美容師から転職|おすすめの職種や内定獲得のコツをまるっと解説

最近、美容師をされている方からの転職相談を多くいただきます。

「給料が低い。これじゃこれから先の生活も不安、、」
「休みが少なすぎる。もっと安定して休みが取れる環境に転職したい」
「カラー剤やシャンプーでずっと手が荒れている、、」

上記のような悩みから退職を考えられている方はたくさんいらっしゃると思います。

今回はそんな方々のために、美容師からの転職を成功させるためのコツや考え方をレクチャーしていきたいと思います!

【結論】美容師から転職することは可能です

結論から申し上げますが、美容師から一般の企業へ転職する事は可能です。

とはいえ、未経験の業界・職種への転職となりますので、スキル・経験よりもポテンシャルを重視してもらえる20代のうちに転職をするのがベストです。

一般的に30代前後ぐらいから、ポテンシャルよりも経験やスキルがある人を採用したいという企業ニーズが高まります。
そのため、未経験の業界・職種への転職は不可能ではありませんが、選択の幅が狭まってしまう傾向にあります。

以下で詳しく説明していきますね。

20代は転職先の選択肢が多い

冒頭で述べたように、20代の場合は即戦力として活躍できるスキルや経験よりも、若さや「これから頑張って活躍してくれそう」というポテンシャルで採用をしてもらえる傾向が強いです。

さらに、美容師の経験を通して身につけた以下のようなスキルは、転職時にも評価されることから、比較的転職しやすいです。

  1. コミュニケーション能力
  2. 流行に敏感な感性
  3. 細かい作業をこなせる器用さ
  4. 独学で学ぶ力

美容師とは、ただ髪を切ったり、スタイリングする仕事ではなく
作業中にお客様と自然にコミュニケーションを取ったり、最新の流行などを追いかけながらファッションに合わせたヘアアレンジをするクリエイティブ能力、手先の器用さ。
新人スタッフ時代には休憩時間や業務後、時には休日もヘアカットの練習に勤しむ独学力など、強みは様々です。

しかし、美容師の方の転職成功率が低いのは、そのスキルや長所を上手くアピール出来ていないからです。
これだけアピールできるポイントがあれば、十分一般企業に転職することは出来ます。

これらの魅力を企業の採用担当に伝えるのにはテクニックが必要なのも事実。
そういった時に利用していただきたいのが、転職のプロである転職エージェントです。

特に弊社は美容師出身の方の転職支援に豊富な経験のあるエージェントが所属しております。
選考突破率を上げたい方は是非弊社にご相談下さい。

→【無料】自分のスキルを上手くアピールして転職成功率を上げたい方はコチラ!

30代以降は転職の難易度が上がる

30代以降の転職の場合、先ほど申し上げたような理由から、未経験の業界・職種への転職は厳しくなります。

もちろん、会社を選ばなければ転職すること自体は可能です。
しかし、年収面や労働条件にこだわりすぎると選択肢は狭くなりがちなので、注意が必要です。

待遇や条件などを交渉しやすい知人からの紹介で転職をする、フリーランスに転身するなど、幅広い選択肢で考えた方が良いでしょう。

→「30代だけど転職したい!難しい?」自分の市場価値を見て欲しい方はこちら

美容師から転職するときのおすすめ職業

では次に美容師から他業種に転職するとしたら、どのような転職先がセカンドキャリアとして挙げられるかお伝えしたいと思います。

営業職:コミュニケーションスキルを活かせる

営業職は、未経験からでも挑戦しやすい職種であること、美容師の経験で培った対人スキル、コミュニケーションスキルを生かしやすいという点でもっともおすすめする選択肢です。

また、営業という仕事は、マーケティングや人事、コンサルティングなどの全ての職種の「基礎」となる仕事です。
そして、これらの仕事に転職する場合には、応募条件として、その業界での営業経験が求められるケースがほとんどです。

つまり、営業職は、中長期的なキャリアアップやキャリア形成を考える上で、経験しておくべき職種といえます。

「営業職」を経験した後はさらにキャリアの選択肢を広げ、年収を上げることが可能です。

美容師の業界に関する知識を活かして、美容師向けの法人営業などもおすすめですね。

→美容師から営業職に転職したい方は、転職決定率が大手の3倍の弊社にご相談下さい。

営業職への転職で役にたつ記事をご紹介します。合わせてご覧ください。

販売職:接客経験を活かせる

お客さんと直接コミュニケーションを取れることに魅力を感じる、好きだという場合には、接客スキルを活かせる別業界の販売の仕事もおすすめです。

即戦力で活躍できるので、美容師から別業界の販売職に転職する方は実際に多いです。

例えば、アパレル、飲食、ディーラー、家電量販店などの販売職などが挙げられます。

美容系の仕事:ネイリスト・アイリストなど

美容業界という大きな括りの中で転職を検討する方も多数いらっしゃいます。

女性の方は特に、ネイリストアイリストに転職する人が多いですね。
興味がある方は選択肢の一つとして検討するのもありです。

事務職:労働環境の改善が見込める

「長時間労働が辛い」「休日が少ない」などの労働環境を改善したいという理由で転職を検討されている、もしくは「接客じゃない仕事をしたい」という方は事務職への転職も選択肢の1つとしてはあります。

一方で、事務職は現在、派遣社員や契約社員の割合が多く、未経験の方が正社員で採用される割合が少ないので、その点は注意する必要があります。

経験豊富な事務職であれば採用幅が広いのですが、未経験となると自分の要望は叶えづらくなりますので、ご自身の転職軸を明確にするようにしましょう。

→どんな仕事が自分に合ってるのか相談したい方は弊社の無料電話相談をご利用ください。

美容師のフリーランス・業務委託になるのもオススメ

美容師から転職したい人の多くは、「給与が低い」「長時間労働が辛い」など労働条件に関しての悩みや不満を抱えている方が多いです。

異業界・職種への転職も選択の一つですが、その悩みや不満は業界・職種を変えずとも解決できる可能性があります。

業務委託サロンで働く

個人事業主(フリーランス)として、サロンに雇用されず完全歩合制で働く仕組みです。

自分でお店を持つのとは違い、集客はサロン側が担当してくれるので、施術や接客のみに集中できますし、売上が安定しやすいというメリットがあります。

また、店舗の従業員ではないので、労働時間や休みを自分で決めることが可能です。

面貸しで働く

上記で紹介した業務委託サロンと同様に業務委託としてフリーランスとして活動します。

面貸しは、美容室のセット面を借りて施術をするスタイルなので、基本的に集客などは基本的に自分で行うことになります。
そのため、自分を指名するお客さんがいることが前提となります。

とはいえ、自分で店舗を作る初期費用がかからないため、一から自分の店を持つよりも敷居は低いといえます。

自分の店を持つ

最後は「自分の店をオープンする」というキャリアです。

一人前と言われるまでにもちろん時間を必要としますが、30代であれば視野に入れても良いでしょう。

ある程度の貯蓄が必要になりますし、前の店舗から顧客を引っ張ってくることが出来るかなどのコネクションも大切な要素とはなりますが、成功すれば働き方や給与面も改善されるはずです。

自分の所属していた美容室の店長や経営者を引き継ぐというパターンも考えられます。

その際には、店長となった次の段階で運営側、つまり経営者側に引き上げてもらえるような人間関係を築き上げていく必要があります。

美容師から転職成功する選考対策のコツ

ここからは具体的に、内定を獲得する時に押さえておくべきポイントについて解説していきます。

面接対策のコツ

美容師からの転職で1つで面接の合否を分ける最大のポイントが転職理由と志望動機です。

転職したい理由ははっきりしているけれど、やりたいことは曖昧という方は多いです。

結果、転職理由が前職の不満や愚痴になってしまっている、さらに、肝心の志望動機で「なぜその企業でなくてはいけないのか」という部分をアピールできずに面接でお見送りになる。というのが一番多いパターンです。

面接官は、前職での不満や愚痴を聞きたいわけではなく、「同じ理由でやめないか」「うちで採用して活躍してくれそうな人物なのか」という2点を確認したいのです。

そのため、「給与が低い」「土日休みの仕事がしたい」などのネガティブな転職理由をポジティブな理由に変換して伝える必要があります。

単に「〇〇業界に興味がある」「人と接することが好き」などの一般的な志望動機ではなく「他の同業他社ではなく、なぜうちなのか」「人と接する仕事は色々ある中でなぜ営業なのか」といったように各論で語れなくてはなりません。

自分自身だけで転職理由や志望動機を考えるのは不安、思いつかないという場合は、転職のプロのサポートを活用することをおすすめします。

→内定を取れる転職理由のコツを教えます!相談はこちら。

履歴書・職務経歴書の書き方のポイント

面接対策についてお話しましたが、書類選考を通過しなければ面接に進むことはできません。

書類選考で必要となる履歴書・職務経歴書のポイントについては以下の記事で詳しく解説していますのでぜひ合わせてご覧ください。

美容師から転職を検討している方へ

弊社Callingoodでは、あなたの転職やキャリアの悩み、希望の職種などを専任のアドバイザーがお伺いした上で、あなたに合った優良転職エージェントをご紹介するサービスを行なっています。

まだ転職するかは決めてない・迷っているけれど、キャリアの悩みを相談したい!という場合も気軽にご相談ください。

エージェントさんの紹介を前提とせず、そもそも転職すべきなのか、今の仕事を続けるべきなのかというところからキャリアの壁打ちをさせていただきます。

Callingoodのサービスのメリットや活用方法は以下の記事で詳しくご紹介していますので合わせてご覧下さい。

美容師からの転職決定実績も豊富にありますので、下記のボタンよりお気軽にご連絡ください。

The following two tabs change content below.

海老原 舜

【大手/スタートアップ/web/人材/海外/地方/コンサル/エグゼクティブ/製造/建築/医療/金融など】多岐に渡る転職支援に強みを持ち知見を有する。

Twitterで転職ノウハウや市場価値の上げ方を発信中!
Twitterアカウントはこちら