転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

ベンチャー企業に転職希望です。ベンチャーのメリット・デメリットを教えてください。

  • 1回答
  • 1役にたった

エリア:東京都
業 界:広告代理店 / インターネット・広告・マスメディア
職 種:代理店営業(代理店渉外・パートナーセールス) / 営業


28歳男性です。
現在広告代理店の営業をしておりますが、不当な勤務体制・年収などに不満があり、
将来性を考え転職をしたいと思っております。
興味があるのはベンチャーです。理由は年収の伸び幅や成果待遇です。
これはベンチャーならではだと思っています。

そこで質問させてください。
ベンチャー企業への転職に対するリスクのことが気になります。
やはり浮き沈みの激しい業界ですので、いきなり倒産…というのも少なくないかと思います。
そのあたりの不安や、逆に成功に繋がるやりがいなど、メリット・デメリットをプロの方に伺いたいです。
ご意見いただけましたら幸いです。よろしくお願い致します。


2015/04/06Q:416

グリーンさん
(質問者:28歳)

転職エージェントの回答

転職相談に対して、各分野に精通したプロの転職エージェントが回答してくれています。
転職に関してお悩みがある方は、転職エージェントに早めに相談することをオススメしています。

2015-04-06 22:54:12回答番号337

ベンチャー企業のメリット・デメリットですが、
人によっても何がメリットになるかが変動すると思うので、一概には良いにくいところが正直です。

ですが、念のため、一般論的に考えてみますと以下になるのではないでしょうか。

ただし、大手であっても、以下のようなメリット・デメリットの会社もあるでしょうし、
やはり定義は難しいですね・・。

<メリット>
・サバイバル力が身につく
・新しいものを自ら作り上げている体験ができる
・あまり怖いものがなくなる
・スピード感を得られる
・マルチタスク能力が高まる
・仕組みを作る力が身につく
・早く部下を持ち、マネジメント経験を積める
・深く考える力が得られる
・会社が大きく成長すれば、ストックオプションや大きなポジションが手に入る可能性がある

<デメリット>
・会社にもよるが、割とハードワークな会社が多い
・給与は大手と比較すれば高くはない事が多い
・今月・来月で自分のミッションや役割がコロコロ変わっている可能性がある
・大手には当たり前にあるインフラや仕組みが整っていない
・成果に対してよりシビアである

末永 雄大転職エージェント

もっと詳しく相談したい方はコチラ

更に、じっくり踏み込んで相談したい方は、
「Callingoodのキャリア相談」をご利用下さい!

無料で転職のプロにキャリア相談できます


質問投稿してみる

  • callingoodの専任コンシェルジュに無料でキャリア相談しませんか

転職エージェントランキング

  • 1

    杉山 世紀夫

    得意領域:

    技術者(電気・電子・機械)

    営業

    ITエンジニア

  • 2

    小川 幸夫

    得意領域:

    経営・管理

    技術者(電気・電子・機械)

    専門職(不動産)

  • 3

    松尾 草介

    得意領域:

    営業

    事務・アシスタント

    経営・管理

  • 4

    藤田 克也

    得意領域:

    営業

    経営・管理

  • 5

    小此木 春香

    得意領域:

    事務・アシスタント

    企画・クリエイティブ

    ITエンジニア

一覧を見る


  • 転職のプロにラインで転職相談してみませんか