転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

知的財産法務または弁理士の転職に強いエージェントを教えて下さい。

  • 1回答
  • 1役にたった

私は、新卒で専門商社に入り企業法務を中心に勤務していました。
3年前、親会社の知的財産部に出向になり、二年間の在籍の間に特許侵害訴訟や、秘密保持契約等の起案の経験をしました。
この経験を通して知的財産法務に関心を持ち、弁理士の資格を取得いたしました。
現在では、出向先から戻り元の会社で企業法務を受け持っていますが、知的財産法務に関する仕事は殆どなく、弁理士の資格をせっかくとったのに生きていません。
この状況に閉塞感を感じたので、さらなるスキルアップも含め知的財産法務をできる企業への転職を考えています。
しかし、知的財産法務を募集している企業は少ないです。
企業法務経験6年、知的財産法務2年の経験と弁理士資格で転職できる可能性がある業界や、または弁理士の転職に強いエージェントの方を教えてください。
よろしくお願いします。

私は、新卒で専門商社に入り企業法務を中心に勤務していました。 3年前、親会社の知的財産部に出向になり、二年間の在籍の間に特許侵害訴訟や、秘密保持契約等の起案の経験をしました。 この経験を通して知的財産法務に関心を持ち、弁理士の資格を取得いたしました。 現在では、出向先から戻り元の会社で企業法務を受け持っていますが、知的財産法務に関する仕事は殆どなく、弁理士の資格をせっかくとったのに生き...

エリア:東京都
業 界:総合コンサルティング / 専門コンサル系
職 種:経営コンサルタント・戦略コンサルタント / 専門職(コンサル・金融・専門事務所)

もっと見る


2015/01/28Q:75

gattou12580さん
(質問者:25歳)

転職エージェントの回答

2015-05-18 20:21:17

企業法務経験6年、知的財産法務2年の経験と弁理士資格で転職できる可能性がある業界や、または弁理士の転職に強いエージェントについてのご質問ですね。

全てのご経験・資格を活かせる転職先としては、事業会社であれば法務部門があまり大きくなく法務と知的財産業務双方に関われる企業様への転職、
そして特許事務所への転職が挙げられます。

今お勤めの企業様は法務と知的財産業務が分かれているのでしょうか。

そうであれば、法務部門内での業務切り分けがあまり細かくない企業へ転職されるのが一番かと思います。

また弁理士の転職に強いエージェントについては、専門の中小エージェントは多数ございますので、
お住まいから近い等、ご自身が利用しやすいエージェントを2社ほど登録されることをお勧め致します。

ただ大手事業会社へ転職を希望される場合は、専門の中小エージェントと契約されていない可能性があるため、
大手エージェントにも1社ご登録された方が選択肢が広がるかと思います。

相談カテゴリ