転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

転職エージェントをつかうメリット

  • 1回答
  • 2役にたった

こんにちは。現在、一部上場インターネットサービスの会社に勤めるものですが、
転職を開始しようと思っています。
非常に基本的な質問で恐縮なのですが、R社のような転職エージェントを通じて転職活動をするパターンと、
ウェブを使って自力で求人に応募しながら転職活動をするパターンが大きく分けるとあると思います。
エージェントでは非公開の求人も扱っているなどのメリットがあると言われているのですが、
それ以外に、転職エージェントを使うメリットというものはあるのでしょうか。
また各々のメリット・デメリットについて教えていただければと思います。
ご回答よろしくお願いします。

こんにちは。現在、一部上場インターネットサービスの会社に勤めるものですが、 転職を開始しようと思っています。 非常に基本的な質問で恐縮なのですが、R社のような転職エージェントを通じて転職活動をするパターンと、 ウェブを使って自力で求人に応募しながら転職活動をするパターンが大きく分けるとあると思います。 エージェントでは非公開の求人も扱っているなどのメリットがあると言われているのですが...

エリア:東京都
業 界:インターネットサービス全般 / WEB・広告系
職 種:その他営業関連職 / 営業・販売

もっと見る


2015/08/21Q:1012

asuradaakfsundayさん
(質問者:28歳)

転職エージェントの回答

2015-08-21 18:46:39

転職エージェントとWebサイト(転職サイト等)をお使い頂く場合のメリットデメリットについてお答え致します。

まず転職エージェントについてです。

メリットはおっしゃって頂きました通り非公開求人の取り扱いがあることです。
またその他で申し上げますと、活動に際して書類や面接の進め方、企業毎の社風や面接情報等の個別情報などの提供・アドバイスを受けることができることです。
更に、現職がお忙しのであれば、面接の日程調整などの事務手続きを代行頂けるのもメリットです。

対してデメリットです。
エージェントによっては中小の場合取扱い求人数が少なく、幅広い検討ができない可能性があるということです。
また大手・中小問わず、アドバイザー・カウンセラーとの相性があるため、
その人によってご希望のサービスが受けられるか否かが変わってくることです。
そして最後は未経験でのチャレンジ等の求人が少なくなる可能性があるということです。
転職エージェントとなりますと、企業側からすると採用コストがかかります。
その結果未経験採用においては費用面を理由にエージェントを利用しない場合もございます。

次に、転職サイトを用いる場合です。

このメリットはご自身のペースで進めて頂けることです。
転職エージェントを介さないため、ご自分の業務の状況などのバランスを踏まえて好きなタイミングで進めやすい様に活動を行って頂けます。
また沢山の求人からご自分の希望で求人を検索することもできます。
エージェントの場合、基本的に多数の中からエージェントがフィットする求人をお選びにご提案します。
その結果「興味がある」「趣味を活かしたい」等通常の優先順位とは異なる求人については紹介が受けにくくなります。
この点転職サイトの場合はご希望に合わせてお探し頂けます。

対してデメリットです。
まず、すべての手続きをご自身で行うため、事務作業や管理が煩雑となります。
企業毎の書類の準備や面接調整等、すべて行って頂かなくてはなりません。
また、企業情報がサイト掲載内容に限られるため、幅広い情報を得て頂くことができません。
転職サイトは「広告」となるため、どうしても会社のPRになってしまいます。
その結果実際がどうなのか?等のイメージングがしずらい部分がございます。

以上の様に差がございます。

初めてとのことでしたら、ぜひ双方活用頂きどの活動がご自身にマッチされるのかお選び頂いてもよろしいかと存じます。

活動の成功を心からお祈りいたします。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ