転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

紙媒体からWeb媒体への転職成功率について

  • 1回答
  • 1役にたった

広告業界での転職を考えています。
現在紙媒体でプロデューサー業をしていますが、
ウェブ時代に変化しつつある広告業界なので将来性のあるウェブ関係の仕事に転職したいと思っています。
初歩的な質問で失礼しますが、紙媒体とウェブ媒体では具体的に仕事内容はどう違いますでしょうか?
そして転職するにあたり、必要な資格等ありますか?
必要であればスクールに通う事を考えています。
また同業種の転職成功率についても知りたいです。
何卒、よろしくお願い致します。

広告業界での転職を考えています。 現在紙媒体でプロデューサー業をしていますが、 ウェブ時代に変化しつつある広告業界なので将来性のあるウェブ関係の仕事に転職したいと思っています。 初歩的な質問で失礼しますが、紙媒体とウェブ媒体では具体的に仕事内容はどう違いますでしょうか? そして転職するにあたり、必要な資格等ありますか? 必要であればスクールに通う事を考えています。 また同業種の転...

エリア:東京都
業 界:総合広告・SP・PR代理店・制作会社 / WEB・広告系
職 種:プロデューサー・ディレクター・プランナー / 企画・クリエイティブ

もっと見る


2015/08/21Q:1032

マロンさん
(質問者:30歳)

転職エージェントの回答

2015-08-21 19:09:05

Web関係の業務へのご転職をお考えとのこと、承りました。

紙媒体とWebの違いについてですが、

一つはスピードです。
Webの場合は制作ももちろんですが、効果検証を行いながら微調整を行うことも多く、その対応スピードが重要となります。
紙媒体と比較しますと納期も短く、早い判断・行動が要求される傾向がございます。

次に必要とされる技術です。
Webの場合技術的な知識が必要となる場合がございます。
企業やポジションによって必要となる技術知識の範囲や深さは異なりますが、
紙媒体の時と比較すると、より専門的な技術知識が要求されるかと思います。
特にWebを表示するデバイスが多様になっている現在では、そのデバイスに対する知見も重要視されます。

転職成功率についてですが、ご経験の詳細やご希望によっても異なって参りますので、一概に○%というお答えはできません。

ですが傾向としては、比較的お若い方を中心に転身を実現されておられる方がいらっしゃるかと思います。

ただ、先で申し上げました通りスピード感や会社の組織風土が異なること、常に新しい技術習得をして頂く必要があることなどから、ご自身にマッチした環境をお探し頂き選考でPR頂くの苦労されるケースも多い様です。

ご転職にあたって技術スキルを習得頂くことも効果的です。

ですが、そのために離職期間が発生したり転職時期が大きくずれこむようであれば、平行して行って頂くことも良いかと思います。

異業界へのご転職となるとご苦労も多いかとおもいますが、活動の参考として頂ければ幸いです。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ

あなたにオススメの
エージェント

岩名地 舞
岩名地イワナジ マイ

6年に渡り20代若手のキャリア支援に従事。選考通過率・面接対策の高さに定評あり。

寺平 佳裕
寺平テラダイラ 佳裕ヨシヒロ

人材業界で10年以上のキャリア。福岡・東京を中心に優良ベンチャー企業とのコネクション有

坂本 典隆
坂本サカモト 典隆ノリタカ

関西エリアを中心に幅広い求人を保有。個人に向き合うサポートの手厚さに定評あり。

石渡 大史
石渡イシワタリ 大史マサシ

エグゼクティブ層・経営幹部の支援実績特化。上場企業とのコネクションも豊富

海老原 舜
海老原エビハラ シュン

【併走する形でサポート】採用目線を活かして内定率にコミットします

  • エージェント検索