転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

人材紹介の仕事は、未経験でも転職はできますか?

  • 3回答
  • 5役にたった

現職で、有形商材の法人営業をしており、今年で29になります。

よりやりがいのある無形商材の転職を検討しており転職相談をした所、
転職相談をする中、人材紹介の仕事をして見たいと思ったのですが、今回が初めての転職のため質問をしてみました。

未経験の場合、人材紹介に転職するのは可能なのでしょうか?
また、一般的な条件や経験があれば知りたいです。

現職で、有形商材の法人営業をしており、今年で29になります。 よりやりがいのある無形商材の転職を検討しており転職相談をした所、 転職相談をする中、人材紹介の仕事をして見たいと思ったのですが、今回が初めての転職のため質問をしてみました。 未経験の場合、人材紹介に転職するのは可能なのでしょうか? また、一般的な条件や経験があれば知りたいです。

エリア:東京都
業 界:住宅・建材・エクステリア / メーカー系(素材・医薬品他)
職 種:企画営業 / 営業

もっと見る


2017/11/09Q:3921

otooさん
(質問者:29歳)

転職エージェントの回答

2017-11-09 12:52:02

Otooさん

ベトナム・海外転職エージェントの熊澤でございます。
未経験でも人材紹介エージェントへ転職することは十分可能です。
有形商材の法人営業をされているということですので、現職の業界に強いブティック型人材会社をターゲットに転職活動されてみてはいかがでしょうか。

または海外の人材紹介エージェントという選択肢もございますね。
大手を一部の方を除いて大半の人材紹介コンサルタントは未経験からのスタートですね。


2017-11-15 01:24:28

otooさん、はじめまして。
加藤と申します。

(1)人材紹介会社は未経験でも転職可能か?
(2)一般的な応募条件は?
の2点について、回答いたします。

(1)は、可能です。
階層別に表すと以下のように分かれます。
・メンバーポジション・・・人材紹介業経験者限定で募集している企業はほとんどないです。未経験者を採用する代表的な理由は、「ある程度のビジネス基礎力があれば、早期戦力化が可能」「前職までの業界経験を活かした専門領域での活躍が見込める」等です。
・マネージャー以上ポジション・・・人材紹介業経験者限定の募集も存在します。チームをマネジメントする立場となれば、育成期間短縮目的で、人材紹介業の経験者のみを応募条件に置く会社も存在します。

(2)は、営業経験を応募条件に挙げている会社が比較的多いです。
職種別に表すと以下のように分かれます。
・法人営業ポジション・・・営業経験を応募条件にしている会社が多いです。人材紹介事業者以外にも共通ですが、中途採用者には職種経験を求めるケースが多いと言えます。
・キャリアアドバイザーポジション・・・営業経験または接客販売経験を応募条件にしている会社が多いです。キャリアアドバイザー経験まで、求めるケースはほとんどないです。転職相談の個人面談を通じて、信頼関係を紡ぎ、転職先への入社意思決定までをサポートするという業務特性上、営業や販売の経験を求めるケースが多いです。
・ポジション双方共通・・・大卒以上を応募条件にしている会社が多いです。

以上、ご参考にしてもらえればと存じます。
加藤


2018-01-23 14:19:22

otooさん、はじめまして。
コンプリートの松尾と申します。
私は人材紹介業界への転職支援に特化したエージェントですので、お問い合わせの件に回答させていただきます。

未経験から人材紹介業界に転職すること自体は十分に可能です。
もちろん、年齢やこれまでのご経験などにより、その可能性には差がでてきます。

まず年齢のお話からさせていただくと、
未経験の場合、若ければ若いほど、可能性は高くなります。
これは人材紹介業界に限った話ではありませんが、未経験からスタートする場合、必要な業務知識やスキルを身につけるために一定の期間が必要になります。
一般的に、若い方のほうが新しい知識やスキルの習得が早いと期待されるため、選考上も有利になるケースが多いです。
大まかな目安としては、社会人3年未満の第二新卒>20代中盤〜後半>30代前半>30代後半以上、というラインで区切られるイメージです。
otooさんは29歳でいらっしゃいますので、ギリギリ20代ということになります。
30歳を超えると20代の頃よりは少し選考ハードルが上がる可能性がありますので、もしチャレンジするなら20代のうちにチャレンジされる方がよいかもしれません。

次に、ご経験の面からお話しします。
人材紹介のコンサルタントの仕事は、無形商材の法人営業職に分類されるケースが多いです。
そのため、無形商材の法人営業のご経験がある方が、最も選考上有利と言えます。
otooさんは有形商材の法人営業のご経験ですので、法人営業の経験は評価されやすいと思います。
無形商材のご経験がない部分は、
・どのような顧客のニーズに対して、自社商材を通してどのような解決策を提案してきたのか
・なぜ有形商材の営業から、無形商材の営業にチャレンジしたいのか
という部分を応募書類や面接にてアピールしていくことで、採用の可能性を高められるかと思います。

以上、少しでも参考にしていただけますと幸いです。

相談カテゴリ