転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

ベイン・アンド・カンパニーの面接対策について

  • 1回答
  • 0役にたった

はじめまして。
大手広告代理店にて企画営業をしております。現在26歳です。

企業の持つ課題を広告という媒体を利用して解決することに魅力を感じ、勤務してきましたが、
あらゆる手段を用いて解決できるようになりたいという思いが強くなり、コンサルティングファームへの転職を考えています。

・グローバルに活躍できる(海外留学経験あり)
・結果主義の中で切磋琢磨できる環境

ということでベイン・アンド・カンパニーを検討しています。

そこでお伺いしたいのですが、ベインの面接では何が求められるのでしょうか?またその対策はどのようにすればいいのでしょうか?
ご回答いただけますと幸いです。

はじめまして。 大手広告代理店にて企画営業をしております。現在26歳です。 企業の持つ課題を広告という媒体を利用して解決することに魅力を感じ、勤務してきましたが、 あらゆる手段を用いて解決できるようになりたいという思いが強くなり、コンサルティングファームへの転職を考えています。 ・グローバルに活躍できる(海外留学経験あり) ・結果主義の中で切磋琢磨できる環境 というこ...

エリア:東京都
業 界:IT・通信・ソフトウェア / IT・通信・ソフトウェア
職 種:フォトグラファー / 企画・クリエイティブ

もっと見る


2017/09/25Q:3730

わっきーさん
(質問者:26歳)

転職エージェントの回答

2018-03-26 17:32:29

ご質問ありがとうございます。

ベイン・アンド・カンパニー社の面接対策についてですね。今回は、質問者様が広告代理店からコンサルへ転職を志望されている背景を踏まえてご回答させて頂きます。

まず、一次面接として、1日に2回面接を受けます。内容は同じで面接官が変わります。

まずは雑談ベースで志望動機などを聞かれ、その後、ケーススタディ面接へと移ります。
面接官が見ているポイントとして、回答を導き出すための考え方や説明がロジカルであるかどうか、経済状況や他業界についての知識があるかなどを見られます。

たとえば、実際に出たケースとして「国内のNo1旅行代理店の売上規模の算出」や、「IT企業のコールセンターを立ち上げるにあたっての必要な人員数の推計」など「フェルミ推定」の手法を用いて回答させるようなものが挙げられます。

対策としては、ケース問題を解くノートや対策本が一般販売されていますのでそちらを使ったり、それらのノートを用いて戦略コンサル出身者に面接対策をしてもらうことです。

時間をかけて解くのと、面接の時間内で答えられるかは異なりますので、双方対策をされることをお勧めいたします。

相談カテゴリ