転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

公認会計士合格後の進路について

  • 1回答
  • 1役にたった

私は、大学卒業後は就活市場が冷えきっていたこともあり、
一般企業への就職を諦め、2年かけて公認会計士の資格を習得しました。
しかし、監査法人への就職活動を行ってはみたものの、自分の将来のビジョンであるコンサルティングファームで働きたいという思いとの葛藤もあり、
当時は就職活動になかなか熱が入りませんでした。
結果も惨敗。現在は、税理士事務所に履歴書を送っています。
ここでお伺いしたいのが、私のように公認会計士試験に合格した後、どのような形がコンサルティングファームに務めるのに最適なキャリアなのでしょうか?

パターン1としては、監査法人or税理士事務所勤務後に転職を活動する。
パターン2、第二新卒として今から就職活動を開始する。

どちらが最適な選択かアドバイス頂ければと思います。

私は、大学卒業後は就活市場が冷えきっていたこともあり、 一般企業への就職を諦め、2年かけて公認会計士の資格を習得しました。 しかし、監査法人への就職活動を行ってはみたものの、自分の将来のビジョンであるコンサルティングファームで働きたいという思いとの葛藤もあり、 当時は就職活動になかなか熱が入りませんでした。 結果も惨敗。現在は、税理士事務所に履歴書を送っています。 ここでお伺いした...

エリア:東京都
業 界:その他金融 / 金融・保険系
職 種:経理・財務・管理会計 / 管理部門・経営部門

もっと見る


2015/08/17Q:933

ingnmbingさん
(質問者:26歳)

転職エージェントの回答

2015-08-17 14:26:56

コンサルティングファームを目指すために税理士事務所を経験してから転職するか、社会人経験がない中で就職活動を行うならばどちらがよいか、という質問ですね。

ingnmbingさんは、2年間の勉強期間を経て公認会計士資格を取られたと思います。
その点を踏まえると税理士事務所を経験してから転職された方がベターだと考えられます。

理由としては、2点あります。

1点目は、2年間かけて取得した資格を活かさないで、就職活動を行うことは企業から見るとキャリアについて無計画だと考えられるからです。
キャリアについて無計画だと思われることはマイナスで、思いつきで退職するのではないかという懸念を抱かれます。

2点目は、社会人を未経験な中で中途採用枠で応募することが難しいと考えるからです。
新卒枠ではないため、中途採用の枠で応募することになります。企業側から見たとき即戦力での募集となりますが、社会人経験がない中で同じ土俵で戦うのは非常に苦戦するものと思われます。

以上の2点から税理士事務所で経験を積まれてからコンサルティングファームへ応募することをお勧めします。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ