転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

Webディレクターの転職理由について

  • 1回答
  • 2役にたった

エリア:東京都
業 界:インターネット関連 / IT・通信系
職 種:Webプロデューサー、Webディレクター、Webマスター、Web企画、Webプランナー / クリエイティブ系(広告、ゲーム、インターネット、ファッションなど)


Web制作会社でディレクターを勤めております。

これまで様々なメディアの運用に携わることができたのですが、一方で、1つのメディアに長い間注力するという経験が積みにくい環境であると思っています。
ですので、今後は1つのメディアに注力して取り組んでいきたいです。

このような理由で転職を検討しているのですが、Webディレクターの転職理由として多いのはどんな理由が多いですか?
私のような理由で転職している人も一定数いると思うのですが、面接の時にどのように評価されるのかが不安です。

よろしくお願い致します。

okoyeさん
(質問者:30歳)

転職エージェントの回答

転職相談に対して、各分野に精通したプロの転職エージェントが回答してくれています。
転職に関してお悩みがある方は、転職エージェントに早めに相談することをオススメしています。

2017-09-17 12:20:42回答番号1530

広告デジタルマーケ専門エージェントウィンスリーの黒瀬と申します。

ご質問ありがとうございます、一般的にWEB制作会社のWEBディレクターの方の転職理由は大きく3つあるかと存じます。

①より大きなトラフィックのあるWEBサイトのディレクションに携わりたい
 単なる更新ディレクションではなく、企画段階から携わりたい
⇒大手制作会社のWEBディレクターへの転職

②トラフィックや収益の数字をコミットしたディレクターになり、キャリアの幅を広げたい
⇒事業会社への転職

③プロデューサーや他職種にチャレンジしたい
⇒デジタル系広告代理店や制作会社への転職

です。
ただ、この職種はご存知の通り、受け身な仕事のモチベーションであれば、単なる運用更新屋さんになってしまい、ご自身のキャリアアップにならないケースが多々ございます。

それを前提として、okoyeさんの転職のきっかけですが、

「メディアの運用に携わることができたのですが、一方で、1つのメディアに長い間注力するという経験が積みにくい環境である」とございますが、逆に事業会社やインハウス系の制作会社(事業会社専属制作会社)の方の悩みとしては、1つのメディアのみ注力していてキャリアの幅が広がらないということもあります。
このあたりは、ご自身のスキル経験がどの程度現職でやりきったのか、それ以上できないのか?を一度向き合ったほうが良いかもしれません。

いままでお会いした候補者の中には、制作会社にてWEBディレクターのポジションではあるものの、新しいクライアントを獲得してきたり、企画から落とし込んだり、新しいメディアのマネタイズ方法を提案したり、、とミッション以外の役割も含めてご経験を積んできた方が数多くいらっしゃいます。そういった方は、どこの職場にいっても大活躍されているように感じます。


事業会社、制作会社、どちらに職場を変えたとしても、「自分で仕事の幅を広げる」という意識が非常に大切な職種であり、それが無いと、言葉はよろしくないですが、先に述べましたように「運用更新屋さん」、、というなかなかスキル経験が積めない職種になりがちです。ただでさえ、世の中的にはその分野の人材は足りていませんので、うまく使おうとする会社は多いかなと思います。


結論として、転職理由をきちんと持たないと、面接時の評価としては「人が足りていないので、運用更新を任せよう」という表向きには堂々とは言えないような評価になるかなと思います。もちろんそのような評価ですので給与が格段に上がるというのは想像しにくいです。

アドバイスとしては、まず

 「転職の理由を明確にする事」

ここをきちんとすれば、圧倒的な人が足りていない職種ですので、ご自身で進むべき企業、職種は必然と決まってくるかと思います。
このあたりのお手伝いは人材エージェントに一任されるのをおすすめします。

ウィンスリー 
黒瀬


 

転職者が転職エージェントに絶対相談すべき理由とは?

黒瀬 雄一郎転職エージェント

※「Webディレクターの転職理由について」の投稿は、2017年09月13日時点の情報です。
ご自身の責任のもと有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

2人が役に立ったと評価しています。

あなたもWebマーケティング・Web企画についての質問をしてみませんか?

コーリングッドは転職・キャリアに特化したQ&Aサービスです。
上記のように、Webマーケティング・Web企画の転職にまつわる悩みや疑問について、 Webマーケティング・Web企画の転職に強いプロの転職エージェントに気軽に質問する事ができます。

匿名で質問できるので、第三者に知られることなく、エージェントから無料で転職活動に役立つ回答をもらう事ができるのも安心です。

以下から、早速、質問を投稿してみましょう!


その他関連する転職相談

  • webマーケティングのお仕事で、今後も成長していく領域はどれでしょうか?
    「webマーケティングのお仕事で、今後も成長していく領域はどれでしょうか? 市場価値が上がっていくポジションを選択したいと考えています。」 現在社会人2年目で、webマーケターとしてステップアップを図るべく、転職活動をしております。 現職が事業会社のため、代理店を中心に受けています。 SEO対策とリスティング広告をメイン事業とした会社のリスティング広告チームのポジションで内定を頂きまし...
  • アイ・エム・ジェイのWebディレクター。過去の合格者の傾向について教えてください!
    某二次請け制作会社でWEBディレクターをしている28歳です。転職活動をしている際に下記の仕事に興味を持ちました。この求人の過去どんな方が合格し、入社していますでしょうか?...
  • Webディレクター40代以降のキャリアパスについて
    私はWeb業界に属して13年目になるWebディレクターです。 これまで一貫して受託の制作会社(3社)でキャリアを積んできました。 元々「作る」ことに関心があってWebディレクターになったのですが、最近では作ったサイトがどのように成果を上げているかという点に関心が移ってきて、事業会社への転職を希望しています。 また、現職では上司との折り合いが悪く、長く在籍しても昇給・昇格の見込みが薄いと感...
  • Webデザイナーに向いている人とは
    私はWebデザイナーとして仕事をしている新卒三年目の者です。 最近Webデザイナーの仕事で悩んでいて、他の職種に転職しようかと考えています。なぜなら、私はWebデザイナーに向いていないと思っているからです。実際、私の性格と真反対の人が多く、その上私は多くの失敗をしてしまいます。このままでは、私はWebデザイナーとしてやっていく自信がありません。 そこで質問です。Webデザイナーに向いて...
  • スマホ向けのゲーム・交流サイトを運営する会社(プロ野球球団保有)について
    こんにちは。私は現在27歳で携帯コンテンツの配信会社に勤めておりました。 転職を決意したのは、仕事に慣れた現在もう少し大きな仕事をしてみたい、成長著しい企業で働いてみたいという思いをもったからです。 転職エージェントからは、私の希望を聞いた上で、某大手スマホ向けのゲーム・交流サイトを運営する会社(プロ野球球団保有)はどうかと紹介されました。 私としては、願ってもない求人でどうしても転職し...

その他関連するカテゴリ

「Webマーケティング・Web企画」に得意なエージェント

一覧を見る

転職エージェントランキング

一覧を見る