転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

大手エージェントがいいのか、中小エージェントがいいのかについて。

  • 1回答
  • 0役にたった

こんにちは。
自分の4年勤めていた携帯アプリ制作企業が、資金の悪化ぶりから倒産することとなり、退職を余儀なくされました。
人事担当者として勤務していたので、大手転職エージェントの転職者にたいするマニュアル化しているような態度や、
相手の志向に合う合わなといったことを十分に吟味すること無く大量に案件を送ってくる姿勢を多少感じてきました。
いざ、自分が転職活動をするとなると、安心して大手に任せていいのかとう不安があります。
もちろん大手エージェントでは、扱っている案件数が多く、多くの選択肢があるというメリットもあるかと思います。
大手エージェントを選べばいいのか、自分の話をじっくり聞いてくれるような中小エージェントを選べばいいのか、メリットやデメリットを詳しく教えて頂ければと思います。

こんにちは。 自分の4年勤めていた携帯アプリ制作企業が、資金の悪化ぶりから倒産することとなり、退職を余儀なくされました。 人事担当者として勤務していたので、大手転職エージェントの転職者にたいするマニュアル化しているような態度や、 相手の志向に合う合わなといったことを十分に吟味すること無く大量に案件を送ってくる姿勢を多少感じてきました。 いざ、自分が転職活動をするとなると、安心して大手...

エリア:大阪府
業 界:通信 / IT・通信系
職 種:人事・労務 / 経営・管理

もっと見る


2015/08/17Q:944

wahouseさん
(質問者:26歳)

転職エージェントの回答

2015-08-17 14:46:25

転職に際して、エージェントの活用についてご懸念があるとのこと承りました。

大手と中小のエージェント、それぞれのメリットデメリットについて回答をさせて頂きます。

大手エージェントのメリットといたしましては、おっしゃって頂きました通り求人数が圧倒的に多く幅広い業界・職種をご検討頂くことが可能であるということです。

非公開求人も多い中で、大手でした取扱いの無い求人も実際にはあるため、幅広く検討を頂くことが可能です。

また、活動に対してのインフラが整っているという点もメリットです。

大手の場合資金があるということもあり、実際に転職活動を行う方をサポートするシステムやサービスが充実していることが多くございます。

また、個人情報の取り扱いに対しても規定が整っていることもあるので、その点でご安心頂くこともあるかと思います。

対してデメリットとしては、企業担当と個人担当が別担当となることが多いため、企業の詳細情報提供が少なくなりやすいという点です。

実際に企業を訪問したりヒアリングをしていない方が個人の方の担当となると、提供情報が薄くなりやすい場合がございます。

対して中小エージェントです。

こちらのメリットとしては、企業担当と個人担当が同じ人であることが多く、より詳細の企業情報を提供してもらえるということです。
その結果、HP等では得ることのできな企業情報を収集しご自身とマッチするのかを想定頂くことができるかと存じます。

対してデメリットとしては、ご自身の担当となる個人の方への依存度が高く、その担当者が質問者様のご経験やご要望にマッチする求人がないと紹介が滞ってしまうことが起きるという点です。

一社だけを応募して転職を実現される場合もございますが、大抵の場合は複数社応募され比較されながら転職先を検討されるかと思います。

そうなりますと、取扱い求人が限定された場合提案の幅がなく、求人選択の余地がなくなる場合がございます。

どちらのエージェントもメリットデメリット双方がございます。

ですから両方のエージェントに登録頂き、どちらがご自身にマッチするのかご判断頂きながら活用頂くというのもよろしいかと存じます。

あくまでエージェントの一般的な傾向をお答え致しましたが、
人対人のサービスであることもあり、かなりその担当者によってサービスの質が異なってくるということも実態としてはございます。

ぜひ幅広く手法をご検討頂きながら活動を頂ければと存じます。

転職活動の一助となれば幸いです。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ