転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

弁護士ドットコムの内定を得るためのポイントは?

  • 1回答
  • 0役にたった

大手損保会社で入社以来主に人事の業務をしている26歳男です。より小さな組織で自分の力を試したいと思い、ベンチャー企業への転職を考えています。
様々なベンチャー企業を比較しましたが、その中でも弁護士ドットコムの人事職に興味を持ちました。そこで質問なのですが、弁護士ドットコムでの内定を得るためのポイントはどのようなものでしょうか?ご教授いただけますと幸いです。

大手損保会社で入社以来主に人事の業務をしている26歳男です。より小さな組織で自分の力を試したいと思い、ベンチャー企業への転職を考えています。 様々なベンチャー企業を比較しましたが、その中でも弁護士ドットコムの人事職に興味を持ちました。そこで質問なのですが、弁護士ドットコムでの内定を得るためのポイントはどのようなものでしょうか?ご教授いただけますと幸いです。

エリア:東京都
業 界:生命保険・損害保険 / 金融・保険系
職 種:人事労務 / 管理部門・経営部門

もっと見る


2017/08/28Q:2912

ポンさんさん
(質問者:26歳)

転職エージェントの回答

2018-04-18 11:19:20

ご質問ありがとうございます。

弁護士ドットコム社の人事職の内定を得るためのポイントについてですね。
こちらで全てお伝えすることが難しいのですが、実際に対策する場合に共通してお伝えしていることを記載致します。

まずは、熱意をPRすることです。
どうしても給与等の待遇面が下がる分、ベンチャー企業である同社は「内定を出して本当に来てくれるのだろうか」という点を心配されています。

明確かつ熱量のある志望動機を用意しておいてください。
次に、同社は2017年度に約50名の新規採用を行っています。

今後も特にエンジニアを中心に採用を進めて行かれるとのことですので、ビジネス職だけでなく、エンジニア職の方の力量を面接で測ることができ、また、面接を受ける方にとっても好印象を与えることができる採用担当であれば、欲しい人材と捉えられるのではと存じます

また、同社はまだ150名程と規模が大きくない会社様ですので、同じ管理部の中に労務チームや採用チームがいらっしゃいます。IRや労務に関する知識やご経験があり、時期によっては労務チームの助けもできるとなると採用いただける確率が上がるかと存じます。

詳しい対策が必要であれば別途お問い合わせ下さい。

相談カテゴリ