転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

人材紹介サービスの活用方法

  • 1回答
  • 1役にたった

エリア:東京都
業 界:消費者金融 / 金融・保険系
職 種:その他金融専門職 / 専門職(コンサルタント、金融、不動産)


秋に前職を早期退職し、現在転職活動中です。35歳、男性です。
前職は消費者金融業で、近年の法律改正、具体的にはグレーゾーン金利の撤廃や、過払い金の払い戻し請求の活発化などにより非常に厳しい状況でした。
私の勤めていた企業も、業界大手ながら近年の経営難は明らかでしたので、早期退職し、近い金融業界へ転職しようと決めました。
転職活動の経験は無いので、ひとまず大手で有名な人材紹介サービス数社に登録しました。
ところが、大量の求人情報メールが来るものの、果たして自分に合った企業を紹介してくれているのか疑問です。
そこで、転職を経験された皆様に、このようなサービスの上手な活用方法をアドバイスいただければ幸いです。
加えて、おすすめのサービスがあればそちらも教えてください。
よろしくお願いいたします。

fight_gian55さん
(質問者:37歳)

転職エージェントの回答

2015-03-30 14:07:00回答番号278

人材紹介会社の活用方法としては、それぞれの強みを捉えて利用するということだと思います。
大手人材紹介会社の強みはなんといっても量です。中小人材紹介会社の強みは細やかなフォローだと思います。
転職希望者の方がどういったサービスを求めているかによってフィットする会社も変わってくるかと思いますが、
今回の場合ですと大手ではなく転職希望者の方に寄り添ったサービスを行っている中小エージェントが良いのではと思います。
ドライな方は、何社か利用されメインの人材紹介会社を決めてその他からは情報提供を受けるために利用しているとおっしゃられる方もいます。
私どもの登録者の方の中には〇〇紹介会社で〇〇企業の求人扱いがあったのですが、ここではお取り扱いもしくは私を売り込んでいただくことは出来ませんか?
とお話頂いた事があり、私どもから企業様にアプローチをしたケースもございますので、お気軽にご相談下さいませ。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

※「人材紹介サービスの活用方法」の投稿は、2015年03月30日時点の情報です。
ご自身の責任のもと有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

1人が役に立ったと評価しています。

あなたもその他金融専門職についての質問をしてみませんか?

コーリングッドは転職・キャリアに特化したQ&Aサービスです。
上記のように、その他金融専門職の転職にまつわる悩みや疑問について、 その他金融専門職の転職に強いプロの転職エージェントに気軽に質問する事ができます。

匿名で質問できるので、第三者に知られることなく、エージェントから無料で転職活動に役立つ回答をもらう事ができるのも安心です。

以下から、早速、質問を投稿してみましょう!


その他関連する転職相談

  • アナリストとして海外で働ける環境とは?
    新卒から現在まで、海外にも顧客を持つ投資運用会社でアナリストとして働いています。 現在の会社に入社したのは、幼い頃からの国際的に働きたいという気持ちを、 実現出来る環境だと考えたためです。 また私一人の生活であれば給与や待遇面も十分なものでした。 ところが2011年の東日本大震災で実家が被災し、両親をこちらに呼び寄せたり生活の支援をしたりと、 現職では経済的に非常に厳しい状況にあります。...
  • 証券会社出身、無職3年間。
    こんにちは、私は大手外資のIB部門で5年間働いていました。 待遇はすこぶる良かったのですが生活が仕事に偏り、次第に私生活にまで支障がでました。また、ビジネスそのものよりも、数字偏重の仕事に不満をもつようになりました。 そんな中、地元の母が病に倒れたため、その期に乗じて退職をいたしました。その後は、看病と心身を癒すため3年間休養をとっていましたが、先月母がなくなり、看病をする必要がなくな...
  • 不採用経験のある企業の内定獲得のコツを教えてください。
    はじめまして。私は大手の金融機関で働いています。 新卒で入社しましたが、私の第2志望の企業でした。 職場環境は素晴らしいのですが、どこか心残りがあり、第1志望を転職という形で希望することにしました。 しかし、結果は不採用でした。現在の職場で大きな実績を勝ち得たわけではないからです。 不採用だったので現職を続けていますが、やはり第1志望だった企業を忘れることができません。 私は...
  • 日本と海外における面接評価の違いは何か
    私は米国の大学院を卒業後、米国の証券会社に現地就職しました。 証券業に没頭していましたが、現地の雰囲気になじむことができず、転職を考えるようになりました。 しかし,米国に就職することに勇気が出ず、日本に帰国し転職活動を行うことに決めました。 日本で証券会社に就職しようと考えているのですが、 米国の証券会社のシステムと日本のシステムの違いが分からず、本当に就職できるのか不安です。 また、転...
  • 金融業務を続けつつ私生活を重視できる企業への転職方法は
    私は海外の大学院を卒業後、大手投資銀行に入社しトレーダーとして仕事をしています。 元々ファイナンスに興味があり、仕事内容に不満はありません。 また、待遇も非常に良く、周囲からは羨望のまなざしで見られることが多いです。 しかしながら、仕事量が膨大で残業や休日出社で、休む暇がありません。 待遇が良くても体を壊してしまったら意味がないため、転職をすることに決めました。 希望している点は...

その他関連するカテゴリ

「その他金融専門職」に得意なエージェント

現在登録されている転職エージェントはいません。

一覧を見る

転職エージェントランキング

一覧を見る