転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

PWCコンサルティング合同会社は働く環境が整っているか?

  • 1回答
  • 1役にたった

大手総合電機メーカーで社内及び関係会社のSCM領域の業務改善、情報システム企画・設計を担当する部門で約15年勤めています。仕事では、国内だけでなく、海外の仕事も担当する機会もあり、1年間、海外での勤務も経験しました。2年前の組織改編と転勤を機に転職活動をした結果、PWCコンサルティングのマネジメントコンサルタントのシニアアソシエイトのポジションで内定を頂く事が出来ました。業務改善の専門家としてスキルアップしたいという思いはあり、これまでも中小企業診断士や米国公認会計士などの資格取得など自分なりに努力してきたと思っています。一方で年齢が39歳コンサル未経験で外資系コンサルに行くことに不安も感じています。今の会社に残る事で安定は得られると思うんですが、自分の成長があまり出来ないのではないかとも思っています。現在、子供が3歳で、ワークライフバランスという面でも不安があります。現職は残業時間は40時間程度なんですが、週に4日は出張で移動時間も長いという生活をしているのでそこまで変わらないのかなとも思っているんですが、土日は、休めています。このような迷いがある中での転職は危険でしょうか?自分の中でも中々、結論が出ずに悩んでいます。よろしくお願い致します。

大手総合電機メーカーで社内及び関係会社のSCM領域の業務改善、情報システム企画・設計を担当する部門で約15年勤めています。仕事では、国内だけでなく、海外の仕事も担当する機会もあり、1年間、海外での勤務も経験しました。2年前の組織改編と転勤を機に転職活動をした結果、PWCコンサルティングのマネジメントコンサルタントのシニアアソシエイトのポジションで内定を頂く事が出来ました。業務改善の専門家とし...

エリア:東京都
業 界:総合電機 / メーカー系(電気・電子・機械系)
職 種:プロジェクトマネージャー(PM・PL) / ITエンジニア

もっと見る


2017/07/22Q:2724

パパさん
(質問者:39歳)

転職エージェントの回答

2017-08-17 14:17:03

はじめましてアクシスコンサルティング伊藤と申します。
素晴らしいすね。39歳未経験で大手外資ファームから内定獲得されたのは、よほどコンサルタントとしての適性が高いという評価だと思います。

一方で検討すべき点は下記2点になります。

・昇格スピード
39歳でシニアクラスですと、社内的には昇進遅い方ですので年下の上司の下で働くことになります。
シニアとはいえマネージャー一歩手前でのオファーであれば、半年・1年程度でマネージャーに昇進できる可能性がありますので、40歳でマネージャー、45歳でシニアマネージャーというポジションも可能になります。逆に40歳でマネージャーになる見込みが無いのであれば、かなり厳しい環境に身を置くという覚悟が必要になってきます。
尚、新卒入社ですと、ファームにもよりますが30歳前後でマネージャー、35歳前後でシニアマネージャーへ昇進します。

・面接での評価ポイント
USCPAをお持ちのようですので、SCMの知見以外に英語及び会計のスキルもお持ちと推察します。面接でどの点を評価されたのか、しっかり把握しておくと入社後に活躍できるかの判断になります。エージェント経由での応募でしたら、オファー面談設定していただき確認されることをお薦めします。

ワークライフバランスに関しては、各コンサルティング会社とも改善されていますが、残業40時間程度という環境は期待されないほうが無難ですね。そもそも労働時間よりもアウトプットを重視するカルチャーなので、時間が掛かろうが直ぐに終わろうが成果が出ていれば問題ないです。ただ未経験という事を考えると最初から期待通りの成果が出るのは稀です。

ご不明な点等がございましたら、お気軽にご一報ください。

「PwCコンサルティング」についての相談カテゴリ

相談カテゴリ