転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

金融業界で働く長短とは

  • 1回答
  • 0役にたった

エリア:千葉県
業 界:食料品(メーカー) / メーカー系(素材・医薬品他)
職 種:企画営業 / 営業、事務、企画系


私は大学卒業後、食品メーカーの営業として就職しました。


しかし、毎日の残業やノルマ、休日出勤と、体がボロボロになるような生活を五年間送ってきました。もう限界に近づき、転職を考えるようになりました。


次は金融業界に転職しようと考えています。それはかねてよりの興味と、給料の高さにあります。しかし、給料が高いということは、それなりのデメリットがあるのではないかと、用心深くなっています。


そこで質問なのですが、金融業界に転職するにあたり、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。


よろしくお願いいたします。

hyodddさん
(質問者:29歳)

転職エージェントの回答

2015-07-01 12:59:39回答番号528

金融業界のメリットは、おっしゃっている様に、第一に給与の高さがあります。
同年代の他業界の職種と比較すると、平均年収は高くなることが多いです。

その他のメリットは、常に成長が期待でき、キャリアアップ、ステップアップができることです。

金融業界では入社後取得すべき資格が多々あり、常に勉強が求められます。
学ぶ姿勢を持っていれば、どんどん成長できる環境です。

デメリットとしては、プレッシャーの大きさでしょうか。

金融業界の特に営業職は実力主義と言われます。
外資系の企業ですと、営業成績により給与や賞与が変動する場合もあります。
良く言えば、頑張り、成果が上がればそれだけ評価をされる環境ではありますが、プレッシャーも感じるでしょう。

また、大手企業の総合職求人は、全国転勤があることがほとんどです。

金融業界への転職をご検討の際はこのあたりもチェックされると良いかと思います。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

※「金融業界で働く長短とは」の投稿は、2015年03月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

0人が役に立ったと評価しています。

あなたも営業職・融資担当についての質問をしてみませんか?

コーリングッドは転職・キャリアに特化したQ&Aサービスです。
上記のように、営業職・融資担当の転職にまつわる悩みや疑問について、 営業職・融資担当の転職に強いプロの転職エージェントに気軽に質問する事ができます。

匿名で質問できるので、第三者に知られることなく、エージェントから無料で転職活動に役立つ回答をもらう事ができるのも安心です。

以下から、早速、質問を投稿してみましょう!


その他関連する転職相談

  • 金融業界で働く長短とは
    私は大学卒業後、食品メーカーの営業として就職しました。 しかし、毎日の残業やノルマ、休日出勤と、体がボロボロになるような生活を五年間送ってきました。もう限界に近づき、転職を考えるようになりました。 次は金融業界に転職しようと考えています。それはかねてよりの興味と、給料の高さにあります。しかし、給料が高いということは、それなりのデメリットがあるのではないかと、用心深くなっています...
  • 金融業界に有利な資格とは
    今年銀行に入社して一年になります。 まだまだ確固とした実績はないのですが、将来的により大きな金融系の企業に転職したいと考えています。今からそのためにいろいろな勉強したいと考えています。 しかし、将来金融業界に転職するにあたって、有利になる資格が何であるのかが一切分かりません。 そのため、金融業界に転職をする際に、有利に働く可能性のある資格について教えていただきたいです。もちろん、必ず...
  • 外資系企業における派遣社員から正社員への転職におけるエージェント
    私は高校卒業後アメリカの大学に通い、卒業後もアメリカの企業に就職しました。 夢を掴むチャンスの多いアメリカという国での仕事は非常にやりがいのあるエキサイティングなものでしたが、思うところあって去年日本に帰国しました。 その後、外資系証券会社に派遣社員として入社したのですが、派遣社員と正社員の区別があまりにも激しい日本の現状に驚き、転職を決意しました。 派遣社員として働く中で仕事のおもしろさは...
  • メガバンクを夢見ています。
    私は地方銀行で、16年間働いております。 私はそこそこの大学出身で、当時の新卒の就活市場は売り手市場であったためメガバンクに行けると思い込んでましたが、すべて縁が無く地方銀行で働くことになりました。いつかメガバンクで働くんだ、という思いは16年間変わりませんでした。 私は今年課長職に就くことができ、転職するには年齢・キャリア共に良いタイミングではないかと思い、転職をしたいと思っています。しかし...
  • より良い条件を獲得するためのコツは
    私は大手金融会社の投資部門で働いています。 投資に興味があったので、仕事内容に不満はありません。 しかし、私は結婚していて子供もいます。 現職では残業と休日出社が当たり前です。 福利厚生はいいのですが、家族との時間がなく、苦しい思いをしています。 そこで、転職を選択肢として考えました。 公私の時間を大切にしたいという希望もあるのですが、 家族がいるため待遇という面も無視することができ...

その他関連するカテゴリ

「営業職・融資担当」に得意なエージェント

現在登録されている転職エージェントはいません。

一覧を見る

転職エージェントランキング

一覧を見る