転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

知的財産法務または弁理士の転職に強いエージェントを教えて下さい。

  • 1回答
  • 1役にたった

エリア:東京都
業 界:鉄鋼・金属(商社) / 商社系(総合商社・素材・医薬品他)
職 種:法務 / 営業、事務、企画系


私は、新卒で専門商社に入り企業法務を中心に勤務していました。
3年前、親会社の知的財産部に出向になり、二年間の在籍の間に特許侵害訴訟や、秘密保持契約等の起案の経験をしました。
この経験を通して知的財産法務に関心を持ち、弁理士の資格を取得いたしました。
現在では、出向先から戻り元の会社で企業法務を受け持っていますが、知的財産法務に関する仕事は殆どなく、弁理士の資格をせっかくとったのに生きていません。
この状況に閉塞感を感じたので、さらなるスキルアップも含め知的財産法務をできる企業への転職を考えています。
しかし、知的財産法務を募集している企業は少ないです。
企業法務経験6年、知的財産法務2年の経験と弁理士資格で転職できる可能性がある業界や、または弁理士の転職に強いエージェントの方を教えてください。
よろしくお願いします。

gattou12580さん
(質問者:32歳)

転職エージェントの回答

転職相談に対して、各分野に精通したプロの転職エージェントが回答してくれています。
転職に関してお悩みがある方は、転職エージェントに早めに相談することをオススメしています。

2015-05-18 20:21:17回答番号410

企業法務経験6年、知的財産法務2年の経験と弁理士資格で転職できる可能性がある業界や、または弁理士の転職に強いエージェントについてのご質問ですね。

全てのご経験・資格を活かせる転職先としては、事業会社であれば法務部門があまり大きくなく法務と知的財産業務双方に関われる企業様への転職、
そして特許事務所への転職が挙げられます。

今お勤めの企業様は法務と知的財産業務が分かれているのでしょうか。

そうであれば、法務部門内での業務切り分けがあまり細かくない企業へ転職されるのが一番かと思います。

また弁理士の転職に強いエージェントについては、専門の中小エージェントは多数ございますので、
お住まいから近い等、ご自身が利用しやすいエージェントを2社ほど登録されることをお勧め致します。

ただ大手事業会社へ転職を希望される場合は、専門の中小エージェントと契約されていない可能性があるため、
大手エージェントにも1社ご登録された方が選択肢が広がるかと思います。

転職者が転職エージェントに絶対相談すべき理由とは?

末永 雄大転職エージェント

※「知的財産法務または弁理士の転職に強いエージェントを教えて下さい。」の投稿は、2015年01月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

1人が役に立ったと評価しています。

あなたも法務についての質問をしてみませんか?

コーリングッドは転職・キャリアに特化したQ&Aサービスです。
上記のように、法務の転職にまつわる悩みや疑問について、 法務の転職に強いプロの転職エージェントに気軽に質問する事ができます。

匿名で質問できるので、第三者に知られることなく、エージェントから無料で転職活動に役立つ回答をもらう事ができるのも安心です。

以下から、早速、質問を投稿してみましょう!


その他関連する転職相談

  • アソシエイト職から総合職への転職とは?
    現在、外資系の金融機関でアソシエイトスタッフとして働く、30歳男性です。 アソシエイトスタッフとは、日系企業でいう一般職に近いポジションです。 基本的に作業的な仕事が多く、個人に裁量権はありません。 外資系ゆえか、比較的給与面や福利厚生などの待遇が良く、入社当初は満足できていました。 しかし20代も後半になると、大学時代の友人たちは責任ある仕事を任されている一方、私は若手社員でも出来るよう...
  • 米国公認会計士の資格を活かしながらグローバルに働きたいです。
    私は日系の電子部品メーカーの購買部門で働いています。 私は大学卒業後、大学院を卒業、そしてアメリカへ留学を経て現在の会社に勤めております。 留学中に、米国公認会計士の資格を取りました。私は資格を取ることに集中して大学時代から勉強していたため、資格を取ったと同時に気が抜けてしまったのか、何事にも精力的に物事に取り組むことが出来なくなってしまいました。 現職の仕事は知人から誘われたた...
  • 年収1500万から、やりがいを求めて転職をすべきなのでしょうか。
    私は現在、外資系の医療器機メーカーで経理の仕事を担当しております。 役職にも就かせていただいていて、年収も約1500万円あります。 社会的には成功者ということになるのかもしれません。 しかし、今の仕事を続けていくことで私の人生が充実したものになるのかというと、それは難しいと思います。 尊敬できない上司の元、退屈な仕事を続けていく毎日では、将来的に大きな不安に襲われることは目に見えていま...
  • 司法試験を断念してからの転職活動とは?
    私は去年まで、法科大学院で司法試験を目指して勉強しておりました。 しかし昨年、4回目の受験で合格することができず、民間企業に就職することを決めました。 理由としては、勉強をこのまま続けることは精神的にツラいということと、 就職するには年齢的にギリギリなのではないかということがあります。 就職するにあたって、今まで勉強してきた法学の知識を無駄にしたくないという思いがあり、 法務部へ...
  • 求人募集要項の休日日数の記載に関して。書いてある企業と書いていない企業ではどんな違いがあるのでしょうか?
    休日・有給に関して、 求人サイトに詳しい方にご質問があります。 転職先を探していたところ、 休日日数が書いてある企業と書いていない企業がありました。 書いていない企業は、 休暇が少ないなど何か書きづらい理由があるのでしょうか? 企業によっても書き方が違うと思いますが、 なにかはっきりわかる理由などご存知でしたらお教えください。 よろしくお願いします。...

その他関連するカテゴリ

「法務」に得意なエージェント

一覧を見る

転職エージェントランキング

一覧を見る