転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

転職エージェントを複数登録するときの注意点は?

  • 2回答
  • 2役にたった

エリア:東京都
業 界:家電・AV機器・ゲーム機器 / 商社系(電気・電子・機械系)
職 種:代理店営業(代理店渉外・パートナーセールス) / 営業


転職するにあたり転職エージェントを活用しようと思います。
数社登録して併用していくことが多いようなので私もそうするつもりなのですが疑問がございますのでこちらで質問させてください。
登録したエージェントには数社併用していることは伝えて良いものなのでしょうか?
求人案件が被った場合はどうするのですか?
もし隠していかなければいけなく、何かしらでもめてしまうのであれば慎重に選ばなければなりませんよね・・・
エージェントを選ぶ基準は何ですか?
複数登録する際の注意点などあれば、教えていただきたいです。
よろしくお願いします。


2015/05/22Q:503

karashiさん
(質問者:30歳)

転職エージェントの回答

転職相談に対して、各分野に精通したプロの転職エージェントが回答してくれています。
転職に関してお悩みがある方は、転職エージェントに早めに相談することをオススメしています。

2015-06-04 22:05:55回答番号457

登録したエージェントに数社併用していることは伝えてもよいか?
伝えて良いですよ。伝えて態度が悪くなるようなコンサルタントは自信がないコンサルタントです。むしろ「他のエージェントに負けないように頑張ってサポートします」というくらいが普通です。

求人案件が被った場合はどうするのか?
最初にその案件を紹介したエージェントを通すというのが一般的ですが、karashiさんがこのエージェントから応募したいと思うエージェントがあれば、そのエージェントで応募手続きをお願いすれば大丈夫です。ただし、応募意志をエージェントに伝えた後で違うエージェント経由にすることは基本できません。(求人企業が最初に応募書類を送ってきたエージェント経由とするからです)

エージェントを選ぶ基準は何か?
エージェントに何を求めたいかで選ぶと良いと思います。
多数の求人案件から選びたいのであれば大手エージェント、やりたい仕事が明確であれば特化型エージェント、履歴書や職務経歴書のアドバイスなど丁寧なサポートをして欲しいなら小規模エージェントなど・・・それぞれ強み弱みがあるので転職活動の何をサポートして欲しいのか考えてみると良いと思います。
でも最後はどのエージェントというよりどのコンサルタントかという相性に行きつくケースが多いですね。

藤田 克也転職エージェント

2015-06-08 10:14:31回答番号461

karashiさまこんにちは。
RDサポートの大島と申します。

ご質問内容を拝見しました。
転職エージェントの複数登録・併用は全く問題ありませんよ。
それぞれ特徴があり得意分野も異なりますし、karashiさまとの相性もあると思いますので、複数利用された方が有効活用できるかと思います。
ただあまり手を広げるすぎると管理が大変なので、求人の多い大手、業界特化型の中小、売り込みメインの中小など、違う系統で2~3社程度が妥当かなと思います。

エージェントには併用の旨はお伝え頂いた方が良いです。
まず、既に他エージェントから受けている案件は重複して応募はできませんので、応募状況は共有して頂いた方が効率的です。
紹介案件が被ってしまった場合には、どちらのエージェントから受けるかkarashiさんの判断で選んでいただいて問題ありません。
また、求職者の方には選択肢が多い中から転職先を選んでいただける状態がベストですので、
他エージェントで進んでいる選考があればスケジュールを極力合わせられるように試みることもできます。

数ある中でエージェントを選ぶ基準は一概には言えませんが、最初にも述べたように、
それぞれの特徴(ウリ)を見て系統の違うエージェントに登録された方が、様々な角度での提案を得られて可能性が広がると思います。
またエージェントや担当コンサルタントとの相性も重要だと思いますので、そのあたりも違和感があれば気にせず乗り換えたり、
担当変更を依頼しても大丈夫ですよ。(もちろん各社、各コンサルタント、そうならないように一生懸命サポートしています。笑)

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

無料で転職のプロにキャリア相談できます

このQ&Aを見ている人はこんなQ&Aも見ています

  • 人材紹介サービスの活用方法
    秋に前職を早期退職し、現在転職活動中です。35歳、男性です。 前職は消費者金融業で、近年の法律改正、具体的にはグレーゾーン金利の撤廃や、過払い金の払い戻し請求の活発化などにより非常に厳しい状況でした。 私の勤めていた企業も、業界大手ながら近年の経営難は明らかでしたので、早期退職し、近い金融業界へ転職しようと決めました。 転職活動の経験は無いので、ひとまず大手で有名な人材紹介サービス数社に登録...
  • 転職エージェントを選ぶ際、最も重要視すべきポイントとは?
    こんにちは。 前職では大手ベンチャーキャピタルにて6年間勤務してきました。 その後、担当案件が増えるあまり1社1社に割く時間が少なくなるにつて、 投資でなく自ら経営に関わる仕事がしたいという熱が高まり、転職を決意しました。 数社転職エージェントに登録したのですが、エージェントごとに持っている案件の数が違う、クライアントとの結びつきの強さが違うということに気づきました。 逆に、多少...
  • 転職エージェントを頼る際の判断基準とは何か
    経営に携わり、ビジネスを広く見渡したいという気持ちを胸に、私は情報通信企業に入社しました。 そこでマーケティングを担当しています。仕事内容も豊富で充実しています。 しかし、ふと考えると、与えられた仕事のみを淡々とこなし、 多角的な視野を身につけることができていないのではないかと思いました。 もっと広くビジネスに関わりたいと思い、転職をしようと考えました。 現在自分で企業へ直接応募していま...
  • ベンチャーからの転職とエージェント選び
    こんにちは。 今年、妻が妊娠したことがきっかけで、現在まで働いていたベンチャー企業からの転職を考えています。 理由としては、現在会社経営が上手くいっておらず給料の支払いが遅れることもあること。 また経営が一部のオーナーで行われ、社員の声を全く聞かない環境であることにあります。 この不安定な会社で働いているなかで、子供を育てられないと判断しました。 そこで大手人材転職サイトに登録したのです...
  • 数多の転職エージェントを絞る方法は
    私は米国で生まれ、米国で育ちました。 両親が日本人だったので、英語と日本語のどちらも話すことができます。 米国の大学を卒業後、米国の企業に就職しましたが、 日本人として日本で働きたいという気持ちが芽生えてきました。 そこで思い切って日本企業への転職活動を行うことに決めました。 しかし、日本での転職活動は初めてであり、要領が一切分かりません。 転職エージェントというものに頼ってみようと考...

「転職エージェント」についての相談カテゴリー

質問投稿してみる

転職エージェントランキング

  • 1

    黒瀬 雄一郎

    得意領域:

    企画・クリエイティブ

    専門職(コンサルティングファーム・金融・専門事務所)

  • 2

    松尾 草介

    得意領域:

    営業

    事務・アシスタント

    経営・管理

  • 3

    関川 懸介

    得意領域:

    営業

    企画・クリエイティブ

  • 4

    渡辺 奈月

    得意領域:

    専門職(コンサルティングファーム・金融・専門事務所)

    ITエンジニア

    営業

  • 5

    小川 幸夫

    得意領域:

    経営・管理

    技術者(電気・電子・機械)

    専門職(不動産)

一覧を見る

  • 転職のプロにキャリア相談できます
  • 転職のプロにラインで転職相談してみませんか