転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

サイバーエージェントでの営業経験者のキャリアパス・市場価値は?

  • 1回答
  • 3役にたった

私は現在サイバーエージェントでアカウントプランナー(ネット広告の法人営業)を行っています。

会社自体が大きく成長している企業なので、自分もその成長に負けないよう、一生懸命努力して頑張ってきたつもりです。

サイバーエージェントでの経験も、だいぶやるべき事はやり切ってこれたと感じることが最近では多くなってきたため、
転職を考え始めています。

しかし、現職がインターネット広告業界の企業なので、インターネット広告関連の企業に絞られてしまうのではないかと懸念しております。

そこで質問なのですが、サイバーエージェントのアカウントプランナーから別の業種への転職は可能でしょうか。

また、上手な経験の活かし方はあるのでしょうか。

よろしくお願いします。

私は現在サイバーエージェントでアカウントプランナー(ネット広告の法人営業)を行っています。 会社自体が大きく成長している企業なので、自分もその成長に負けないよう、一生懸命努力して頑張ってきたつもりです。 サイバーエージェントでの経験も、だいぶやるべき事はやり切ってこれたと感じることが最近では多くなってきたため、 転職を考え始めています。 しかし、現職がインターネット広告業...

エリア:神奈川県
業 界:IT・通信・ソフトウェア / IT・通信・ソフトウェア
職 種:その他営業関連職 / 営業・販売

もっと見る


2015/03/02Q:248

reugkvnioさん
(質問者:27歳)

転職エージェントの回答

2015-05-19 16:50:16

サイバーエージェントのアカウントプランナー職種のキャリア・経験を活かして、異業界への転職を検討されているという事ですね。

サイバーエージェントに限らずですが、インターネット広告の法人営業経験をお持ちの方のキャリアパスや方向性としては
以下のようなキャリアが多い印象があります。

・電通・博報堂などの総合広告代理店のアカウントプランナー
デジタルに限らず、マス広告も絡めた提案やプランニングを行いたいという志向性の方が
電通・博報堂、その他外資系総合広告代理店へ転職されている印象です。

・事業会社・クライアントサイドのデジタルマーケティング担当
現職のクライアントサイド、事業会社のデジタルマーケティング担当として発注側へ転職するケースも多いです。
その際は、事業会社のカルチャーとのマッチは慎重に精査すべきと思います。

・ネット関連ベンチャー・スタートアップのマネジメント層
ネットベンチャーの幹部層・役員・マネージャーとして活躍している方も多いですね。
求人広告等での応募というよりも、人のつながりや紹介で直接声をかけられ転職しているケースが多いですね。

・インターネットメディア企業のwebディレクター・プロデューサー職
業界は同じくネット業界ですが、代理店ではなくメディアサイドに移り、営業職から未経験の
webディレクターやプロデューサーとしてキャリアチェンジしていくケースも一定いらっしゃるようですね。

・独立・起業
これはその方の志向性次第ですが、もともとサイバーエージェントには独立・起業意欲が高い方も多いと思いますので、
そういった方は独立・起業され、実際成功されていますね。

・異なる業界の法人営業
こちらは全く異なる業界に営業経験を活かして、業界チェンジを行うケースです。
正直ネット業界やwebマーケティング分野に全く関心を持てなかった方は、
業界自体を変えてしまうという選択肢もありなのかもしれません。

相談カテゴリ