転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

外国語を活かせる金融業界で、日本企業はあるのでしょうか。

  • 1回答
  • 1役にたった

初めまして、27歳の女です。質問させて頂きます。

大学で外国語を学び、その後金融機関に就職しました。金融機関で働いているうちに、金融業界の仕事に興味を持つことができ、楽しい毎日を過ごしていました。

しかし、外国語の知識を活かすことができていないことに、すこし後悔を覚えていました。そこで、金融業界で外国語を用いる仕事への転職を考えました。

外国語を用いるとなると、外資系の金融機関への転職しかないと思います。しかし、外資系の金融機関は本当に優秀で、高学歴人しか入ることができない印象があります。

質問なのですが、日本の金融業界で、外国語を使う企業はあるのでしょうか。また、外資系金融機関への転職活動のコツはあるのでしょうか。

よろしくお願いします。

初めまして、27歳の女です。質問させて頂きます。 大学で外国語を学び、その後金融機関に就職しました。金融機関で働いているうちに、金融業界の仕事に興味を持つことができ、楽しい毎日を過ごしていました。 しかし、外国語の知識を活かすことができていないことに、すこし後悔を覚えていました。そこで、金融業界で外国語を用いる仕事への転職を考えました。 外国語を用いるとなると、外資系の金融...

エリア:京都府
業 界:銀行・信託・信用金庫・信用組合 / 金融・保険系
職 種:その他営業関連職 / 営業・販売

もっと見る


2015/03/30Q:403

anaya121030さん
(質問者:27歳)

転職エージェントの回答

2015-03-30 16:53:58

日本の金融機関で、語学力を使用する職務はございます。

外貨の取り扱い、海外融資や投資業務を担っているところでは必ず必要ですね。

また昨今、海外の方が日本に来られることが増えて参りましたので、
そういった顧客対応にて語学力を持った人材は必要になります。


外資系金融機関への転職のポイントは、
ご自身のスキルや能力を、具体的且つ端的にPRするということです。

外資系は日系企業と異なり、業務が専門的に分かれています。
それぞれのスタッフに裁量権を持たせて、スペシャリストとしての活躍を
期待される企業様が多いのが特徴です。

その為、ご自身であればどういったスペシャリストとして
活躍ができるのかを、具体的かつ端的にPRするという点が重要になります。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ