転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

ローカルストレージにより、ネイティブアプリからWEBアプリに今後、 流れが移ってくる?

  • 2回答
  • 4役にたった

ローカルストレージにより、ネイティブアプリからWEBアプリに今後、
流れが移ってくると聞いたのですが、今後仕事が大いに増えるWEBアプリとは、

PHP,ruby、nodejsなどサーバサイドのプログラミング言語を使った、
サービスのことでしょうか?
具体的にどんなものだと思いますか?

js、htmlなどでできるフロントのものもWEBアプリといえて、今後仕事が大いに増えることが期待できるのでしょうか?

また、下記認識でよいでしょうか?
アプリ制作も、WEBのようにUIの部分はHTML, JacaScript, CSS といったWebのクライアントサイド技術を使って作られ、
認証などのWEBでもサーバサイド出ないとできないことは、PHP、nodejsなどのウェブと同じ言語で、行うようになっていく流れ
がかなりの可能性であるということですね。

まさにWEBの技術そのものですね。もしかしてハイブリットアプリ制作のことを言っているのでしょうか?
するとWEBのフロント、サーバサイドのプログラマーの仕事はアプリ制作まで食い込んでいくので、今後かなり増えるのでしょうか?
逆にjavaやswiftのネイティブアプリ作成は、WEB系のプログラマーに仕事を奪われていく可能性が高いのでしょうか?
仕事が増えるのはサーバサイドのプログラマーだけかと思いましたが、結局UIはフロントが作るので、
フロント側のエンジニアの仕事も一緒に増えていくのですね。


すると今はネイティブアプリ制作がWEB以上で、今後ハイブリットアプリ制作がそれを超えるのかと思っていたのですが、
PHP,ruby、nodejsなどサーバサイドのプログラミング言語を使った、WEBアプリ制作に戻っていき、
ネイティブアプリを超えていくと予想されているのでしょうか?

JSをやっているのでフリーランスとしてnodejsやreact.netでその波に乗れたらと思うのですが、
やはりnodeはあまりはやらずに、WEBのサーバサイドで一番将来性のあるrubyが良いのでしょうか?

ローカルストレージにより、ネイティブアプリからWEBアプリに今後、 流れが移ってくると聞いたのですが、今後仕事が大いに増えるWEBアプリとは、 PHP,ruby、nodejsなどサーバサイドのプログラミング言語を使った、 サービスのことでしょうか? 具体的にどんなものだと思いますか? js、htmlなどでできるフロントのものもWEBアプリといえて、今後仕事が大いに増えること...

エリア:福岡県
業 界:インターネットサービス全般 / WEB・広告系
職 種:その他営業関連職 / 営業・販売

もっと見る


2017/02/13Q:607

cg_user_8684さん
(質問者:32歳)

転職エージェントの回答

2017-02-17 16:41:16

Web業界の流れはとても早いので、悩む気持ちはよくわかります、


僕も、長年この業界にいるんですが、
先を見越して経験値を積むとう言うのは、すごく難しいですね。


swiftに関しては、iPhoneのネイティブ開発する上では、
移行しておいたほうがいいのは確実ですが、
nodejsが来たかと思えば、Go言語なるものも出てきて、
JavaScriptに関しては、戦国時代って感じで、
どんどん新しいフレームワークが生まれてきてますね。
もう何が何やら・・・


ただ、上記の将来性がありそうなプログラミング言語は全てオブジェクト指向です、
ここ10年近くで、オブジェクト指向に関する進化はほとんどないです。
ですので、言語はなんでもいいので、しっかりとしたオブジェクト指向を身に着けておけば、
横ブレに強いエンジニアになれるのではないでしょうか。


また、フリーランスであれば技術力だけでなく、
営業力・交渉力・コミュニケーション等のスキルの方が重要だと僕は考えています。
お仕事をくれるお客さんも、アプリケーションも同じように年を重ねていくので、
それらをバランス良くコントロールできるエンジニアにこそお仕事が増えてくるのだと思います。

2017-02-17 17:43:07

與那覇 準 さん
お返事ありがとうございます。
HTML、css、JSとやってきたのですが決して間違っていないのですね。
JSはまだ初心者ですが、JSを極めておけば、フルスタックの言語なので、当面大丈夫かなと思っています。

WEBはnodejsやreact,netを使ってすべてJSで終わらすというのはまだあまりないようですが、
将来はだいぶ増えるでしょうか?
そうであればJSのみですべて済ませたいです。

将来余裕ができたら、他の言語も考えようかと思ています。
まずその前にDBでしょうね。

本題のネイティブアプリからWEBアプリに今後、 流れが移ってくるについてはどう思いますか?
これから一番仕事が多くなるのはWEBのフロントではなくサーバサイドのプログラマーでしょうか?

言語は今はPHPですが将来を見据えるとrubyやpysonですかね?

cg_user_8684

cg_user_8684さん

2017-06-28 12:50:46

> WEBはnodejsやreact,netを使ってすべてJSで終わらすというのはまだあまりないようですが、
> 将来はだいぶ増えるでしょうか?
思った以上に、増えないと思います。
nodejsのシーンで言うと、nodejsでWebサイトやシステム構築をするメリットがあまりないからです。
大抵の場合、java,php,rubyでやってしまうので、あえてnodejsを使う意味が無いからです、
nodejsが得意とする、チャット(WebSocket周り)やアクセス解析などのシーンでの利用は増えると思いますよ。


> 本題のネイティブアプリからWEBアプリに今後、 流れが移ってくるについてはどう思いますか?
現在のところ、Webのレンダリングエンジンの進化が今一つですが、
徐々に進化してきているので、流れは来ると思います。
FirefoxOSやChromeOSにも頑張って欲しいところです。
ですが、ネイティブアプリも消えないと思います、
コンパイルされたプログラムが、Webレンダリングエンジンなんかに負けるわけない!
と思う古いエンジニアだからです。


> これから一番仕事が多くなるのはWEBのフロントではなくサーバサイドのプログラマーでしょうか?
残念ながら、どっちも増えます・・・
頑張って、世の中のWebの為に働き続けましょう。

2017-06-28 16:03:16

與那覇 準 さん

お返事ありがとうございます。
Node.jsはあまり仕事が多くなりそうにないのですね。

小規模サイトならPHPがメインであることは恐らく10年くらい変わらないのでしょうね。


時代はいつの間にかvueとreactのじだいになってしまったのですが 
どちらを行うべきか悩んでいます。

これからやるならこれから伸びるvueをやろうかと思っているのですが、
こちらの需要がどれくらいかもしご存知でしたら教えていただければ幸いです。

reactの半分にそろそろなるくらいと噂は聞いています。

cg_user_8684

cg_user_8684さん

相談カテゴリ