転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

公認会計士からの転職先について

  • 1回答
  • 0役にたった

公認会計士試験をパスした後、新卒で大手監査法人に就職し5年間働いてきました。
近年の会計士増加に伴い、会計士の市場価値の低下が様々なところから聞こえてきたことから、
今回転職を視野に入れ始めた段階です。
若いうちに、できるだけ自分の市場価値をあげておきたいという思いがあります。
つまり、公認会計士プラスαでなにか経験が積めたらと考えています。
このように考えた場合どのようなキャリアを歩むことががベストでしょうか?
今回の転職が危機感からきた市場価値を高めることが目的なので、業種・業態にはこだわっていません。
出来るだけ広い視野で転職を考えていこうと思っています。
ご回答よろしくお願いします。

公認会計士試験をパスした後、新卒で大手監査法人に就職し5年間働いてきました。 近年の会計士増加に伴い、会計士の市場価値の低下が様々なところから聞こえてきたことから、 今回転職を視野に入れ始めた段階です。 若いうちに、できるだけ自分の市場価値をあげておきたいという思いがあります。 つまり、公認会計士プラスαでなにか経験が積めたらと考えています。 このように考えた場合どのようなキャリア...

エリア:東京都
業 界:その他金融 / 金融・保険系
職 種:公認会計士・税理士 / 専門職(コンサル・金融・士業系・不動産)

もっと見る


2015/08/20Q:958

taiyonotegamiさん
(質問者:29歳)

転職エージェントの回答

2015-08-20 16:25:01

今後に向けて+αのご経験を積まれたいとのこと、承りました。

まずご経験を積んで頂くにあたり、まずは今まで培ってこられた経験や公認会計士としての知識を活かされながら、どんな仕事に関われたいのか、どんな場面で力を発揮されたいのかという観点でご選択頂くことをお勧め致します。

例えば事業会社での業務と言いましても、経理・財務分野のスペシャリストとしてのキャリアの可能性もございますし、経営企画室などより経営ポジションに近いところでのキャリアの可能性もございます。

どちらの方向性をお選びいただいたとしても、専門職としてしっかりと経験を積んでいただくことは可能です。

また、事業会社以外ですとコンサルティング会社等でのアドバイス業務もございます。

監査部分だけでなく、事業分析や提案力、場合によってはITスキルなどを身に付け、戦略や業務改善等のご提案に従事頂くことも可能です。

今後のキャリアとしては様々な可能性がございますので、
どんなお仕事がご希望なのか、どんな業務に従事されるとやりがいを感じられるのかという点を踏まえてご選択頂ければと存じます。

選択に関してご不安がございます場合には、紹介会社等を活用頂き、
まずは面談を通してキャリアの方向性やその場合のメリットデメリットを把握頂きご判断頂くのもよろしいかと存じます。

今後の活動検討に向けてのご参考として頂ければ幸いです。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ