Webマーケティング業界の将来性は?転職エージェントが解説

「新卒入社してから一定経験を積んできたけれど、このまま今の職場にいても大丈夫か・・・?」
「今伸びているwebマーケティング業界で専門性を身に着けたい!」

このような理由から、webマーケティング業界への転職に関心を持っている方も少なくないでしょう。

webマーケティング業界は近年、最も伸びている業界の1つであり、求人数も大変多くなってきています。

そこで今回はwebマーケティング業界の将来性、企業が求めている人材、そして転職の際に知っておきたい志望動機や転職理由、キャリアについてお伝えしていきたいと思います。

【転職決定率大手の3倍】webマーケへの転職はCallingoodへ

そもそもwebマーケティングとは?

webマーケティングとは、ECサイトのようなオンライン上のwebページを通じて、 ターゲットとなる消費者・ユーザーを集客し、商品やサービスの購入を促進させるための施策の立案、実行活動を行うことです

webマーケティングの施策は以下の3つに分けられます。

  1. ユーザーにwebページに来訪してもらうための「集客施策」
  2. webページに来訪したユーザーの購買を促進するための「回遊(接客)施策」
  3. 一度来訪してくれたユーザーを再度来訪に導く「再来訪施策」

それぞれ具体的な施策をあげると、

集客施策:SEO対策(検索上位表示)・インターネット広告配信・SNSを利用した集客施策
回遊(接客)施策:サイト改善
再来訪施策:メールマガジン・リターゲティング広告

といった具合です。

デジタルマーケティングとの違いは?

Webマーケティングとデジタルマーケティングの違いは、「webを利用して行うか否か」です。

デジタルマーケティングは「デジタル技術を利用して行うマーケティング」のことで、webマーケティングはデジタルマーケティングに含まれる概念となっています。

デジタルマーケティングについては、以下の記事で解説していますのでご覧ください。

意外と知らない?デジタルマーケティングの仕事内容や年収について!

2018-11-29

Webマーケティングで代表的な会社は?

Webマーケティングで代表的な会社と、その企業に対するエージェントからの解説は以下の通りです。

サイバーエージェント

概要:メディア事業、インターネット広告事業、ゲーム事業、投資育成事業を展開しており、知名度も高く優秀な人材が働いており若くとも裁量権がある文化が特徴です。

<転職エージェント豆知識>
サイバーエージェントへの転職を検討する場合、未経験者は「アカウントプランナー」と呼ばれる営業職が基本となりますが、法人営業の経験(できれば3年以上)が必要です。
中途採用では、ディレクターやエンジニアの採用に積極的なため一足飛びに挑戦することは不可能といえます。
また、基本的に経験者採用が現在メインとなっています。

【無料】サイバーエージェントってどんな会社?詳しい企業情報はお気軽にご相談ください!

電通

概要:知名度が高く、圧倒的なシェアを誇っています。テレビ広告と強い繋がりがあり、様々なクライアントニーズに対応できるのも特徴です。

<転職エージェント豆知識>
電通への転職は基本は「契約社員」になります。契約社員だからといって業務内容が変わることはなく、身に付く経験スキルは圧倒的なものです。とはいえ、Webマーケティング未経験者は「書類でお見送り」となることが多くなります。必要な経験としては「法人営業」・「ネット業界の知見」・「ネット業界に対する原体験」です。
なかなかハードルが高いためこちらもWebマーケティングを目指すのであれば、法人営業やネット業界にまずは身をおくことが重要となります。

【無料】webマーケになるにはどんな経験が必要なの?プロが解説いたします。

アイレップ

概要:インターネット広告やSEO(検索エンジンで上位表示させたり、サイトパワーと呼ばれるものを高めたり)を得意分野としているのが特徴です。

<転職エージェント豆知識>
アイレップへの転職の場合は基本的には「1年以上の法人営業」が未経験者の場合は必要です。(金融や人材など)
親和性が高い職種として「エンジニア経験者」SEOやサイトパワーなど専門的な知識が必要となるため構造的に理解できるポテンシャルがある方でないと厳しいのが特徴です。

Callingoodにはアイレップへの転職に強みを持つエージェントが在籍しています。

転職エージェント
関川 懸介 東京都コンサルタント歴 3年以上5年未満
【デジタルマーケティング業界とIT業界に特化】圧倒的な情報量と面接対策でご支援致します!!

株式会社uloqoの関川 懸介さんはデジタルマーケティング業界に圧倒的な強みを持っており、中でもアイレップへの転職支援には滅法強いので、アイレップへの転職を考えている方は、一度相談することをオススメしています。

◆その他企業◆

株式会社フリークアウト・株式会社アイ・エム・ジェイ・株式会社博報堂DYデジタル・株式会社オプト・株式会社Speee・株式会社メディックス・株式会社デジタルガレージ・株式会社DAサーチ&リンク・株式会社LIFULL・株式会社オールアバウト・Fringe81株式会社・ネットイヤーグループ株式会社・株式会社マーベリック・株式会社リンクエッジ・株式会社博報堂コンサルティング・株式会社ウィルゲート・株式会社マクロミルなど

 Webマーケティング業界は複雑

Webマーケティング業界は近年注目度が高く華やかそうなイメージを持たれることが多いですが、専門性が高く一定泥臭い業務も行います。

数値分析を毎日行い、なぜこの数値なのか、その原因は、時期的要因やGoogleのアップデートなのか、コンテンツなのか、様々なケースを考える必要があります。

このようにwebマーケは専門的なスキルが必要になるので基本的には経験者の採用が多くなります。中にはポテンシャル採用で内定を獲得できることもありますが、そういった企業を探すには条件があります。

まず大切なのはネームバリューを意識しないこと。名前が有名な企業はそれだけ応募者も多く、未経験の方を採用することは少ないです。

未経験からwebマーケ業界でキャリアアップをしたいなら、まずは経験やスキルを獲得できる企業に身を置いて自分を成長させましょう。

未経験からキャリアアップのできるwebマーケ企業、ご紹介します!

Webマーケティング業界の将来性

上の図より、インターネット広告費が年々、増加していることが分かります。それに比例して求人数も増えてきており、今後の成長が注目されています。

現在のマーケティング施策において、Webマーケティングはもはや各企業にとって欠かせないものとなってきています。
しかし、テクノロジーの変化のスピードも著しく、マーケティング施策自体も常に変化を続けているため、まだまだ発展の余地のある業界であるといえるでしょう。

自分でWebマーケティング業界へ志望する場合

押さえておきたい志望動機のポイント

転職活動を1人で進める方も多いと思いますので、簡単な知見をお伝えさせて頂きます。

Webマーケティング業界を目指す上で、押さえておきたいポイントは以下の3点に集約することができます。

  1. なぜWebマーケティング業界なのか
  2. その企業である理由はなにか
  3. 過去の自分の経験のどこを活かすことができるのか

転職では新卒採用に比べ、過去どのような経験をしてきているのか、業務に適性があるのかどうかを重視します。

そのため、「なぜWebマーケティング業界なのか」、過去の経験のどこを活かすことができるのかを説明できることがポイントです。

以下は、自分の原体験を元にどのように面接で述べるかの一例ですので、ご参考ください。

「私は、新卒入社以来現職にて、法人への提案営業経験を積んできました。提案営業では、調査して手に入れたデータを基に、クライアントについて仮説を立てつつヒアリングを重ね、ニーズに合った提案をするなどマーケティング的な思考を持って行動をしてきました。その過程で、徐々にWebマーケティングツールの活用に興味を持つようになりました。

貴社は、企画・販売・導入・活用に関するコンサルティングまで一気通貫で行っており、よりクライアント相手の成果向上に寄与できる点に魅力を感じています。提案営業を通じて培った顧客の課題を分析する力を活かして、仕事に取り組みたいと考えています。」

どうでしょうか?自身の体験ベースで語ることが大切です。

とはいえ、これだけでは面接は通過できません。

なぜか?それは、面接で聞かれるのは、志望動機だけではないからです。この質問をベースに様々な想定をしなければならないのです。中には専門的な質問もあります。企業によってカスタマイズをしたり対策をしなければなりません。

企業にあった面接対策、プロが教えます!無料相談はコチラ

また、面接対策にはエージェントの利用がオススメです。

関西や九州圏でWebマーケティング業界への転職を考えている場合は次のエージェントがオススメです。

転職エージェント
松田 智久 東京都コンサルタント歴 5年以上
【Web・広告業界専門特化しております!】東京以外にも大阪・福岡でもご支援が可能です!!

株式会社シンフォニードの松田 智久さんは、Webマーケ・広告業界に特化したエージェントで、最近は関西や九州圏での支援にも力を入れているそうです。
また、ほとんどの企業面接で、面接に同席してもらえる為、その場でフォローを入れてくれたり、一対一の緊張感を緩和してくれるという徹底したサポート体制も魅力です。
Webマーケティング業界での面接通過率を最大化させた場合は是非ご相談することをオススメします。

Callingoodには他にもwebマーケに強い転職エージェントが多数在籍しています。以下の記事で紹介しているのでぜひ一読ください。

Webマーケティングに強い転職エージェントを紹介しちゃいます!

2019-03-29

webマーケティング業界へ転職を考えている人へ

中途採用は即戦力を求めているので、企業の求めているスキル、経験にマッチした方でないと内定は獲得できません。

同じwebマーケティング業界の企業でも、求められる人材は企業によって変わります。ただ、求人票に掲載している応募資格は曖昧な事も多いので、求人票から求められる経験を把握しきることは難しいです。

転職での内定率を上げるには、転職エージェントを利用して企業の求める人材を知る事がオススメです。転職エージェントは企業の採用担当と直接コミュニケーションを取っており、求人票にはない生の情報を持っているので、企業にあった選考対策が可能です。

弊社Callingoodでは、webマーケティング業界に特化した優良エージェントが転職決定率、大手の3倍の支援をさせていただきすので、ぜひご活用ください。

 
 

【関連記事】

Webマーケティングに強い転職エージェントを紹介しちゃいます!

2019-03-29

【月間5万人に選ばれる理由】弊社の転職サポートの強み〜候補者に向く支援〜

2019-03-16

転職を7割以上成功させる自己分析とは!?やり方をプロが伝授

2019-03-12
 
The following two tabs change content below.

海老原 舜

【大手/スタートアップ/web/人材/海外/地方/コンサル/エグゼクティブ/製造/建築/医療/金融など】多岐に渡る転職支援に強みを持ち知見を有する。

Twitterで転職ノウハウや市場価値の上げ方を発信中!
Twitterアカウントはこちら