Webマーケティングに強い転職エージェントを紹介しちゃいます!

この検索ワードで調べている人の共通点として「マーケティング業界の知見が豊富かつ実績がある」転職エージェントを探していると思います。

転職失敗したくないですしね…とはいえ調べると色々なサービスもあるし、どの転職エージェントが良いのか分からないですよね。

転職エージェントは、大手・中小3社に相談しよう!

最近、主流になってきている「転職エージェント」

多くの転職エージェントが存在するけど、どれが良いのか?転職エージェントごとに何が違うのかな?

失敗したくないからこそ、お悩みになっている方もいるのではないでしょうか。

そんな方に、転職エージェントをご紹介する前に「効果的な転職エージェントの使い方」をお伝えします。

早速ですが、

転職エージェントは、大手・中小3社に相談することです。

理由としては、下記の3つになります。

①エージェントに所属する担当者ごとにレベルがピンからキリ

基本転職エージェント単位で比べがちですが、実は転職エージェントに所属する担当者ごとでレベルが異なってきます。

なぜなら、新卒の方でもあなたの担当をする可能性があるからです。逆に言えば、5年目の中堅の方が担当することがあります。

ということは、経験値も違いますし、知見の深さも異なりますよね。

そのためのリスクヘッジをすることが必要になります。

②担当者ごとに、得意分野が異なる

先ほどの話の付随になりますが、転職エージェントに所属するキャリアコンサルタントごとにも得意分野が異なります。

営業職の支援が得意な人、web業界の支援が得意な人と担当者によって変わってきます。

自分の望む職種、業界に強い人に担当して欲しいところですが、もし違う分野に強い人が担当者だった場合、担当者を変えることは基本的にできません。

なので、そのリスクを考慮する上でも複数利用するのがオススメです。

③大手と中小でサービスに特徴が異なる

大手と中小では一概に全てとはいえませんが、サービスが異なります。

皆さんも聞いたことのある、リクルートエージェントやdodaのような大手エージェントの特徴として、「求人の保有数」に強みがあります。

幅広い業界、年齢、職種を網羅しているため、その点で「求人の保有数」が強みとなっています。

逆に、中小のエージェントの強みは「サポートの質」になります。

大手エージェントは、基本的にキャリアアドバイザー(CA)とリクルーティングアドバイザー(RA)が異なる片面型を取り入れているのが主です。

それに対し、中小のエージェントはCAとRAの両方を兼任している両面型を取り入れているのが主になります。
両面型ですと、企業側の要望と求職者の要望を両方知っているため、片面に比べ認識の違いが起こりづらく、より質の高いサポートができています。

この点で、「サポートの質」が強みとなっています。

マーケティング業界は複雑

下記、デジタルマーケティングのコンサルティング。マーケティングテクノロジーの販売・導入支援。Webサイトの制作しているアンダーワークス社のカオスマップを一部ご紹介したいと思います。

広告業界

コンテンツマーケ、分析ツール

マーケティングに特化したエージェントを利用すべき理由

ご覧頂いた通り、マーケティング領域は幅広が広く、それぞれ特徴が違います。

そのため、未経験での転職は非常に難しい理由の一つですが、それに加えて選考基準が高いためしっかりとした対策が必要です。

専門的な知識があるエージェントに相談をする方が圧倒的に内定率が変わってきます。

知る人ぞ知る企業も増えています。ぜひ、有効に活用頂きたいと考えています。

【専門特化】マーケティング職に強い大手転職エージェント

マスメディアン

マスメディアンは、広告・web・マスコミ業界の転職支援実績No.1クラスで、強みをもつ転職エージェントになります。

クリエイティブ・マーケティングの専門誌を手掛ける、株式会社宣伝会議のグループ会社のため職種に関してもマーケティング職に強みを持っています。

地域としては、東京・大阪・名古屋・福岡・金沢と幅広く対応しており、地域に住んでいる方もご相談が気軽にできます。

利用すべき人としては、主に下記の2つです。

  1. 東京に加え、東京以外の地域でも転職を一定望む方
  2. 広告・web・マスコミでの転職を希望する方 

ギークリー

広告にも最近、出してきているため知っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

IT・Web・ゲーム業界に特化したエージェントになります。

リクルートキャリア社が主催する転職エージェントランキングにて、紹介求人案件満足度、カウンセリング・対応満足度の部門で1位を獲得しています。

求人数も9000件と豊富に保有していますが、それに捉われず求人での押し売りをしないことがギークリーの特徴です。

ですので、求人の提案が先よりも、親身にカウンセリングをして頂きたい方は利用すべきエージェントです。

利用すべき人としては、主に下記の2つです。

  1. 求人だけでなく、親身なカウンセリングをして欲しい方
  2. IT・Web・ゲーム業界での転職を希望する方 

【ハイクラス向け】マーケティング職特化転職エージェント

ISSコンサルティング

外資系企業に特化している転職エージェントになります。

外資系に特化しているため、ハイレイヤー層を対象にした転職エージェントになります。

そのため、業界はコンサル、IT、製造、保険になります。

職種部門においても、マーケティング部門、ファイナンス部門、人事部門の3つに特化しています。

ですので、利用すべきオススメの人としては下記になります。

  1. 年齢が30代・40代の方
  2. 外資系・管理職への転職志望の方
  3. 未経験ではない方
  4. 年収を上げたい方

【中小・特化】マーケティング職に強みを持つ転職エージェント

規模感の大きいエージェントだけでなく、弊社の転職エージェントとの繋がりを活かして厳選して3社ご紹介したいと思います。

ご紹介する上で、下記の点について吟味してみました!

複数質問をすれば大方その方が優秀なのか判断できるのですが、やはり残ったのは業界でも有名な方でした!

判断基準

  1. マーケティング業界の知見が豊富
  2. 実際に紹介決定の実績がある
  3. 転職者に寄り添ったサポートをしている
  4. その後のキャリアまで詳しい

ご経歴や実績もお伝えしながら、早速ご紹介していきたいと思います!

【株式会社ウィンスリー】デジタルマーケティングに完全特化


紹介エージェント:黒瀬雄一郎(くろせ・ゆういちろう)%e9%bb%92%e7%80%ac%e6%a7%98pg

2000年に慶応義塾大学経済学部卒業。
NTTに入社し、その後、株式会社USENにて動画コンテンツ事業「GyaO」と、楽天とのジョイントベンチャー「ShowTime」の事業を立ち上げ。2003年に電通初のネット専業広告代理店である電通イー・リンクの立ち上げメンバーとして従事し、営業周りの統括を行う。営業周りの採用責任者として100名程度のメンバーを採用。2012年広告デジタルマーケティング専門人材エージェントの株式会社ウィンスリーを立ち上げ、現在に至る。2005年Overture年間最優秀営業賞受賞。
  • 所属企業名:株式会社ウィンスリー

会社の特徴

広告マーケ/デジタルマーケ業界に特化した人材エージェントです。
代表の黒瀬さんは電通のネット専業広告代理店を立上げ、10年間営業を統括してきた方になります。
会社メンバーもこの業界出身が多く、他社と比較しても、この業界に関しては圧倒的な知見と情報があります
専門的に支援をしているためか、大手企業を中心に優良案件が数多く求人の保有しているのが特徴ですね。
一方で残念ながら完全未経験の方はご支援が難しいため、ネット業界の経験がある、もしくは経験者である必要があります。

紹介実績

年収レンジでいうと400万円~2000万円まで案件があるそうですが、事業会社系であれば『Amazon、Apple,アドビシステムズ、資生堂、日本ロレアルなど』webサービスであれば『メルカリ、楽天、博報堂、電通など』コンサル系であれば『デロイトトーマツ,PwCコンサル,アビーム,など』といったレベルが高い企業様が多いため、未経験ではお力になれない傾向があります。

利用すべき人

  • 広告マーケ・デジタルマーケ業界志望の方
  • ネット業界の経験がある方

【株式会社uloqo】デジタル・IT業界に特化!第二新卒でもご支援可能

紹介エージェント:関川 懸介(セキガワ ケンスケ)

新卒でアドテクノロジーベンダーに就職。

その後、リクルートグループの人材斡旋部門において、キャリアアドバイザーとして従事。全社MVP計6回受賞、準MVP計2回受賞。2016年4月に、代表取締役と共に株式会社uloqoを設立。人材領域とオウンドメディア領域の事業責任者を担当。2017年3月に東京拠点を開設し、拠点長兼務にて活動している。

  • 所属企業名:株式会社uloqo

会社の特徴

デジタルマーケティング業界を中心として、PR業界、ITベンチャー業界への転職支援に強みを持つエージェントさんです。
業界出身のコンサルタントが徹底的に求職者様のご支援をしており、土日祝日関係なく対応している方です。

そのためちょっと体が心配ですが…それだけ徹底的に候補者に向き合って下さる方です。
「情報提供量」は勿論ですが、「情報の質」にもこだわっています。

いかにもミスマッチを少なくするため「質の高い豊富な情報」を武器に、求職者と伴走し、個の可能性を追求していている方になります。
また特徴として『第二新卒』いわゆる若手の方のご支援を積極的にされています。

その分、条件として『法人営業』の経験もしくは、ポテンシャルが高い方でないと正直難しいとか。
未経験でも転職支援が可能な分、現職でどのような経験を積んでいるのか非常に重要になります。

紹介実績

国内大手アドテクノロジーベンチャー、国内大手ネット専業代理店、国内最大手総合商社(ICT事業開発職)などの案件があります。

非公開求人(特定のエージェントのみが保有している求人)も多いため社名公開はここではできませんが、営業経験で実績がある、法人営業経験かつ20代であればまずは相談して頂きたいです。

  • デジタルマーケティング業界、PR業界、ITベンチャー志望の方
  • 法人営業経験者で20代・第二新卒の方

【株式会社シンフォニード】Web・広告業界専門特化!大阪・東京・福岡まで支援

転職エージェント:松田 智久(マツダ トモヒサ)

広告業界に特化した人材紹介会社で、大阪事業所の統括、名古屋事業所の立ち上げを行った後、ソフトバンクモバイルのマーケティングセクションへ転職。2010年にシンフォニード(旧T.Y.Mコーポレーション)を設立「Web・広告業界を盛り上げる!」を合言葉に、転職支援サービスを展開。現在は特に関西・九州圏への展開に取り組んでいる。

  • 所属企業名:株式会社シンフォニード

会社の特徴

Web・広告業界に特化した専門エージェントしている方でして、デザイナー、ディレクター、プランナー、AEなどのクリエイティブ職などの≪コミュニケーションビジネス業界≫にも特化している方です。

web・広告業界に特化しているからこそ、的を絞った企業情報や非公開案件も紹介可能にされており、年間3000名以上のコンタクトがあり、密に情報を交換しているため、トレンドを捉えた転職アドバイスや企業紹介が特徴です。

また、地方支援にも注力さえており、クリエイティブ業界を盛り上げるため活動されており、拠点としては「大阪」、「福岡」を中心支援されております。

紹介実績

大手総合代理店のプランニング職、大手Webメディア企業、クリエイティブ職女性向け新メディアのプロデューサ職など。
こちらも非公開求人が多いため、社名は実際にご支援するタイミングでの公開になってしまいますが、ご経験があれば、年齢が40歳以降でもご支援できるのが特徴ですので、ご経験があれば相談されることをおすすめします。

残念ながら未経験の場合はお力になれないとのことでした…。

  • Web・広告業界へを志望の方
  • 大阪、福岡での転職を希望する方で、Web・広告業界へを志望の方
  • Web・広告業界でのご経験があり、40代以降の方

キャリア相談から

ここまで、マーケティングに強い転職エージェントを大手から中小と幅広くご紹介してきました。

正直な話、「どこに転職したいのか、ぼんやりしている。」「なんとなく、マーケティングがいいと考えている。」

こんなことを感じている方も多いのではないでしょうか?

もし、そうでしたら本当に、マーケティングに行きたいのか?これを考えることも必要になります。

軸の整理からはじめる

自己分析を行い、自身の可能性や今後のキャリアについて相談をしたい方はぜひ、ご相談頂ければと思います。

単なる求人紹介はせず、転職の軸を明確にした上でサポートさせて頂きます。

転職の軸をなぜ明確にするのか?

理由は様々ですが、言語化ができていないまま進めることは、企業とのミスマッチやその後のキャリア、モチベーションに繋がります。

そのため、自己分析を徹底的に行った上で求人を絞り提案を行います。ご興味がある方は下記よりご連絡ください。

The following two tabs change content below.

海老原 舜

【大手/スタートアップ/web/人材/海外/地方/コンサル/エグゼクティブ/製造/建築/医療/金融など】多岐に渡る転職支援に強みを持ち知見を有する。

LINEでの相談はこちら↓

LINEで相談