転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

秘書から秘書へ転職したい

  • 1回答
  • 2役にたった

エリア:東京都
業 界:教育 / その他
職 種:秘書 / 営業、事務、企画系


現在、新卒から2年半、(2014年3月~)学校で理事長秘書をしています。
もともと秘書志望ではなかったのですが、配属がたまたま秘書でした。
理事長の意向として、秘書は基本的に異動がないそうです。
このまま、ここで秘書を続けるより、キャリアアップして行きたいと考えております。
秘書の転職に強いエージェントがありましたら、教えて頂けると幸いです。

さちゃんさん
(質問者:27歳)

転職エージェントの回答

2016-12-15 00:42:44回答番号1435

さちゃん様


はじめまして。H&innovation株式会社の鈴木と申します。

キャリアアップを目的に、秘書からの転職をお考えとのことですが、次のポジションによって手法が変わると思います。

秘書から秘書であれば、同一業種ですので、これまでやってきたことを整理して、その中で工夫したことや取り組んだことなどをアピールされればよいでしょう。
秘書から別の職種へキャリアチェンジを希望される場合には、秘書の経験をそのまま活用することはできませんので、秘書の仕事を通して身につけ、磨いたスキルを整理して、それを新しいポジションに活かせることをアピールしましょう。

秘書職に強いエージェントはあまり聞きませんが、キャリアチェンジを得意としているエージェントはありますので、該当する場合にはその活用を検討されるとよいと思います。


H&innovation株式会社
鈴木 利弘

※「秘書から秘書へ転職したい」の投稿は、2016年12月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

2人が役に立ったと評価しています。

あなたも秘書についての質問をしてみませんか?

コーリングッドは転職・キャリアに特化したQ&Aサービスです。
上記のように、秘書の転職にまつわる悩みや疑問について、 秘書の転職に強いプロの転職エージェントに気軽に質問する事ができます。

匿名で質問できるので、第三者に知られることなく、エージェントから無料で転職活動に役立つ回答をもらう事ができるのも安心です。

以下から、早速、質問を投稿してみましょう!


その他関連する転職相談

  • 残業が出来ない女性の転職
    今年39歳になる二児の母です。 子供が幼いため残業が出来ないのですが、この度転職を強く考えるようになりました。 そこで、大卒後、人事総務職を約12年、営業事務を含む事務職を約4年経験した私に、人事総務職で転職できる可能性はありますか? 人事総務では、給与計算、社保手続き、採用、労務管理等一通り経験しており、第一種衛生管理者の資格も取得しております。 また、その場合の想定年収はどのくらいにな...
  • 法律の知識を生かせる、異業種転職を目指しています。
    こんにちは。質問に答えて頂けるととても嬉しいです。 私ははじめ大手派遣会社に勤めていました。 しかし、やりたいことがはっきりとせず、二十代で転職を繰り返していました。 このままでは、将来的に大きく成長することができないと考え、私の熱量を注ぎ込める仕事に転職したいと考えました。 大学では法律を専攻していたので、法務に関する仕事をしたいと思っています。 しかし、実務経験がないため...
  • 自分の今までのスキルを生かすには
    今まで印刷業界で名刺作成や広報誌の編集(簡単なレイアウト)等の業務を担当しておりました。現在の自分のスキルで印刷業界か他の業界も視野に入れて転職をしたいと考えております。コツコツと単純な入力作業中心の仕事を探しておりますが具体的な職種が解りません。どういった方向で就活を進めていったらいいか教えて頂ければ幸いです。...
  • 希望しない内定が出た時
    私は現在、外資系ソフトウェア企業で経理職に就いております。 会社の業績が良くない中でも色々な業務を経験できてスキルアップに繋がっていたのですが、 自分の能力が上司や部下に十分評価されていないことや、 会社内に漂う雰囲気に違和感を感じるようになったことから転職を決意しました。 同じく経理の仕事を中心に転職活動を続けていたのですが、思うように内定をいただくことができず、 他職種にも活...
  • 40代で経理畑一筋の人間の転職
    現在40代に差し掛かったのを機に、 これまでの経理畑のキャリアから転職したいと考えています。 一部上場企業の子会社の経理担当として長年働いてきたので、 親会社の管理のもと働かなくてはならない不自由さと、スキルアップが望める職場で働きたいと考えたことが 主な転職を決意した理由です。 正直な話、景気は好転してきているものの、この歳での転職活動が厳しくなることは十分に予想しています。 ...

その他関連するカテゴリ

秘書に関するその他のカテゴリ

「秘書」に得意なエージェント

一覧を見る

転職エージェントランキング

一覧を見る