転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

製薬メーカーや薬局、それぞれ薬剤師の業務内容の特徴は?

  • 1回答
  • 1役にたった

エリア:東京都
業 界:団体・連合会・官公庁・独立行政法人 / その他
職 種:薬剤師、管理薬剤師 / 素材、食品、医薬品技術者、福祉


薬剤師の資格、経験を活かした転職先はどういった業務があるでしょうか?
私は、薬科大学を卒業後、薬剤師の資格を持ちながら医薬品開発に携わってきました。
といっても、現在勤める企業は医薬品開発の臨床試験などを受託するのみで、
現場の私たちには今後の方針などに関する裁量権がありません。
そのため、より業務における自由度の高い職場で働いたいと考えたことが、今回の転職活動のきっかけです。
薬剤師の転職について調べたところ、製薬メーカーや治験コーディネーターに加え、薬局やドラッグストアの管理薬剤師など様々な選択肢があることを知りました。
それぞれにどのような特徴があるのか教えてください。
また、薬剤師の転職市場についてもお聞かせください。

ss_wordさん
(質問者:26歳)

転職エージェントの回答

2015-08-14 19:37:43回答番号867

薬剤師資格、経験を活かした転職先はどのような業務があるか、といった質問ですね。

まず、薬剤師の転職市場ですが、薬局とドラッグストアの出店が年々増えているため、薬剤師全体では売り手市場となっています。
一方で、製薬会社や大学といったところは競争が激しい状態となっています。

それを踏まえた上で薬剤師のお仕事についてご紹介します。

・調剤薬局:医薬品の調剤、服薬指導、薬歴管理が主な業務。管理薬剤師となれば、薬剤師の管理・教育指導、医薬品の管理など。
・ドラッグストア:OTC医薬品の販売、医薬品の調剤、加えて商品の陳列や棚卸など店舗運営が主な業務。店舗の店長になるキャリアパスもある。
・病院:医薬品の調剤、服薬指導、薬歴管理、病棟薬剤や注射薬の調剤など。調剤薬局と異なり、医師や医療従事者と協力して仕事を行う。
・製薬会社:治験コーディネーター、臨床開発モニター、創薬、MRなど。
・行政:厚生労働省、麻薬取締官、薬事情報センター、保健所など。公務員試験のを受ける必要があります。
・大学:薬学部の大学教員など。薬剤師として5年以上の業務経験が必要。また、研究歴や推薦が必要。

現在では薬剤師専門の転職エージェントも複数あるため、
そちらを活用することで、各仕事でどれだけ求人があるか、
また、どのようなキャリアパスがあるかか、などの情報を得ることができます。

※「製薬メーカーや薬局、それぞれ薬剤師の業務内容の特徴は?」の投稿は、2015年08月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

1人が役に立ったと評価しています。

あなたも薬剤師・管理薬剤師についての質問をしてみませんか?

コーリングッドは転職・キャリアに特化したQ&Aサービスです。
上記のように、薬剤師・管理薬剤師の転職にまつわる悩みや疑問について、 薬剤師・管理薬剤師の転職に強いプロの転職エージェントに気軽に質問する事ができます。

匿名で質問できるので、第三者に知られることなく、エージェントから無料で転職活動に役立つ回答をもらう事ができるのも安心です。

以下から、早速、質問を投稿してみましょう!


その他関連する転職相談


その他関連するカテゴリ

「薬剤師・管理薬剤師」に得意なエージェント

一覧を見る

転職エージェントランキング

一覧を見る