転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

経営コンサルタントの大変さとは

  • 1回答
  • 2役にたった

戦略系コンサルティングファームに入社し、八年目の者です。経営コンサルタントとしての業務は刺激的で、日々新しい風を感じながら仕事をしています。

しかし、会社の同僚とあまりうまくいっていません。同僚は、コンサルタントの大変さを口にし、八つ当たりをしてきます。私はそのような人間関係に耐えられず、転職をしようと考えました。

私は転職先もコンサルティングファームにしようと考えていますが、同僚の言葉が心に残っています。コンサルタントの大変さとは何なのでしょうか。私自身感じたことがありません。気づいていないだけかもしれません。

教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

戦略系コンサルティングファームに入社し、八年目の者です。経営コンサルタントとしての業務は刺激的で、日々新しい風を感じながら仕事をしています。 しかし、会社の同僚とあまりうまくいっていません。同僚は、コンサルタントの大変さを口にし、八つ当たりをしてきます。私はそのような人間関係に耐えられず、転職をしようと考えました。 私は転職先もコンサルティングファームにしようと考えていますが、同...

エリア:千葉県
業 界:総合コンサルティング / 専門コンサル系
職 種:経営コンサルタント・戦略コンサルタント / 専門職(コンサルティングファーム・金融・専門事務所)

もっと見る


2015/03/03Q:283

ivijiiさん
(質問者:30歳)

転職エージェントの回答

2015-07-07 22:18:29

戦略コンサルタントの大変さとして多くの方が感じられるのが、「大きな責任がかかるゆえのプレッシャー」や「ハードな労働環境」です。

コンサルタント業務は、クライアントの経営課題や成果に直結する案件が多いため、求められるレベルは高く、そのプレッシャーはとても大きいです。

また、クライアントの高い要求に答えるため、長時間労働を行う方も多く、体力的にもハードな環境です。

しかし、それらを自己成長の機会だと捉え、そういったプレッシャーをバネに自分を盛り上げていくことができるタイプの方にとってはとても良い環境です。

ivijii様もそういったタイプの方で、コンサルタントという職種にとても向いている方なのかもしれませんね。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ