転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

【難易度高い?】リクルート住まいカンパニー転職のカウンター職への難易度は?

  • 1回答
  • 0役にたった

リクルート住まいカンパニー転職のカウンター職に興味があるのですが、難易度は高いのでしょうか?

リクルート住まいカンパニー転職のカウンター職に興味があるのですが、難易度は高いのでしょうか?

エリア:東京都
業 界:総合広告・SP・PR代理店・制作会社 / WEB・広告系
職 種:その他営業関連職 / 営業・販売

もっと見る


2019/06/17Q:4876

cgd_user_581さん
(質問者:30歳)

転職エージェントの回答

2019-06-18 15:51:34

"ご質問いただきましてありがとうございます。

ご質問内容は、「リクルート住まいカンパニーのカウンター職に転職する際の難易度について」ですね。
支援実績がございますので、早速回答させて頂きます。

難易度に関しましては人によって感じ方が違うため、一概には言えませんが、ここでは同社の面接やカウンター職の特徴についてお話します。

まず、同社の面接の特徴として、リクルート独自の質問がされるという点が挙げられます。

具体的には、理由を深堀りされるような質問や今までの意思決定においてなど、自分で言語化がしっかりと出来ていないと答えるのが難しい質問を繰り返し聞かれます。

カウンター職の特徴としましては、女性社員が多いことと、業務上ヒアリング能力が求められることが特徴として挙げられます。

そのため、面接では面接官にミスマッチを感じさせないように質問に答える必要があるしょう。

しっかりと面接対策を行いたい場合は、弊社でお力になれるかと思いますので、お気軽にお問い合わせください。

この回答が参考になれば嬉しく思います。"

相談カテゴリ