転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

ベンチャー企業の転職メリットとは

  • 1回答
  • 1役にたった

現在IT会社に、システムエンジニアとして働いている三年目の社会人です。正直な話、現在の会社と現職に、将来性を感じることができません。

システムエンジニアという仕事は、本当に役立っているのかなど、様々なことを考えてしまいますが、それ以上に、現在の会社ではこれ以上の成長を見込むことができないと感じています。

成長できそうな会社に転職をしようと考えているのですが、成長という言葉から連想できるのは、やはりベンチャー企業です。しかし、ベンチャー企業はリスクが大きいというイメージがあり、あまり気が進みません。

質問ですが、ベンチャー企業に転職をするメリットはなんでしょうか。
抽象的ですが、よろしくお願いします。

現在IT会社に、システムエンジニアとして働いている三年目の社会人です。正直な話、現在の会社と現職に、将来性を感じることができません。 システムエンジニアという仕事は、本当に役立っているのかなど、様々なことを考えてしまいますが、それ以上に、現在の会社ではこれ以上の成長を見込むことができないと感じています。 成長できそうな会社に転職をしようと考えているのですが、成長という言葉から連想...

エリア:千葉県
業 界:その他IT・通信系 / IT・通信系
職 種: SE(ソフトウェア設計) / ITエンジニア

もっと見る


2015/03/04Q:310

bebkokさん
(質問者:25歳)

転職エージェントの回答

2015-07-28 15:03:49

ベンチャー企業のメリットの一つは、おっしゃっているように、成長が期待できる点だと思います。

例えば、社員一人あたりの業務裁量が広いことや、ルールや仕組みが少ない分、自分自身で考えた事を実現しやすいことが要因となるでしょう。

また、意思決定権者(社長)との距離が近いため、スピーディーな環境に身を置けることや、周りに意識の高い社員が多いことも成長しやすい要因になります。

その他のメリットとしては、会社の成長とともに、社員が増えればポスト・ポジションが多くなることや、
将来上場等を行った場合、ストックオプション制度があれば、資産形成ができる点があります。

確かに、ベンチャー企業にはリスクもあります。ですので、ご自身が仕事を通して実現したいこと、
どのように成長したいか、具体的なイメージが描けてから転職されることをおすすめします。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ