転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

一級建築事務所勤務です

  • 1回答
  • 1役にたった

こんにちは。n_coと申します。

都内の一級建築士事務所勤務で、3月で入社2年目を迎えます。
建築事務所ですが、私は主に内装やディスプレイデザイン志望で入社しました。

入社後から現在まで、怒涛の激務であっという間でした。(話の通りアトリエ系事務所は激務でした。)
毎日顔を合わせるワンマン&クラッシャー上司気質のボスによる精神的ストレスで毎日辛いです。
線を引いたことが未だに無い(実務としてCADを使用していない)ので、自分が頼り無さすぎて任せて貰えていないのでは、これから引かせて貰えないのでは。という実務経験的な面での不安もあります。
ロボットになりきれない奴隷の一歩手前のような状況です。

それでも、辛くても、最低2年はそこに残ろうと思います。後に思い切って転職しようかと思っています。

今より自分がのびのび、楽しく、人間らしい生活のできる会社へ転職したいです。インテリア・内装・ディスプレイ業界でそういった場所を見つけることは難しいのは分かっています。

このように、私の転職の理由が一般的に通用するのか、また転職のタイミングが実務経験2年を経た後で十分なのか。アドバイスをお願い致します。

こんにちは。n_coと申します。 都内の一級建築士事務所勤務で、3月で入社2年目を迎えます。 建築事務所ですが、私は主に内装やディスプレイデザイン志望で入社しました。 入社後から現在まで、怒涛の激務であっという間でした。(話の通りアトリエ系事務所は激務でした。) 毎日顔を合わせるワンマン&クラッシャー上司気質のボスによる精神的ストレスで毎日辛いです。 線を引いたこと...

エリア:東京都
業 界:その他 / その他
職 種:設計(建築・土木・設備・プラント) / 建築・土木

もっと見る


2017/01/27Q:2193

n_coさん
(質問者:26歳)

転職エージェントの回答

2017-01-31 15:54:15

コンプリートの松尾と申します。
ご質問に回答させていただきます。

転職理由についてですが、まず、「一般的に通用する理由とそうでない理由があるわけではない」ということはお伝えしておきます。
何事もケースバイケースですし、強いていえば「程度による」という回答になります。

n_coさんの場合は、

(1)上司からの精神的ストレス
(2)実務経験がつかないのではないかという不安

の2つが課題なのですね。

(1)に関しては、そういった上司にあたってしまったことは不運ですし、心身の健康を著しく損なわないうちに、何らかの対策を取った方が良いかと思います。
もちろん転職は最終手段かと思いますが、心身の健康が何より優先されることかと思います。

(2)に関しては、「任せてもらえないからキャリアが身につかない」という内容だと、弱いと感じる企業が多いでしょうね。
任せてもらえないのであれば、どうすれば任せてもらえるのかを考え、任せてもらえるように働きかけて機会を掴み取る。
そういったことができない方、もしくはそのための努力をしない方、に企業は魅力を感じないものです。

あと、1つ引っかかったのは「それでも、辛くても、最低2年はそこに残ろうと思います。」とありますが、なぜそうお考えなのかは気になります。

その2年にn_coさん的にはどういう意味があるのか。
2年間で何を得るつもりなのか。

それが明確になっていなければ、その2年は「ただ耐えた」という以上の意味はなくなると思います。
2年間で得たかったものをしっかり得たのであれば、2年という期間は十分でしょうし、それがなくただ続けただけであれば、十分ではないかもしれません。

2017-02-01 09:57:31

松尾様

ご丁寧なアドバイス本当にありがとうございます。普段得られない視点・プロの方からの助言に感激です。ぜひ参考にさせて頂きます。

松尾様がご指摘した2点の大きなポイントですが、
①に関しましては、おっしゃる通り自分で何らかの対策を練らないといけないと強く感じています。私の会社は4名のみで、その上司は典型的なワンマン社長です。上司の根底にあるものは変わらないだろうし、その変わらない何かが私にとって大きなストレスになっている事は間違いありません。言ってしまえばそれがストレス要因の95%です。。
この中でストレスを感じずに仕事をするのは不可能だと思っています。

②に関しましても、おっしゃる通りです。その理由が仮に次の転職ではかえってネガティヴな印象を与える事になると思います。
2年間というのは、そうですね。漠然とした「もう少し耐えてやろう」という気持ちもありますが、今後自分が転職する時に短い勤務期間だと(2年でも短いですが)不利になってしまうのではという不安もあります。

また、プロジェクトの担当として仕事を1つでもこなしてみたいという希望があるのでそのチャンスを掴んでみたいという気持ちがあります。辛いしストレスしか有りませんが、そうでもしないと自分のここでのモチベーションを保つことが難しいです。
去年一度だけ担当させて頂いた仕事は、国外プロジェクトだったのですが、クライアントと私が直接やり取りすることもありませんでした。(社長が表に立って、私はアシスタントでした)初めての担当だったこともあり、結果はボロボロでした。

もう1年チャンスを待とうと思っています。チャンスが降ってくるかは、私の勤務態度や日頃の地道な努力を重ねるしかないと思っています。それでも駄目なら、早々に別の道を選択するしか無いのかなと。

もう一点理由があって、インテリアコーディネーターの資格を取るために勉強しようと思っているからです。試験は毎年10月を予定されているそうです。仮に転職するとなった時に、ひとつでも転職に有利な武器があると良いからと思いました。

長々とした返信になってしまいました。松尾様のアドバイスで、改めて自分の仕事との向き合い方について考えることができました。解決するには時間と努力が必要なようです。

n_co

n_coさん

相談カテゴリ