転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

ベンチャー企業の求める人材とは?

  • 1回答
  • 1役にたった

エリア:東京都
業 界:インターネット関連 / インターネット・広告・マスメディア
職 種:企画営業 / 営業


インターネット関連の会社に勤めている27歳男です。
キャリアアップをしたくベンチャーへの転職を考えております。
理由は成果に対しての給与に納得いかない上に、社員も淡々と仕事をこなすだけという印象で会社全体に向上思考が感じられず、やりがいを感じなくなってしまったからです。
間もなく結婚もしますし、今後一生の仕事と考えるともっとキャリアを磨き、ステップアップして行きたいです。

そこで先日理想の会社が数社見つかり面接しました。しかし、すべて落ちてしまいました。
正直、私は向上心があり会社にも貢献していける感触があっただけに全社不採用は相当ショックです。
ベンチャー企業はいったい何を求めているのでしょうか?
なにが自分に足りないのか、客観的に見る能力が低いため、どうしたら採用していただけるような自分になれるのかわかりません…
なにかアドバイスないでしょうか。自信がなくなる前になんとかしたいです…
どなたかご意見いただけたら幸いです。


2015/04/06Q:418

おっくんさん
(質問者:27歳)

転職エージェントの回答

転職相談に対して、各分野に精通したプロの転職エージェントが回答してくれています。
転職に関してお悩みがある方は、転職エージェントに早めに相談することをオススメしています。

2015-04-06 22:40:33回答番号335

上記の情報だけですので、不明な部分が多いため、
恐らくで仮説ベースの回答となってしまうかとは思いますが、
恐らくご自身が内定を得られなかった点は以下のような点なのではないでしょうか?

1,そもそも応募した会社が誰もが知る人気企業でレベルが高い、もしくは自分がターゲットではない求人・職種であった
これは、ご自身で調べあげて気に入った会社を選んだ際によく起こりえる事なのですが、
誰もが知っている人気企業だけをそもそも絞り込んで受けてしまっていたのかもしれません。
そうした企業はものすごい優秀な人からの引き合いも多く、選びたい放題で、採用目線も非常に高いです。

ですので単純に選択した企業や求人が高望み過ぎるという事も現実論としてありえるので、
そこの目線を広げていくといのもシビアな話ですが、一つの実行力のある手段です。

もしくはそもそもターゲットとなっていない求人を受けてしまっていたというのも割とあり得ます。
これは書類が通過して面接にまで進んでいるようですので、可能性は低いかもしれませんが、意外とよくある事でして、
これを避けるには、採用目線を良く理解している転職エージェントに相談して、自分の採用可能性をヒアリングしてみると良いかもしれません。

2,転職理由がネガティブであった
上記のご相談内容部分で、以下の文面が気になりました。

> 理由は成果に対しての給与に納得いかない上に、社員も淡々と仕事をこなすだけという印象で会社全体に向上思考が感じられず、やりがいを感じなくなってしまったからです。

面接の中で、転職理由を以下の通り、お伝えしていたとすれば、お見送りになってしまう可能性は高いと感じます。

もちろん現職に不満や課題があるため、転職を考えたのだと思いますが、それが他責や環境依存的なスタンスでは、ベンチャーではもっと辛くなってしまいます。
そうしたマインドセット・スタンス自体を見つめなおして、なぜ転職したいのか?それは転職で本当に解決できる事なのか?を精査してみてはいかがでしょうか。


3,ベンチャー=キャリアアップという短期的視点での動機付け
以下の文面も気になりました。

> キャリアアップをしたくベンチャーへの転職を考えております。
>間もなく結婚もしますし、今後一生の仕事と考えるともっとキャリアを磨き、ステップアップして行きたいです。

キャリアアップ=ベンチャーというのが間違いではないものの、やや違和感があります。

もちろんベンチャーに入り、成果を出して、キャリアアップも実現はできるとは思うのですが
キャリアアップを目的そのものとしてベンチャーを志向する人は実は多くはないように思います。

それよりも、ベンチャーにおいて、自分がなりたい姿がある、やりたい事がある、という
一般論ではなく、自分の言葉で語れる独自の動機付けが必要と思います。

ベンチャー企業は一定規模の会社と比べれば、環境面で整っていない事の方が多く
不利な点が多いと思います。

そうした中でも、頑張ろうと思える自分ならではの動機付けがある事が非常に重要と思います。

今一度、なぜ自分はベンチャーを求めているのか?
自分がベンチャー企業に求めている事は具体的に何なのか?を深堀りして整理してみてはいかがでしょうか。


末永 雄大転職エージェント

無料で転職のプロにキャリア相談できます


質問投稿してみる

転職エージェントランキング

  • 1

    黒瀬 雄一郎

    得意領域:

    企画・クリエイティブ

    専門職(コンサルティングファーム・金融・専門事務所)

  • 2

    松尾 草介

    得意領域:

    営業

    事務・アシスタント

    経営・管理

  • 3

    関川 懸介

    得意領域:

    営業

    企画・クリエイティブ

  • 4

    渡辺 奈月

    得意領域:

    専門職(コンサルティングファーム・金融・専門事務所)

    ITエンジニア

    営業

  • 5

    小川 幸夫

    得意領域:

    経営・管理

    技術者(電気・電子・機械)

    専門職(不動産)

一覧を見る

  • 転職のプロにキャリア相談できます
  • 転職のプロにラインで転職相談してみませんか