以下がオススメできる点でしょうか。

1、面接や書類選考などの選考通過率が上がる可能性が高い
2,面接を受ける前に、具体的な事業内容、仕事内容、カルチャー等についての内情を把握でき、自分とのマッチ度を客観的に評価してもらえる
3,自分が求めている会社や仕事内容がサイバーエージェントではない場合に先に気がつく事ができる


それぞれ以下で補足していきますね。


1、面接や書類選考などの選考通過率が上がる可能性が高い
サイバーエージェントのような大手・人気企業は、新卒に限らず中途採用選考においても大量の応募者・エントリーがあります。
その際に同じネット広告業界経験者で、経歴もピカピカな方であれば、大量のエントリー・書類選考の中で埋もれる事なく書類通過ができると思いますが、そういった方は希だと思います。
実際サイバーエージェントを希望される方はネット広告業界経験者ではなく、20代の異業界の方、ネット業界未経験者がほとんどかと思います。
その際に、信頼のある転職エージェントに面談をしてもらい、評価や可能性を測ってもらう事で、経歴にはない魅力や可能性を感じてもらう事ができれば、
転職エージェントの推薦・レコメンドによって、書類通過率を大幅に高めてもらえる可能性があります。

また、転職活動の面接は、新卒の就活の面接以上にハードル・難易度は高いです。
良いエージェントであればですが、自分自身の弱みや癖を見抜いてもらった上で、事前にしっかりと面接対策もしてくれるため、内定確度を高める事ができると思います。



2,面接を受ける前に、具体的な事業内容、仕事内容、カルチャー等についての内情を把握でき、自分とのマッチ度を客観的に評価してもらえる
上記でも触れましたがサイバーエージェントを志望される方の多くが20代のネット業界未経験者と思います。
ですので、ネット広告業界のビジネスモデルや仕事内容、カルチャーについてなんとなくのイメージのみで、具体的に理解されていない方がほとんどだと思います。
そのイメージレベルのままで面接に行くと、ほとんど面接で落とされてしまいますし、何より具体的な会社や事業、仕事内容の理解がないのに、自分の活躍イメージを具体化したり、志望動機も考えられないと思います。

業界に強い転職エージェントであれば、サイバーエージェントのビジネスモデルや仕事内容、求められるスキル、カルチャーについて等、具体的な説明・レクチャーが受けられると思いますので、事前にエージェントを頼り、しっかりと情報収集しておいた方が得かと思います。



3,自分が求めている会社や仕事内容がサイバーエージェントではない場合に先に気がつく事ができる
私自身も、多くのサイバーエージェントを希望する転職希望者とお会いしてきましたが、実際に面談中にその方の志向性や価値観を深掘り、自己分析をお手伝いしていくと、それを実現し、ミスマッチなく、キャリア形成・仕事選びをしていく上では、サイバーエージェントの求人ではない方が良いと感じる事も多くあります。

前述したように、希望者の多くが業界未経験であるため、自分の中での勝手なイメージだけで判断・希望してしまっているケースが非常に多いのです。

その会社や仕事内容などの詳細を把握・理解しているプロの転職エージェントからすると、本人の希望や志向性と明らかにミスマッチであると事前にわかってしまうため、
ミスマッチリスクを感じた場合、その懸念点を伝えてもらえると思います。
その上でご本人がどう判断されるか次第ではありますが、少なくともそのリスクを事前に把握ができていれば、一定レベルではミスマッチリスクを減らす事ができると思います。

末永 雄大転職エージェント

2017-11-22 19:23:41回答番号1637

末永 雄大 さん

サイバーエージェントの転職に精通している方からご回答頂けると思っていませんでした。
回答ありがとうございます。

自身で応募するよりかは、活用して転職した方がいいと感じました。

また、サイバーエージェント志望でも適正が違っていて、他の企業の方がいいかも
知れない、自分のことを客観的に知れるのは魅力的ですね。

ご回答ありがとうございます。
この後、ご相談させて下さい。

ひつじ

ひつじさん

サイバーエージェントに転職するために読んでおきたいQ&A

  • 女性も活躍できる環境ですか?サイバーエージェントについて。
    はじめまして! 私は現在化粧品の訪問販売の営業をしていますが、自分の市場価値向上のためにBtoBの営業を身につけたいと転職を考えています。IT業界に絞って探しています。 その中でも大手ベンチャーのサイバーエージェントさんのことが気になっています。 ここで質問なのですが、サイバーエージェントさんは、女性でも実績を出せば認めてもらえるような社風かどうかが知りたいです。 よろしく...
  • 未経験でもサイバーエージェントの専門職に入れますか
    こんにちは。私は新卒で大手住宅メーカーの営業職で働いています。現在の仕事についてまだ1年と経たないのですが、すでに転職を考えています。 もともとモバイルゲームやIT系に興味があったのですが、両親の勧めもあり現在の職場に就職致しました。しかしやはりやりたい内容とは違ういまの仕事に打ち込む事ができないため、転職を考えています。 第一希望はサイバーエージェントさんです。 エンジニアとし...
  • サイバーエージェントさんの業務量
    どなたかお返事お願いします。 私は現在28歳、某IT系の会社のエンジニアのチーフとして働いています。 この業界全体がそうだと思うのですが、うちは特にその中でも、超激務です…。 睡眠時間も十分に取れず(3〜4時間)、週の半分は家に帰れない。これは仕事が遅いからというより、単純に業務量が多すぎる、人員不足が原因なのですが、上層部に掛け合っても改善されない中、とうとう部下も体調を崩し余計に激務...
  • サイバーエージェントの面接対策は
    私は現在転職を考えています。 食品メーカーの会社でネット通販を担当しています。ネット通販に対して高い意欲を持って取り組むことができているのですが、周りの環境がそのような状況ではありません。 パソコンを使いこなせない人が多く、会社の売上高に対するネット通販の売上高割合は、非常に低いのも原因です。 私はパソコン使った仕事をしたいので、IT業界への転職を考えています。そこで、サイバーエ...
  • サイバーエージェントの内定をいただいたのですが、悩んでいます。
    サイバーエージェントの管理部門で内定をいただいたのですが、私自身現在30代半ばであり、結婚しており子供もいるので、カルチャーマッチするかどうか不安です。 20代の独身のうちに経験値を積むとすれば、素晴らしい環境かと思いますが、この年齢で家庭持ちだと長く働けるイメージがありません。 転職エージェントの方々で、30代以上でサイバーエージェントさんに転職された方の様子など分かる方がいらっしゃれば教え...

「サイバーエージェント」についての相談カテゴリー

  • callingoodの専任コンシェルジュに無料でキャリア相談しませんか

転職エージェントランキング

  • 1

    田中弘二

    得意領域:

    営業

    販売・サービス

    事務・アシスタント

  • 2

    松尾 草介

    得意領域:

    営業

    事務・アシスタント

    経営・管理

  • 3

    高野 秀敏

    得意領域:

    営業

    経営・管理

    企画・クリエイティブ

  • 4

    寺平 佳裕

    得意領域:

    営業

    企画・クリエイティブ

  • 5

    加藤 真

    得意領域:

    営業

    企画・クリエイティブ

    専門職(コンサルティングファーム・金融・専門事務所)

一覧を見る


同業界の企業を探す

  • LINE@