転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

Google、Appleへの転職に関して重要視しなければいけないことは?

  • 1回答
  • 1役にたった

Google、Appleへの転職を考えております。
かなり倍率が高いことは承知しておりますが、自由な労働環境、社員を尊重してくれる社風に憧れています。
こういった場から斬新なアイディアが生まれるのは納得できますし、
自分でも自分の強みを活かした作業ができ、レベルアップができると思っています。

そこで質問です。
現在31歳今まで2社でシステムエンジニアをしてきました。
GoogleやAppleに入るにはどのようなスキルが重要視されますでしょうか?
自分の中の強みと言えば、大手数社のシステムを開発したこと。あとは英語は日常会話ならできます。

他に何が強みになるのでしょうか?どんなキャリアが必要ですか?

詳しい方がいらっしゃいましたら教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Google、Appleへの転職を考えております。 かなり倍率が高いことは承知しておりますが、自由な労働環境、社員を尊重してくれる社風に憧れています。 こういった場から斬新なアイディアが生まれるのは納得できますし、 自分でも自分の強みを活かした作業ができ、レベルアップができると思っています。 そこで質問です。 現在31歳今まで2社でシステムエンジニアをしてきました。 Goog...

エリア:東京都
業 界:インターネットサービス全般 / WEB・広告系
職 種:プログラマ / ITエンジニア

もっと見る


2015/04/10Q:429

おかきさん
(質問者:31歳)

転職エージェントの回答

2015-07-08 16:40:30

Google社やApple社へのご転職をご希望でおられるとのこと、一般的な両社の特徴を踏まえて回答をさせて頂きます。

ご自身が強みとされるご経験やスキルについてでございますが、
まず、ご転職先でどのような業務を希望されるのかによって要求される技術は大きく異なって参ります。

ですので、技術において何が必要なのか?ということは一概には回答致しかねる状況でございます。

しかしながら両社とも非常に技術に対しては深い知見を求め、且つその知識を学ぶ姿勢をお持ちであることを重視されます。
ですから、職種に応じて各社で利用されてりる技術の深く専門的な知識、ご自身で手を動かして使えることは最低限必要となります。

また発想力や学び続ける姿勢も重視されますので、どれだけ新しい技術に対するアンテナをお持ちなのか、
それに対してどこまでご自身で学んでいるのか?という点もぜひ意識頂ければと思います。

続いて英語力についてです。
こちらも部署によって多少異なっては参りますが、基本的に英語力は高いものが要求される傾向にございます。
実際に業務で社内外の関係者へのヒアリング・交渉調整などを英語で行っていただくこととなります。
従いまして、ビジネスでの英語使用経験があることあるいはそれに準じる程度の英語力があることが要求されることが多くなります。

両社とも社員を尊重し技術習得を支援する環境がございます。
その反面、しっかりと自分でアイディアをだし周囲と協力しあいながら新しいものを生み出すことができるということが要求されます。
ビジネスという観点を持ちながらも何を実現するためのどんなものを考えているのか、
その実現可能性がどの程度でそのために何が必要なのかなどを論理的かつ分かりやすく説明頂けることも大切なポイントです。

ぜひ両社に入社されて、どのような活躍をし貢献をしたいのか?ということを整理していただき、
それに即した技術・交渉・知識などのスキルをPR頂ければ幸いです。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ