【転職で失敗しない計画とは?】成功の秘訣を紹介します!

「転職活動をする前に準備しておくことってなんだろう?」

「転職したいけどどこから手をつけたらいいかわからない」

「転職活動で失敗しないためにどんな計画が必要?」

転職活動にあたり、このような疑問をお持ちではありませんか?

この記事では、これから転職を始めようと考えている人向けに、キャリアのプロが以下について紹介します。

  • 転職計画の立てかた
  • 転職活動をする前に準備すべきこと
  • 転職活動をスムーズに進める4つの方法

記事を読むことで、失敗しない転職活動の計画を立てることができます。

転職計画の立てかた

転職計画は、転職する時期から逆算して組むことをオススメします。

転職活動は平均して、3ヶ月かかると言われています。

主な転職活動のステップとしては、以下の順序をオススメします。

  • 転職先に入社する時期を決める
  • 現職の退社時期を決める
  • 転職するための逆算計画を立てる

それぞれについて詳しく解説していきます。

転職先に入社する時期を決める

まずは、転職先に入社する時期を決め、いつまでに転職活動を終わらせるか、を明確にしましょう。

入社時期をしっかり定めていないと、だらだらと転職活動が伸びてしまう可能性があります。そのため、入社時期を決めることが転職活動をする上で重要になります。

現職の退社時期を決める

入社時期が定まったら、それに合わせて退社時期を決めます。

原則として、遅くとも1ヵ月前には退職の申し出をする必要があることを覚えておきましょう。

また、円満退職のために退職する理由もしっかり考えることが重要です。

転職するための逆算計画を立てる

入社時期と退社時期が定まったら、そこから逆算して、転職活動のスケジュールを作ります。

主な転職活動でやることとして、以下のことがあります。

  • 転職準備
  • 企業に応募
  • 面接
  • 退職の申請

逆算計画を立てることによって、全体的なやるべきことがわかります。

また、逆算計画を立てることで、いつまでに転職準備で情報収集を終わらせるなど、1日1日具体的にどのようなことをするか、を先立って決めることができます。

そのため、逆算計画を立てる際は細かければ細かいほうが効果的です。

転職活動のために準備するべきこと

準備

転職活動を進めるにあたり、準備するモノと手順は下記の通りです。

  1. 自己分析
  2. 転職軸を決める
  3. 企業の情報収集
  4. 履歴書・職務経歴書の作成

上記の流れに沿って順番に解説していきます。

自己分析

最初に自己分析をおこない、自分の強みや大切にしている価値観を言語化します。

転職を希望する背景として、現職で悩みや不満など、なにかしらの理由があります。

まずはそこを掘り下げ、見つめ直さないと転職先でも同じようなことで悩んでしまうかもしれません。自己分析をすることで、以下のような不安が解消されます。

  • 転職活動失敗のリスク
  • 企業とのミスマッチ
  • 自分のやりたいことがわからない

転職活動を成功させる上で、上記のことはとても大切なことです。そのため、まだ自己分析をやっていないという人はまず最初に自己分析をしましょう。

一人での自己分析が不安ならプロに相談

転職軸を決める

自己分析が完了したら、次に自己分析の結果をもとに、転職軸を決めます。

転職軸とは、転職をするにあたり「これだけは譲れない」というポイントです。

たとえば、現職(もしくは前職)を辞める理由が「残業時間が長い」である場合、転職軸は「残業が少ない会社であること」「自分の時間が確保できること」になります。

できるだけ多くの軸を洗い出すことで企業とのミスマッチも少なくなっていきます。

そしてその転職軸には優先順位をつけておくことが大切です。

優先順位が最も高い転職軸は、絶対に譲らないという強い意識を持っておくことで、企業とのミスマッチを回避できます。

企業の情報収集

自己分析と転職軸が定まったら、情報収集をし、応募企業の検討をします。

ここで重要なのは、応募する企業が、自分の軸や自己分析で導き出した価値観や強みに沿っているかをしっかり選定することです。

働きかたや、社風などをしっかりと調べずに、ただなんとなくで応募すると前職と同じようなミスマッチで早期退職につながる可能性もあるので、応募企業の情報収集は徹底しましょう。

履歴書・職務経歴書の作成

転職軸が定まったら、次に履歴書と職務経歴書を作成します。

自己分析を完了し、転職軸が決まっていれば、履歴書や職務経歴書もスムーズに書くことが可能です。

また、これまでに紹介した「自己分析」「転職軸の設定」「履歴書・職務経歴書の作成」を転職前におこなっておかないと、転職先で前職と同じような悩みを抱えることになります。

自己分析や転職軸は、転職活動において非常に大切な過程であることを認識しておきましょう。

転職活動は現職を続けながらするのがオススメ

転職活動は現職を続けながらおこなうことをオススメします。

理由は、2つあります。

1つ目の理由として、現職での安定した収入があることで、心に余裕ができることがあります。

現職をやめてから転職活動をすることは、転職活動に多くの時間が避ける点ではメリットです。しかし、転職活動をしていても、生活費はかかり、転職が決まらないと金銭面で不安になることから、自身によい意思決定が出せないようなケースもあります。

また、近年では働きながら転職活動をスムーズにするための転職支援のサービスもあるので、転職活動は、現職を続けながらおこなうことがオススメです。

2つ目の理由として、現職を辞めてから転職活動を始めると、書類通過率が低くなるというデメリットがあります。

離職してから1~2ヶ月以内の場合はあまり転職活動に影響はありません。

しかし、それをすぎてしまうと正当な理由がある場合を除いて、採用者目線で見た時に、「計画性がない人」や「突発的な行動をする人」と悪い印象を与えてしまう可能性があるため、選考の通過率が落ちてしまう場合があります。

現職を続けながら転職活動をスムーズに進める方法があるので、現職がブラックすぎて身動きが取れない場合や、精神的疲労を感じている場合を除いては、なるべく現職を続けながらの転職活動をおこないましょう。

現職を続けながら転職活動をスムーズに進める方法

現職を続けながら転職活動をスムーズに進める方法は、主に下記の4つになります。

  • 複数の求人情報サイトに登録して進める
  • 転職エージェントサービスを利用する
  • キャリアコーチング を利用する
  • 友人知人に紹介してもらう

転職サイトと転職エージェントサービスの大きな違いは、「自分で自分で求人に応募するか、エージェントから求人を紹介してもらうか」です。

以下では、それぞれの転職方法について詳しく解説していきます。

複数の求人情報サイトに登録して進める

転職活動で大多数の人が実践しているのは、複数の求人サイトに登録してから進める方法です。

なぜ複数の求人サイトに登録するのかというと、様々な企業の情報をできるだけ多くするためです。

『リクナビ』『マイナビ』といった規模の大きい求人情報サイトに登録することで、たくさんの求人情報や会社情報を得ることができ、転職先の選択肢を増やすことができます。

その一方、 規模の小さい求人情報サイトは、そのサイトでしか扱っていない優良求人を保有している可能性があります。

転職サイトは、写真など多彩なコンテンツで社風を掴むことができたり、直接採用担当者とやりとりができるため、ミスマッチな企業を選んでしまうリスクの低減にもつながります。

多くの情報を集め、できる限り企業とのミスマッチがなくなるように努めることが大切です。

転職エージェントサービスを利用する

転職エージェントサービスを利用するという方法もあります。

転職エージェントサービスとは、転職のノウハウを持つキャリアアドバイザーから無料の転職支援を受けることです。

転職支援とは、以下のような内容があります。

  • キャリア相談
  • 面接対策のアドバイス
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 個人に合った非公開求人の紹介

非公開求人とは、一般的に公開されていないことに加え、キャリアアドバイザー経由でしか得られない好条件の求人情報のことです。

このように、キャリア相談から求人紹介、書類等の手助けなど手厚いサポートを受けられるのが転職エージェントです。

しかしその一方、自分のペースで転職活動が進められなかったり、担当者によってサービスの質が変わってしまうこともあります。

そのため、自分の転職軸に合わせて、複数の転職エージェントサービスに応募して、自分で選ぶことをオススメします。

キャリアコーチングを利用する

転職活動をスムーズに進めるために、キャリアコーチングを利用するという方法もあります。キャリアコーチングでは主に下記のようなことに関する転職支援をしてくれます。

  • 徹底した自己分析
  • キャリアプランの設計
  • 自分のやりたいこと探し

キャリアコーチングは、1~2ヵ月にわたって、専属のコーチがあなたと併走して、転職支援をしてくれるサービスです。

料金は有料なものの、お客様に寄り添い、手厚いサポートが期待できます。サポート内容としては、転職エージェントよりも濃い内容だと言えます。転職エージェントの目的は、求職者を転職させることですが、キャリアコーチングは、求職者にとって最適な人生の案内を目的にしているので、無理やり転職させるといったことはありません。

そのため、中長期的なキャリアプランを考えた上で転職か現職でのキャリアアップかを決めたい人には、オススメのサービスです。

コーチング

【急増】転職者がコーチングを使ってキャリア形成する理由とは?

2020-10-07

友人知人に紹介してもらう

友人や知人に転職先を紹介してもらうという方法もあります。

別の会社に勤めている友人のはなしを聞いて「うらやましいな~」と感じたのであれば、転職を考えていることを相談してみるのも1つの手段です。

友人からの紹介ですと事前に会社についての情報を多く仕入れることができ、選考が有利になりやすいなどのメリットがあります。

その一方、友人の意見には主観が入るので、職場環境が想像と違ったなどのリスクもあるので注意が必要です自分の目でしっかり確認することが重要です。

後悔のない転職計画を立てましょう

記事で紹介した方法を参考にし、後悔のない転職活動を立てましょう。

とくに自己分析や就職軸の設定ができていない場合は、転職先でも同じような問題で悩むことにつながってしまうので、注意が必要です。

転職失敗のリスクや転職先とのミスマッチを最小限に減らすためにも、転職活動の計画を立てることが重要です。

転職活動に不安のある人は、計画を立ててから、友人や転職エージェントに相談し、客観的なフィードバックをもらうことをオススメします。

転職成功といった目標からしっかり逆算した計画を立てることが、最適な方法だと言えます。

プロから転職計画のサポートを受けたい方はこちら

失敗しない転職計画を立てるには

失敗しない転職計画を立てるには、キャリアコーチングを利用することがオススメです。

理由は、フラットに転職支援をしてくれるサービスだからです。

転職エージェントだと企業から利益をいただく分、求職者に寄り添ってくれないことが多いです。一方で、キャリアコーチングは、求職者からお金をいただいてサービスを提供するため、サポートとしての内容はかなり濃いものだと言えます。

失敗しない転職をするためには、キャリアコーチングを利用し、自己分析や企業分析をプロの人と一緒にすることが最適な手段だと言えます。また最近、キャリアコーチングは初回無料体験もやっているので、実際に利用してみて、しっかりとしたサポートが受けられるのかどうかを自分で確かめるのもいいでしょう。

【初回面談無料】キャリアコーチと転職活動計画を立てる

転職計画を立てるならマジキャリ

転職計画を立てるなら弊社の運営するマジキャリを利用することがオススメです。

理由は、転職計画では、自己分析がとても重要だからです。自己分析をしっかりしていると、転職軸が明確になり、自分の判断軸ができるので、スムーズに転職活動をすることができます。

弊社のマジキャリはキャリアコーチングサービスです。

マジキャリを運営する弊社では、年間3,000人の転職支援実績があります。その実績やノウハウを元に、転職を前提とせずフラットに相談が可能です。

マジキャリで解決できることは、以下の2つです。

  • 徹底した自己分析
  • キャリアプランの設計

マジキャリは、利用者にコーチが専属でついて上記について解決していくサービスです。

初回無料体験もやっているので、1度相談してみてください。

マジキャリの初回無料体験をやってみる

キャリアコーチング

マジキャリの評判・口コミをどこよりも詳しく解説

2020-10-23

マジキャリのサービスの流れ

①初回無料相談に申込む

以下のリンクから簡単にお申込みができます。

初回無料相談の後にサービスを続けて利用するかを決めることができるので、安心です。

マジキャリ初回無料相談に申込む

②初回無料相談はオンラインツールで実施

お申込後、担当から日程調整の連絡がきます。お仕事がお忙しい人向けに夜の面談も可能となっております。また、オンライン面談なので場所を選ばず実施できる点もおすすめです。

初回無料相談では、プロのキャリアコーチと60分ほど面談をします。ご相談内容を元にお試し自己分析とプロのアドバイスを受けることができます。

③サポートを継続するか判断

面談中に続けていきたい!と感じられた人はその場で申し込むことも可能です。もちろん、「自分には合わなかったかも」と感じられた場合はサービス継続をしないこともできますのでご安心ください。

「転職するかどうか悩んでいる」「将来に漠然と不安を抱えている」というご相談でも、親身になって相談に乗ってくれ、あなたの悩みを整理してくれるので、初回無料相談は使ってみて損はありません。

 

マジキャリ

年間約3000名転職希望者を支援しているノウハウを用いて質の高いサポートを提供

\ポイント/

  1. 中長期的なキャリア形成ができる
  2. 市場価値の上げ方がわかる
  3. 時間と場所を選ばず面談できる
The following two tabs change content below.

海老原 舜

【大手/スタートアップ/web/人材/海外/地方/コンサル/エグゼクティブ/製造/建築/医療/金融など】多岐に渡る転職支援に強みを持ち知見を有する。

Twitterで転職ノウハウや市場価値の上げ方を発信中!
Twitterアカウントはこちら