転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

Web業界は40代・50代でも働けるのか

  • 1回答
  • 0役にたった

ウェブ系の仕事に関して質問です。
Webのディレクターやプロデューサーは40代50代と年をとっても続けていけるのもなのでしょうか?
現在興味を持っておりスクールに通おうかと思っています。
ですが、私の周りの同業種の方々はある程度の年齢になると仕事を引退し、飲食などのサービ業界や他の事業に転向している方ばかりです。出来れば私は定年関係なく続けれる限りWeb業界で長く仕事をしたいです。

また、ディレクターやプロデューサーになるにはどのような資格やスキルが転職に有利でしょうか?
スクールを選ぶにあたり、参考にしたいです。

よろしくお願いします。

ウェブ系の仕事に関して質問です。 Webのディレクターやプロデューサーは40代50代と年をとっても続けていけるのもなのでしょうか? 現在興味を持っておりスクールに通おうかと思っています。 ですが、私の周りの同業種の方々はある程度の年齢になると仕事を引退し、飲食などのサービ業界や他の事業に転向している方ばかりです。出来れば私は定年関係なく続けれる限りWeb業界で長く仕事をしたいです。 ...

エリア:東京都
業 界:広告代理店 / インターネット・広告・マスメディア
職 種:プロデューサー / 企画・クリエイティブ

もっと見る


2015/02/27Q:226

パパイヤさん
(質問者:24歳)

転職エージェントの回答

2015-03-31 18:03:03

Web業界でのWebディレクターやWebプロデューサーを目指していらっしゃるという事でしょうか。

40~50代でも続けていけるかというご質問ですが、
結論続けていけると思っております。

1つの会社でずっとというパターンもあるかと思いますが、
Webディレクションの専門性を活かして、
独立してWebコンサルタントやアフィリエイターとして自分でメディア運営し、
広告収入で食べている方も多いのではないでしょうか。

Webディレクターに求められるスキルとしては、
調整力やコミュニケーション能力はもちろんですが、
Webマーケティングスキル、技術、UI/UXデザインの知見が重要と思います。

特に資格で得るものではないように思いますね。

各分野の書籍やブログは多数存在するので、それを自主的に常にキャッチアップしておく事を
オススメします。


相談カテゴリ