転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

人材紹介の仕事内容について

  • 2回答
  • 3役にたった

エリア:東京都
業 界:ファッション・アパレル・アクセサリー(小売) / 流通・小売系
職 種:企画営業 / 営業


現在転職活動中の26歳女性です。人材紹介会社への転職を考えています。
転職活動中キャリアアドバイザーに支援していただいているうちに、自分もこんな仕事をしてみたいと思うようになりました。

見ている限りの私のイメージでは、求職者という商品をいかに魅力的に企業にプレゼン出来るか、また求職者自身を魅力的になるよう育てる、などすごく華やかな世界に感じます。
これはイメージだけで仕事的にはやはり厳しいのでしょうか?

具体的にどんな仕事内容なのでしょうか?
また、相手を見抜く力や提案力が必要になってくるかと思いますが、なにか取っていて有利な資格などあるのでしょうか?

現在転職活動中の26歳女性です。人材紹介会社への転職を考えています。 転職活動中キャリアアドバイザーに支援していただいているうちに、自分もこんな仕事をしてみたいと思うようになりました。 見ている限りの私のイメージでは、求職者という商品をいかに魅力的に企業にプレゼン出来るか、また求職者自身を魅力的になるよう育てる、などすごく華やかな世界に感じます。 これはイメージだけで仕事的にはやは...

もっと見る


2015/02/16Q:198

kokoro28さん
(質問者:26歳)

転職エージェントの回答

転職相談に対して、各分野に精通したプロの転職エージェントが回答してくれています。
転職に関してお悩みがある方は、転職エージェントに早めに相談することをオススメしています。

2015-02-16 18:39:38回答番号103

kokoro28さん、お世話になります。
コンプリートの松尾です。

私は、人材紹介会社への転職支援を専門にしているエージェントですので、ご質問に回答させていただきますね。

キャリアアドバイザーの仕事は、「仕事・キャリアに関する課題解決」のご支援をする仕事だと思っています。

転職をお考えの求職者の方は、仕事やキャリアに関して、なんらかの課題や欲求を持っていらっしゃるのだと思います。
その課題や欲求はどうすれば解決できるのか。
お話を伺って、「転職」がベストな解決策だと思えば、そこに向けて具体的な企業や求人をご紹介していきます。
逆に、転職以外の方法で課題解決ができれば、無理に転職をする必要はありません。

kokoro28さんが書いてくださっている「求職者という商品を魅力的に企業にプレゼンする」「求職者自信を魅力的になるように育てる」ということは、
仕事の一部ではありますが、それがメインという感じはしません。
求職者の方の課題解決に必要であれば、企業へのプレゼンも、面接でのパフォーマンスを高めるサポートもする、という感じです。

キャリアアドバイザーに関連した資格には、CDAやキャリアカウンセラー、GDCFといったものがありますが、
必ずしも必須なものではないように思います。

松尾 草介転職エージェント

2015-02-24 14:04:14回答番号117


RDサポートの大島と申します。
キャリアアドバイザーの仕事に興味を持っていただけているというのは、同業として嬉しいですね。

具体的な仕事内容(実務)としては、
面談→求人の紹介→書類作成のアドバイス→選考の日程調整→面接対策→退職交渉のアドバイス→入社
というのが基本的な流れです。
求職者の方だけではなく企業側も担当しますと、また異なる業務も増えていきます。

キャリアアドバイザーの仕事は、一言でいうと求職者の方のキャリアに関する決断を支援する仕事だと思っています。
決断というのは必ずしも転職するというだけでなく、上記で松尾さんもおっしゃっているように
場合によっては転職しない決断というものもあります。

Kokoro28様がおっしゃるように、求職者を企業にプレゼンする、求職者自身を育てるというのも
もちろん大事な仕事の一つになりますが、転職の主役はあくまでも求職者の方になりますので、
ご本人が自分で考え、判断し、決断することが大切で、キャリアアドバイザーはあくまでもその支援をする
サポート役というイメージが適しているかと思います。

そのためには面談の中で求職者の方の話をしっかり聴き、どのような課題や欲求を持っているのか
どのようなキャリアを思い描いているのかをしっかりと引き出すことが大切になります。
転職をお考えになる方は何かしら仕事やライフスタイルに想いを抱えているわけですが、
ご本人が気が付いていない想いも時にはあります。
それらをしっかり引き出して、思い描くキャリアが実現できるように求人紹介以降のサポートをしていきます。

自分のサポートにより求職者の方のキャリア実現ができると、とても介在価値を感じるやりがいのある仕事だと思いますよ!

ただ人材紹介業はボランティアではないので、求職者の方に入社して頂いて企業から手数料を頂くという
ビジネスモデルも理解しておかないと、入社後にギャップを感じてしまうかもしれません。
企業側にも満足して頂き初めてビジネスが成り立ちますので、その点は理解してチャレンジすることをお勧めします。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

このQ&Aを見ている人はこんなQ&Aも見ています

  • 経営コンサルタントに向いている人とは
    私立大学を卒業後、私立大学院に進学し、今は戦略系の経営コンサルタントの仕事をしています。忙しい毎日ですが、楽しい毎日を過ごしています。そろそろ別のステップとして、別のコンサル会社に転職しようと考えています。 ただ、一つ疑問があります。それは経営コンサルタントに向く人とは、どのような人なのかということです。私の性格上、当初は経営コンサルタントに向かない性格だと思っていました。しかし、やってみる...
  • 1年半で転職するのはまずいですか?
    新卒で入社して4年目で転職しました。 電子回路設計の同業種に転職をしたのですが職場はコミュニケーションも少なく 何かトラブルが発生したら協力して解決する、 ではなく責任をなすりつけるような状況です。 最近は辞める人が増えてきて毎日終電帰り、過度な仕事量での業務です。 給料アップでの転職をしたのですがなかなか自分の時間も取れず このまま続けたら体調を壊してしまうかもと心配です。 ...
  • 人材紹介に転職したい。年収や待遇面について教えていただきたいです。
    人材紹介会社(転職支援会社)について、転職を考えているのでご意見をください。 現在38歳で現職では通信業界の中途採用の担当をしております。 今の会社では今後昇給するにもこの先自分がどのくらい稼げるのかだいたい先が見えていますが、人材紹介会社(転職支援会社)では成果報酬で自分がやればやる程稼げると聞きました。 リクルーティングするという意味では同じような[採用]という職種なので、今のスキル...
  • 年齢が高い人が必要とされる業界や企業を知るために
    新卒で新興企業に入社し、企業を大きくするために必死に働いてきました。 その企業も一部上場を果たし、無事大きく成長しました。 ところが、その辺りから虚無感が生まれ、仕事に身が入らなくなってしまいました。 年齢的にも転職は厳しいと思ったのですが、新しい目標を持つことのできる企業に転職したいと思いました。 現職がITなので、同業の新興企業に就職したいと考えています。 しかしネックなのは年齢です...
  • 起業経験は、転職活動にどのように影響するでしょうか?
    私は大学卒業後、新卒での就職ではなく起業を選びました。 大学時代の友人たちとWEBコンテンツの事業を立ち上げましたが、 数年で資金難などの問題から事業継続を断念せざるをえない状況となり、 心機一転、転職活動を始める決心をしました。 現在は、個人でインターネット上に公開されている求人情報を調べたり、 人材紹介サービスに登録するなどしています。 書類審査や面接などの本格的な転職活動には至っ...

「転職ノウハウ」についての相談カテゴリー

  • callingoodの専任コンシェルジュに無料でキャリア相談しませんか

転職エージェントランキング

  • 1

    渡辺 奈月

    得意領域:

    専門職(コンサルティングファーム・金融・専門事務所)

    ITエンジニア

    営業

一覧を見る


  • LINE@