転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

キャリアアドバイザーに転職相談をする際にどこまで求めればいいの?

  • 2回答
  • 7役にたった

製薬業界で働いています。
キャリアアップのため、もっぱら転職活動中です。

大手、中堅、いろいろエージェントを使っています。

個人応募では受けられないポジションの方が多いので、紹介会社を使っています。
あまりでてくる職種ではないので、個人のエージェントは使いにくいのが現状です。

キャリアアドバイザーに求めたいこととして
①リアルタイムでの求人紹介
②個人応募ではできない交渉(日程、年収面を含めた)
③第3者的目線

以上3点なのですが、①がぎりぎり、②、③忙しそうで、出来ていなさそうなところが多いのですが、
②③は求めていいものなのでしょうか。

それとも万が一の可能性にかけて、個人エージェントを新たに登録すべきでしょうか。

製薬業界で働いています。 キャリアアップのため、もっぱら転職活動中です。 大手、中堅、いろいろエージェントを使っています。 個人応募では受けられないポジションの方が多いので、紹介会社を使っています。 あまりでてくる職種ではないので、個人のエージェントは使いにくいのが現状です。 キャリアアドバイザーに求めたいこととして ①リアルタイムでの求人紹介 ②個人応募ではできな...

エリア:富山県
業 界:医療・バイオ / メーカー・商社
職 種:PMS(製造販売後調査)・安全性情報担当 / 専門職(医療・福祉・介護)

もっと見る


2015/02/15Q:196

みるんさん
(質問者:33歳)

転職エージェントの回答

2015-02-15 13:34:26

みるんさん>
ご質問拝見しました。

転職エージェント・キャリアアドバイザーに対して
以下3点をお求めとの事。

おっしゃる通り、①については、どの転職エージェントでも当たり前に可能な事とは思いますね。

②、③については、転職エージェントによるというのは正直ですね。
エージェントに対して、ご要望していただくのは、していただいて問題ないと思っております。

>①リアルタイムでの求人紹介
 ②個人応募ではできない交渉(日程、年収面を含めた)
 ③第3者的目線

転職エージェントのスタンス等にもよるため、要望に応えてくれるエージェントと
そうじゃないエージェントがいるというのが正直なところと思います。

私自身が、大手転職エージェントにも在籍経験があり、
現在は中小エージェントを経営しているので、
そうした経験から見ますと、
あくまで傾向ですが、小規模な中小転職エージェントの方が、②のご要望には添いやすいかなとは思います。

その理由としては、小規模な転職エージェント・個人エージェントは、
いわゆる両面で業務を行っている事が多いためです。

両面というのは、求人企業担当(リクルーティングアドバイザー)と転職者個人担当(キャリアアドバイザー)の両方の役割を
1人で行っているという意味です。

両面ですと、転職者からの要望に対して、担当コンサルタントが直接企業に掛け合い、交渉がしやすいと思います。

③については、大手であっても、中小であっても、そのコンサルタントの性格やスタンス次第な感じはしますが、
小規模な転職エージェントは、紹介先の求人企業とも直接をやりとりをしており、関係性がある分、
目の前にいる転職者の方が、自分が担当している求人企業に入社した後に
本当にうまくやっていけるかまで、より真剣に考えるインセンティブが働くと思います。

その分、より本質的、客観的な視点で、アドバイスをしてくれる可能性が高いのではないでしょうか。

お答えになっていますでしょうか?

2015-02-16 18:31:09

みるんさん、はじめまして。
コンプリートの松尾と申します。
ご質問に回答させていただきます。

すでに末永さんが詳しくご回答されているので、私は簡単に。

キャリアドバイザーに求人紹介だけでなく、
個人応募ではできない交渉や第三者的目線でのアドバイスを期待していただいていることは、
転職エージェントとしてはとても嬉しいことです。

個々人のスタンスや会社の方針によるところは大きいですが、
個人的には①〜③すべてにお応えできるエージェントを目指しております。

「万が一の可能性にかけて個人エージェントに登録」というお話ですが、
②や③を期待されるのであれば、むしろ個人エージェントの方が、
期待に応えてくれる可能性は高いかと思います。

相談カテゴリ