転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

ベンチャー企業の特徴と大変さとは

  • 1回答
  • 1役にたった

私は大学院を卒業し、現在製薬メーカーでMRとして働いています。大学院ではビジネス系の科目を専攻していたので、MRの知識はありませんでしたが、現職を楽しくやってきました。

しかし、現職に慣れすぎたせいか退屈になってきました。そろそろ新しい刺激が欲しいと感じ、これを機に転職をすることに決めました。

転職を決めたのは良いですが、どこに転職をしようか正直迷っています。大企業でもベンチャーでも良いのですが、ベンチャー企業のことは、あまりわかっていません。

そこで質問です。ベンチャー企業の特徴や、ベンチャー企業の大変さを教えてください。転職の参考にしたいのです。

よろしくお願いいたします。

私は大学院を卒業し、現在製薬メーカーでMRとして働いています。大学院ではビジネス系の科目を専攻していたので、MRの知識はありませんでしたが、現職を楽しくやってきました。 しかし、現職に慣れすぎたせいか退屈になってきました。そろそろ新しい刺激が欲しいと感じ、これを機に転職をすることに決めました。 転職を決めたのは良いですが、どこに転職をしようか正直迷っています。大企業でもベンチャー...

エリア:東京都
業 界:IT・通信・ソフトウェア / IT・通信・ソフトウェア
職 種:その他営業関連職 / 営業・販売

もっと見る


2015/03/04Q:309

oishdiさん
(質問者:33歳)

転職エージェントの回答

2015-07-28 18:11:19

どのような企業を選ぶか、転職活動の第一歩として非常に迷われますよね。

まず、ベンチャー企業はベンチャーと一言に言っても成長フェイズが色々あります。

例えば、独断と偏見で分類させていただくと以下のようなフェイズに分かれると思います。

・アーリーステージ・スタートアップ
・上場手前の50人〜120人程度の成長ベンチャー
・新興市場上場ベンチャー
・メガベンチャー

大変さもそのフェイズによって異なりますが、
例えば、アーリーステージだと、ハードワークな会社が多かったり、大手同様のインフラや仕組みが整っていないこともあります。

成長、新興市場上場だと、日々、月々、与えられる仕事や役割が変わり、変化への対応力を求められるかもしれません。
また、メガベンチャーでは、成果に対してよりシビアであるところも多いです。

成長フェイズにより、求められることも、大変さも変わりますが、
個々人によって大変と感じる点は異なりますし、それをむしろやりがいと思える方が向いている企業です。

いざ、ベンチャーを選ばれるのであれば、どのフェイズを選びたいか、具体的に考えてみられると良いと思います。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ

あなたにオススメの
エージェント

岩名地 舞
岩名地イワナジ マイ

6年に渡り20代若手のキャリア支援に従事。選考通過率・面接対策の高さに定評あり。

寺平 佳裕
寺平テラダイラ 佳裕ヨシヒロ

人材業界で10年以上のキャリア。福岡・東京を中心に優良ベンチャー企業とのコネクション有

坂本 典隆
坂本サカモト 典隆ノリタカ

関西エリアを中心に幅広い求人を保有。個人に向き合うサポートの手厚さに定評あり。

石渡 大史
石渡イシワタリ 大史マサシ

エグゼクティブ層・経営幹部の支援実績特化。上場企業とのコネクションも豊富

海老原 舜
海老原エビハラ シュン

【併走する形でサポート】採用目線を活かして内定率にコミットします

  • エージェント検索